お気に入り小説 2505件

転生したらアウラだった件(作者:ちゅーに菌)(原作:葬送のフリーレン

▼「私、アウラのこと首が取れるネットの玩具としか知らないじゃない」 ▼これはSNSで流れて来る二次創作でしかアウラのことをよく知らないフリーレンエアプ女子魔族の物語である。


更新日時:2024年04月16日(火) 12:04 自分も登録する


極めて善良かつ中立的な私から見た後に英雄とか言われる奴らに関して(作者:kohet(旧名コヘヘ))(原作:ガンダムSEED

詰め込み教育の賜物で見事ブルコス系思想家の家から三行半を突きつけられた私。 ▼可哀想な私は月のコペルニクスに追放された。 ▼極めて可愛そうな私はほんの少しだけ優秀なせいで幼年学校でコーディネイターのクラスに分類されてしまった。 ▼キラキラした名前の少女とアスなんたら君と出会い楽しい楽しい学校生活を送る健気な私は極めて善良な少年であったと言えよう。 ▼〜コズミック・イラ61年4月の日記より抜粋〜


更新日時:2024年04月16日(火) 10:56 自分も登録する


シャーレ所属のダレカちゃん(作者:ぷりっぷりのプリンさん)(原作:ブルーアーカイブ

▼ダレカちゃんはループ系ダレカちゃんです。 ▼今日も今日とて先生アンチ勢な為、ぶっ生かします。死んでも次のループでぶっ生かします。だって放っておいたら勝手に目の前で死にまくるんですもの。 ▼


更新日時:2024年04月16日(火) 08:30 自分も登録する


Blue Kenshi(作者:外道カヤノ)(原作:ブルーアーカイブ

広大な大地を渡り歩き、その全てを踏破したどん底男は、気がつくと頭に変な輪っかを浮かべた少女になっていた。 ▼これはどん底から這い上がり、最強となった男が、また砂漠から新しい世界を踏破する物語。 ▼一発ネタです。もし続いたらエタるのは駄目!死刑!と言ってください。


更新日時:2024年04月16日(火) 08:17 自分も登録する


カードゲームで世界が滅ぶ世界に転生してカードショップを開店したら、周囲から前作主人公だと思われている(作者:暁刀魚)(オリジナル現代/日常

 カードゲームで世界が滅ぶのはカードゲームの世界だと定番だ。 ▼ そんな世界に転生した俺、棚札ミツルは念願かなってカードショップの店長になることができた。 ▼ カードバトルをする人たちが楽しそうなこの世界で、それを近くで眺めていたかったのだ。 ▼ しかし、そんな俺は端から見ると大きな事件を解決し、先達として子どもたちを見守る前作主人公のように見えるらしい。 ▼ 実際は、そんな大きな事件一度も解決したことがないのに。 ▼ これは、カードゲ…


更新日時:2024年04月16日(火) 07:00 自分も登録する


特級呪『縛』師 禪院直哉くん(作者:黒山羊)(原作:呪術廻戦

直哉「あっち側 来てもうたけど 思ってた 程は良うない 縛りもキツい」 ▼みたいな話 ▼完全気まぐれ更新です。


更新日時:2024年04月16日(火) 06:50 自分も登録する


死んで生まれ変わる魔法(作者:トマトルテ)(原作:葬送のフリーレン

『死んで生まれ変わる魔法(リインカーネーション)』 ▼死者の蘇生。不死の魔法。 ▼誰もが夢を見て、そして不可能と挫折してきた神の奇跡。 ▼そんな奇跡を成し遂げたのは、ある1人の転生者だった。 ▼転生者の名前はエーヴィヒ。 ▼人間から魔族へと転生したイレギュラーである。 ▼これは葬送のフリーレンの世界に転生した男が生み出した魔法が、世界に動乱をもたらす物語である。


更新日時:2024年04月16日(火) 05:00 自分も登録する


どんな時も呼べば来てくれる僚機(作者:舐められペリー)(原作:ARMORED CORE

ダブルニードルガンパイルバンカーの変態だったり ▼頭空力になったりするランク1位 ▼TSとヤンデレは番外編(怪文書)のみとなっております ▼


更新日時:2024年04月16日(火) 03:00 自分も登録する


透き通る世界に拳を一つ(作者:六科)(原作:ブルーアーカイブ

▼ここは数多の学園が集まる超巨大学園都市『キヴォトス』 ▼そこにある連邦生徒会長の設立した特務機関。 ▼連邦捜査部『S.C.H.A.L.E』の先生として働く一人の青年 ▼マッシュ・バーンデッド、彼は生徒達を守るため今日も ▼悪い大人をぶん殴る。 ▼『大人が子供を蝕む…そんな世界、ぶっ壊すしかないでしょ。グーパンで』 ▼対策委員会編・完結 ▼パヴァーヌ編一章・完結 ▼マッシュ君がバカみたいに強くてほぼ無双状態、ゲマトリアはとりあえず何人…


更新日時:2024年04月16日(火) 00:23 自分も登録する


銃を持たない人は裸で歩いてる人より少ない世界(作者:こまつな)(原作:ブルーアーカイブ

キヴォトスにおいて銃を持たない人は裸で歩いてる人より珍しい。 ▼だが待って欲しい。 ▼裸で歩いているということは、すなわち銃を持っていないということではないだろうか。 ▼普通に考えれば裸で歩いている人は銃を携帯していないはずだ。 ▼それに加え、銃を携帯していない服を着ている人もごく稀にいるということ。 ▼つまりは【裸で歩いている人】の数と【銃を持ってない着衣の人】の合計が総合的に見た【銃を持たない人の数】となる。 ▼論理的に考えれば裸で…


更新日時:2024年04月16日(火) 00:15 自分も登録する