お気に入り小説 8件

ガンダムSEED 白き流星の軌跡(作者:紅乃 晴@小説アカ)(原作:機動戦士ガンダムSEED

目覚めたら、ガンダムSEEDの世界でした。

ガンダムSEEDの変革が始まる!!


更新日時:2019年11月22日(金) 00:17 自分も登録する

ワイはグリーン・ワイアットー紅茶の紳士の逆襲ー(作者:Dixie to arms)(原作:機動戦士ガンダム


【挿絵表示】

紅茶狂いの日本人オタクが唐突にグリーン・ワイアットとして世界線がおかしい事になった世界を生き残るべく四苦八苦する。


【挿絵表示】

皮肉とシニカルな秘書官と彼は生き残れるか?


この作品はワイアットの逆襲、及び連邦軍でMS生産なしプレイ動画を参考にしています。
パンジャンドラムを愛せるような一級紳士の御指摘お待ちしております。
個人的趣味嗜好により佐藤大輔作品的ネタがあります


更新日時:2019年11月19日(火) 16:32 自分も登録する

機動戦士ガンダムSEED Parasite Strike(作者:シャドウバース)(原作:機動戦士ガンダムSEED

ユーラシア連邦に所属するルーマニアにある基地(シルバニア)
この基地ではジンを模する固定砲台が設置してあったりと趣味が悪かった。
ザフトの基地攻略隊がその基地を強襲して見たものとは……

時系列はアルテミス陥落後から


更新日時:2019年11月04日(月) 23:00 自分も登録する

Reincarnation of Z(作者:秋月 皐)(原作:機動戦士Zガンダム

 身を削りながらも社会の歯車として会社に貢献していた青年『蔵野 雅士』は疲労で階段から転げ落ちてしまう。意識を手放した彼だったが、目が覚めると地球連邦軍の将校『マサシ・クラノ』となっていた。そんな彼が受け取った最初の辞令は『ティターンズへの入隊』だった。ティターンズの敗北が決定された『グリプス戦役』を生き延びるため、モビルスーツを駆り戦場を駆け抜ける。


更新日時:2019年02月25日(月) 01:31 自分も登録する

私のお父さん(作者:ローファイト)(原作:フルメタル・パニック

私の名前はアスカ・チドリ
お父さんの名前はソウスケ・S・チドリ
お母さんの名前はカナメ・チドリ
愛犬の名前はアル
みんな大好きな私の家族です。



なんとなしの投稿です。
12年後の宗介と千鳥の娘が日記調に語るアフター物の予定です。
気が向いたら投稿な感じの短編です。


更新日時:2019年01月24日(木) 00:15 自分も登録する

「ギャンか、それともゲルググか、それが問題だ」次期主力MS選定レポート(作者:ダイスケ@異世界コンサル(株))(原作:ガンダム

次期主力モビルスーツは、ギャンか。それともゲルググか。
ジオン軍全体を二分する騒動に巻き込まれた運の悪い男がいた。

地球で優雅に暮らしていた主人公はサイド3に呼び戻されると、
危険すぎて誰もがやりたがらない「次期モビルスーツ主力選定」に従事せざるを得なくなる。

彼は、生き延びることができるか。


更新日時:2018年12月09日(日) 14:37 自分も登録する

機動戦士ガンダム 裏切り者の愛国者(作者:風鈴P)(原作:機動戦士ガンダム

宇宙世紀(以下UC)0079年、ジオン公国が地球連邦政府に対して宣戦を布告。
後に『一年戦争』と呼ばれた戦争が勃発した。
開戦から一週間で当時の人口の約半数が死亡し、その後もアースノイド、スペースノイドに大きな遺恨・爪痕を残す戦いが繰り広げられた。



その年の年末ジオン公国を率いていたザビ家の主要人物が死亡。
翌年1月1日に、共和制に移行したジオンと地球連邦政府との休戦協定が発効。
これを持って一年戦争が終結した。



これで世界に平和が訪れたかと言うとそうではない。



ジオン軍の多くは拠点を失い地球連邦軍に投降したが、これを良しとしない者達がたくさんいた。
宇宙では残存戦力を率い宇宙要塞アクシズに転進するものや、デラーズ・フリートの様に暗礁地帯に潜伏するものがいた。
地上においても各地でゲリラ活動するものもいた。
色々な事情もあるのだろうが、彼等の多くは“愛国者”を自認し、ジオン公国の為に地球連邦との戦いに身を投じ続けたのである。



それでは“それ以外の者達”はいったいどうしていたのだろうか?
彼等は“売国奴”であったのだろうか?



この物語は、とある記者が残した資料を基に構成したものである。


更新日時:2018年04月21日(土) 19:58 自分も登録する

機動戦士ガンダム0079 universal stories 泥に沈む薬莢(作者:Aurelia7000)(原作:機動戦士ガンダム

地球連邦政府が地球の環境問題、人口問題を抜本的に解決すべく行った宇宙移民。
宇宙には人類の住処であるスペースコロニーが数多浮かび、それらは巣立った人類の可能性を眩いまでに輝かせていた。
人類がこれまでの神の世紀《西暦》に別れを告げ、人類の内なる可能性という名の神の世紀に《宇宙世紀》と名付けてから半世紀余りが過ぎた、宇宙世紀〇〇七九。
地球から最も遠く、スペースコロニー群の中で唯一、地球をじかに見る事のできないサイド3が《ジオン公国》を名乗り地球連邦政府に対し独立戦争を挑んだ。
ジオン公国は新型機動兵器、―Mobile Space Utility Instrument Tactical―モビルスーツを投入。絶対視されていた地球連邦軍の勝利をブリティッシュ作戦において破綻せしめ、やがて戦火は地球へと広まった。
業火は数多の生命を焼き、開戦から一週間の戦闘で全人類のおよそ半数が死に絶えた。
―人類は、自らの過ちに畏怖した―

焼け付くような太陽が見下ろす熱帯、ユーラシア大陸とオーストラリア大陸に挟まれた大小様々な島嶼が形作る東南アジアでも、戦火は轟々と燃え盛っている。

これは、燃え上がる戦火の中で必死にもがく、名もなき将兵達の物語。歴史に刻まれる事のない、もう一つのガンダム。


ガンダム、一年戦争中の東南アジアを主な舞台とする外伝です。
拙い文章とチグハグな設定が織りなす二次創作物ですが、どうか温かい目でご覧になって下さい。

感想、アドバイス、ビクビクしながら待っております。感じたことなど何でも構いませんので、筆者の励みになります。どうかよろしくお願いします。


更新日時:2017年02月03日(金) 00:00 自分も登録する