お気に入り小説 27件

流れ者達の平凡な日常(まどかシリーズ×ゲッターロボ)(作者:凡庸)(原作:魔法少女まどか☆マギカ

あるところに。
暗緑の光に見染められた、一人の男がいた。
やがて深紅の戦鬼を与えられた彼は、仲間と共に本能のままに戦った。
悪鬼を蹴散らし、邪悪を滅ぼし、遂には神々さえも葬った。
そして彼は独り、未来永劫の旅路に挑む。
最強の武器と、最悪の敵である光と共に。
自らが内包する地獄と共に。

時の果て、強大な邪悪が彼を誘う。
紛い物の姿、異なる世界。
そこで出会ったのは、魔を抱いた真紅の少女。

全てを喪おうとも、戦いは終わらない。




追記
本作は「ゲッター線が他作品に出張!!」スレにて、同タイトルで投下していた作品を加筆修正・再編集したものとなります。


更新日時:2020年01月19日(日) 21:13 自分も登録する

サモンナイト4 本編後ライがフェア世界に逆行(作者:ライフェア好き)(原作:サモンナイト4

UX未読のサモンナイト4逆行妄想です。
狂界戦争が起きず平和に過ごした幸せIF世界となります。

本編ノーマルエンド後のライが、本編開始前のフェア世界に召喚されるお話

※UA64000突破、お気に入り900突破しました
ありがとうございます。


更新日時:2019年12月03日(火) 21:28 自分も登録する

姫松高校麻雀部監督代行播磨拳児(作者:箱女)(原作:咲-Saki-

播磨が失恋後に西へと向かったお話です。コメディが書ければいいな。
インターハイ終わりました。
完結しました。
if世界線のおまけ書きました。


更新日時:2019年11月24日(日) 08:50 自分も登録する

ほんの少し思い出してもらうだけの話(作者:氷陰)(原作:ジョジョの奇妙な冒険

M県S市杜王町。
主人公は自分がスタンド使いと気づいたので、原作に関わったり関わらなかったりしつつ日常を過ごす。
名は『藤堂一茶』。自分のスタンド能力を活かして『藤堂霊媒相談所』を運営しながら学生生活を送る。もしかすると原作キャラも訪れる…かもしれない。来ないならこちらから行く。
ただそれだけの話。

見切り発車


更新日時:2019年11月17日(日) 22:56 自分も登録する

速水さんとは気が合わない。(作者:バナハロ)(原作:アイドルマスター

この物語は、奏さんとオリ主の日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないで下さい。

※私の他作品と繋がっています。あんまり関係なさそうにする予定ではありましたが、なんか色々話が混ざって来てしまったのでよろしくお願いします。


更新日時:2019年10月02日(水) 23:53 自分も登録する

雀士咲く(作者:丸米)(原作:咲-Saki-

曲者揃いの雀士は、知ってか知らずか周囲を巻き込んでいく。
渦の中には、哀れな男が一匹。

※咲-Saki-の短編集です
※最新話には○のマークをつけます



更新日時:2019年09月11日(水) 20:00 自分も登録する

こち亀二次創作「早矢のギャルゲ奮闘録」(作者:シベリア!)(原作:こちら葛飾区亀有公園前派出所

早矢は思う。
もしも両津に、今でも貴方が好きですと伝えたら、どうなるだろうかと……

だけど早矢には、今でも貴方が好きですと伝える勇気が無いので……この位で良いかと妥協した。
そんな物語です。

pixivにも同じ作品を投稿しています。


更新日時:2019年06月21日(金) 21:01 自分も登録する

星織ユメミライ~ひとしずくの音~(作者:白崎弥生)(原作:星織ユメミライ

輝く想いを込めてお送りするのは、ある夏の日から始まる、恋の物語。
語り手は、ひとつのすれ違いから大切なものを失った一人の少年。
そんな彼は、季節外れの転校生。
数年ぶりに帰ってきた故郷で待っていたのは、一人きりでピアノを弾く少女と、お節介な『行事運営委員会』。
そして、間近に迫った七夕祭り。
二つの夏で描かれる、現在と未来の恋語。

「星に願いを。君とずっといられますように」



Twitterアカウントフォローはこちらから↓

https://twitter.com/Yayoi_SRSK?s=09


更新日時:2019年05月13日(月) 01:45 自分も登録する

西住家の少年(作者:カミカゼバロン)(原作:ガールズ&パンツァー

 ガールズ&パンツァーの世界において、西住流師範―――西住しほの友人の息子であった少年が、早逝した母の最期の願いによって、西住家に引き取られた、これはそんな世界のお話。
 つまりガールズ&パンツァーの世界で男性主人公が、西住家の不器用な女性の間に立って滅茶苦茶苦労したり、癖の強い戦車道女子と知り合って滅茶苦茶苦労したりする話だったりします。
 戦車には乗りません。子供の時分に載せられる(乗るに非ず)くらいはあるかも……?

 恋愛要素が出て来る見込みですので、その辺り気になる人は、各自ブラウザバックをお願い致します。


※2019/03/02
 やっと環境が整う目処が立ちました。3月半ば以降を目安に再開して行きたいと思います。
 ………もはや忘れられてそう? せやな。

※2019/05/06
 リアル事情ドタバタしてきました。出来るだけ早く更新しますが、具体的にいつとは言えなくなりそうです。
 環境自体はあるので、長期休載にはなりません。週刊ペース維持は無理かなという感じでご了承ください。


更新日時:2019年04月26日(金) 00:17 自分も登録する

ゴジラ2054 終末の焔(作者:江藤えそら)(原作:ゴジラ

◆あらすじ◆


西暦1954年、核実験によって巨大生物”ゴジラ”が目を覚ました。
東京に上陸したゴジラは武力を以てしても止められず、人類にあまりにも多くの犠牲と教訓を残した。

あれから100年。
人類は進化し続けていた。
代わりに、教訓と恐怖を失いつつあった。
そしてついに、100年ぶりとなる核実験が強行されてしまう。
その時、太平洋の海底で、”終末”が目覚めた。

人類の大罪が生み出した大いなる怪獣の進撃が始まる。
ゴジラが歩く先には、一片の慈悲も希望もない。

世界が終わる。
人類が終わる。
終わりが始まる。


圧倒的な絶望を前にして、人類は最期に何を残せるのだろうか。



◆注意◆

この作品は東宝特撮映画『ゴジラ』の二次創作であり、作品には『ゴジラ(1954年)』をはじめとするゴジラシリーズのネタバレや情報が多く含まれています。
また、人が死ぬ描写・無残な状態にさらされる描写が多用されます。その点にもご注意ください。

世界観としては初代ゴジラの物語のみが存在した世界であり、初代ゴジラから100年後の近未来世界が舞台となります。
人間側の登場人物はほぼオリキャラとなりますがご容赦ください。

作者の多忙のため更新は不定期となります。


更新日時:2019年04月01日(月) 00:02 自分も登録する