お気に入り小説 493件

転生とらぶる(作者:青竹(移住))(原作:多重クロス

テンプレ気味に神様転生した主人公。
能力を貰っていざファンタジー世界へ!
……と思ったのも束の間、転生先で記憶を取り戻してみるとそこはスパロボの世界!?
しかもアクセル・アルマーに転生ってマジ?

スパロボOGs編、コードギアスR1編、機動戦士ガンダムSEED編、ネギま!編、スパロボOG外伝編、コードギアスR2編、マクロスF編、ゲート編、Fate/stay night編、マブラヴ編、機動戦艦ナデシコ編、マブラヴTE編、ガンダムW編、ペルソナ3編、機動戦士ガンダム1年戦争編が完結し、現在は聖戦士ダンバイン編となっています。


主人公最強(成長?)、厨二病、ハーレム要素等が満載ですが、よろしければ読んでいってください。

毎日18時に更新予定です。

原作キャラが違うキャラとくっつく事もありますので、その辺りが気になる人は注意して下さい。

基本的に、転生とらぶるで行く世界は既に原作が完結している作品で、同時に私が知っている作品のみとなっていますので、ご了承下さい。

また、原作が非常に多い作品ですが、タグは文字数の上限が決まっている為に、タグに表記する原作名は若干省略することもあります。
この件は運営の方に質問して、問題ないと返事を貰っています。

タグの文字数が上限になった為、以下のタグはあらすじの部分に表記します。

【タグに書き切れなかった部分】
ナイツ&マジック
真・恋姫†無双
HUNTER×HUNTER


暁の方でも投稿しています。


【挿絵表示】


更新日時:2020年06月06日(土) 18:00 自分も登録する

うちの脳内コンピューターが俺を勝たせようとしてくる(作者:味噌汁大好き)(原作:りゅうおうのおしごと!

転生したら頭の中の居候が色々と助言してくるので大丈夫かと思いながら将棋を指し続ける人のお話


更新日時:2020年06月06日(土) 18:00 自分も登録する

勇者パーティーをクビにされた村人♂、女騎士になる(作者:主(ぬし))(オリジナルファンタジー/コメディ

クラス『村人』の一般人が勇者パーティーをクビにされた。そんな村人が偶然見つけたのは、台座に安置される『女騎士の剣』。「さぞや高名な女騎士の持ち物だったのだろう」。それを握った村人は、気がつけば、女騎士になっていた。それは『女騎士の剣』ではなく、『握った者を女騎士にする剣』だったのだ!


更新日時:2020年06月06日(土) 14:47 自分も登録する

ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ(作者:かげはし)(オリジナル現代/冒険・バトル

転生して女に生まれ変わった紅葉秋音は、ここがホラーゲームの世界だと気づく。
しかも最大にして最悪のハードモードなホラゲー『ユウヒ―青の防衛戦線―』のメインキャラクターの一人だった。

紅葉秋音というキャラクターができるのは弓道部としての天才的な力のみ。しかし転生した秋音は弓なんてしたことがなく、特技も何もない状態だった。

「ハードモードどころかナイトメアモードじゃねえか!!」

ゲームにおいて、遠距離攻撃が得意な秋音は必要不可欠な存在。
負け続ければ、いつか死ぬ。そんな恐怖に怯えていたある日、彼女は思いついた。

「そうだ、知識しかないなら主人公に全部押し付けちゃおう! あいつなら頭脳特化だし、いい方法が思いつくはずだ!」

死亡フラグを抱えた秋音は、生きたいがために主人公の神無月鏡夜と手を組むことに決めた。それがホラーゲーム崩壊のきっかけとなることを知らずに……。


考察でも何でも利用してください!ちゃんと答えます!
「https://marshmallow-qa.com/kagekage2i?utm_medium=url_text&utm_source=promotion」


カクヨムにもあります。よろしくお願いいたします。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054894804897/episodes/1177354054894805073


追記
まあ話数とか見たらわかるように修正しました!よろしくお願いいたします!


更新日時:2020年06月06日(土) 13:04 自分も登録する

研究所での生活も思っていた程悪くは無い(作者:みすたー)(原作:インフィニット・ストラトス

2人目の男性操縦者、佐藤 一郎は政府の思惑と家族の裏切りによって研究所送りにされてしまった。
しかし、其処での生活は彼が思っていた以上に遥かに快適で…?
此れは、連れて行かれた側の人間と、取り残された側の人間達のギャップを綴った日記帳である。

※1本作はIS知識が殆どない作者が勢いだけで始めてしまった小説です。その為、原作を深くご存じの方から見たら「?」となるような表現や描写が多々あります。
ご指摘いただければ可能な限り修正していく所存でございますので、皆様、どうぞ宜しくお願いします。
※2現在、本作の主人公である佐藤 一郎の絵を描いて下さる方を募集中です。我こそはという方が居られましたら、メッセージ等でご連絡を頂ければ幸いです。

5月25日(月)
日間・ルーキー・二次創作のランキングそれそれで1位になることが出来ました。
今後とも宜しくお願いします。


更新日時:2020年06月06日(土) 13:00 自分も登録する

ヤンデレが怖いので炎帝ノ国に入って弓兵やってます。(作者:装甲大義相州吾郎入道正宗)(原作:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

「ーーーおかしいねサリー、他の女がいるよ?」

「ーーーそうだね粛清しようか、メイプル」


現実世界で過剰なまでに干渉してくる妹分の幼馴染とその親友から離れてゲームを楽しみたい青年は、一人『ΝewWorld Online』を遊び始める。
そして始めの森で出逢ったミィというプレイヤーとコンビを組んで、正義の味方をロールプレイ。
やがて彼女がギルドを立ち上げたと聞いて、ふらり顔を見せに行くと。

「あぁ遅かったじゃないか! この席が君の居場所だよ、副団長として存分に寛いでくれ。ーーー大丈夫、炎帝ノ国全ての力を持って、君を【悪い女】から守ってあげるからね」

青年は、その光を映さない瞳に見覚えがあったが、きっとゲームの仕様だと信じて加入してしまった…。


※弓の仕様などオリジナル設定がありますので、緩い目線でご覧ください。


更新日時:2020年06月06日(土) 06:00 自分も登録する

選択肢に抗えない(作者:さいしん)(原作:インフィニット・ストラトス

ノベルゲームには不可欠で、他にも様々なジャンルのゲームに出てくる【選択肢】という存在。その中身は多種多様で、好感度の上昇に関係する【選択肢】もあれば、仲間にするしないの大事な【選択肢】もあったり、逆に無くても問題ない日常的な【選択肢】もあったり。

これは、勝手に出される【選択肢】の中から、必ずどれかを選ばなければならない謎宿命を背負った少年のお話。


更新日時:2020年06月06日(土) 01:36 自分も登録する

転生して電子生命体になったのでヴァーチャル配信者になります(作者:田舎犬派)(オリジナルSF/日常

気が付くと何もない真っ白な空間にいた私。
どうやらここはネットの片隅で、私は肉体を持たない電子生命体になってしまったようだ。睡眠も食事も必要ない上に寿命もない。ネットの海をたゆたうことで暇な時間をつぶしていたが、やっぱり人と関わりたい。掲示板に書き込むだけの些細なふれあい以上のものを求めた私は決心する。
「そうだ、配信者になろう」
これは真っ白な空間に、今は無き日本の原風景を再現しながら時には視聴者のアドバイスや希望を取り入れたり、時にはそれらを爆破する様子を配信するヴァーチャル配信者のゆるゆる交流記


更新日時:2020年06月06日(土) 00:39 自分も登録する

気が付いたら前世のアニメの第一部のボスでした〜かませ犬にならないために〜(作者:yosida)(オリジナルファンタジー/冒険・バトル

好きなアニメを見ながら寝落ちし、目が覚めたらなんとそのアニメの第一部のラスボスになっていた主人公。
始めは混乱を極めた彼だったがこれが夢ではなく現実であると確信し、思った事はただひとつ。

「このままだと、かませ犬で終わってしまう……!!」

死にたくないしかませ犬とか嫌すぎる。そう思った彼は原作を破壊すべく行動を開始する。
「最強系オリ主くんとかいたらどうしよう」そんな不安を抱えながら、今日も彼はかませ犬にならない為の物語を紡ぐ。

※この作品は小説家になろう様とカクヨム様でも投稿しています。
なろう:https://ncode.syosetu.com/n4205gg/
カクヨム:https://kakuyomu.jp/works/1177354054898034620


更新日時:2020年06月06日(土) 00:06 自分も登録する

ヤンデレに愛されすぎて魔王になってしまった挙句ヤンデレハーレムを作らされどうにか彼女たちを封印して打ち倒されることに成功したけど蘇生してしまったし罪滅ぼしの最中なのに封印が解けた、どうしよう?(作者:けっぺん)(オリジナルファンタジー/冒険・バトル

イヴ・エンデが魔王となって四百年。
大陸全体が闇に覆われた彼の天下は少女シエラが率いるパーティにより終わりを告げた。

それから二年、各地で見つかった未開の地やダンジョンに挑む冒険者たちの時代がやってくる。
筆頭冒険者となったシエラはある日、黒い鎧に身を包んだ冒険者『不夜城』に共闘を持ちかける。
彼の秘密も知らないままに――

「――いや、秘密にも程度ってものがあるでしょう!?」

※小説家になろうにも投稿しています。


更新日時:2020年06月05日(金) 21:40 自分も登録する