お気に入り小説 1075件

ペルソナ使い鳴上悠と魔法科生(作者:ローファイト)(原作:ペルソナ4

*ようやく方針が決まり、近々更新いたします。
ペルソナ:人の心の奥底に眠る「もう一人の自分(ペルソナ)」を具現化した特殊能力。
ペルソナは「もう一人の自分」の有り様を模した形をし、感情と意思を大いなる力とし奮う事ができる。
2095年魔法が一般的に認知される時代、ペルソナ能力は認知されていない。
発現できるのは特殊な環境「異世界」のみで、現実の世界では発現不可能とされていたためだ。

しかし……………


P4D終了後の鳴上悠です。
すべてのペルソナがレベル99状態で、スキルは勝手に魔改造します。
イザナギは強化MAX状態。全耐性持ち。

魔法科高校の劣等生の主人公はあまり出ない予定。
メインは七草真由美とリーナ予定



メインは来訪者編 



更新日時:2018年09月20日(木) 00:18 自分も登録する

僕の『敵連合』(作者:raian)(原作:僕のヒーローアカデミア

※「僕のヴィランアカデミア」というタイトルが他作品様でありましたので、タイトルを変更しました。本当に申し訳ございません。

-----------------------

 多くの人間が個性という力を持つ。ただ、それは必ずしも幸福な個性ではない。当たり前に幸福が存在するように、必ず不幸が存在する。

 ん?僕が誰かって?ハッハッハッハッハ!

 さぁ、始めよう僕。不幸(かわいそう)な僕が、幸福()を手に入れるために。

 これは、とある不幸な少年が、幸福になるための物語。


更新日時:2018年09月19日(水) 23:39 自分も登録する

空を舞う銀と金(作者:びんちょう)(原作:魔法少女リリカルなのは

よくある転生ものの踏み台転生者とそれを支える使い魔の少年の物語


更新日時:2018年09月19日(水) 23:20 自分も登録する

やる気なしの錬金術師(作者:厄介な猫さん)(原作:ロクでなし魔術講師と禁忌教典

学生ウィリアム=アイゼンは居眠り、サボりと真面目に授業を受けないのに成績はそこそこいいというやる気なしの問題児
そんな彼にはとある秘密があり·······
非常勤講師が来た日から彼の止まっていた時間が動き出す


更新日時:2018年09月19日(水) 23:12 自分も登録する

ハリー・ポッターと終末の魔法使い(作者:サーフ)(原作:ハリー・ポッター

始めましての方は初めまして、お久しぶりの方はお久しぶりです。

サーフです。


ハリーポッターのクロスオーバー第2弾です。

前作との繋がりは全くないので、お気軽にご覧ください。

前作同様、誤字脱字が多発するので、報告していただけるとありがたいです。

今作は、あまりにも無理やりで、ありえない組み合わせです。

著しい原作との矛盾や、ありえない程のご都合主義のオンパレードです。

タグの注意などをよく読み。

それらをご理解した上で閲覧ください。


時系列ではゲームANUBIS終了から数か月後です。


更新日時:2018年09月19日(水) 23:10 自分も登録する

寄生系超偵の活動録(作者:野牛先輩)(原作:緋弾のアリア

前世が平平凡凡な平穏を愛するサラリーマンだった主人公!
生まれ変わった世界は銃刀法違反何それな世紀末日本だった!
生き残るために、身に余る超能力と拳銃片手に頑張れ!おじさん少女よ!


体は美少女、心はおじさんの主人公が超人まみれの魔窟、武偵高校で四苦八苦しながら成長していくHurt full(傷だらけ)ストーリーです。
頑張って書いていきますので楽しんでいただけたら幸いです……
チマチマ更新していきたいと思います。
小説初投稿ですがアリア読んだことない、元ネタ知らない人でも楽しめるように頑張ります。

まるで主人公がへなちょこじゃないタイトル詐欺なのでタイトルを変更させて頂きました……混乱させてごめんなさい。

このSSは他版権作品の要素が登場します。ご不快に思うような点があるかもしれません……『合わないなー』と思ったらプラウザバックをお薦めします。


更新日時:2018年09月19日(水) 22:43 自分も登録する

Game of Vampire(作者:のみみず)(原作:ハリー・ポッター

レミリアとフランが従姉妹と遊ぶお話。19世紀末ぐらいにスタートです。
東方×ハリー・ポッターものです。特にハリー・ポッターはif要素強めなので注意。
東方要素は紅魔館組と魔法使い組が殆どのはず。たぶん。


更新日時:2018年09月19日(水) 21:10 自分も登録する

二次元の理想の女の子を願ったら自分が女の子になった話(作者:謎の餡子食う卿X)(原作:オリジナル作品

彼は特別じゃなかったけど二次元の女の子を本気で愛していた。そして誰かの耳に届いたかどうかはわからないけど彼の願いは叶えられた。

不完全な形で。

「ハァ!?なんで俺が理想の女の子になってんだよ!!お前が嫁になるんだよ!ってか?ふざけんじゃねぇぞコラー!」

彼は特別じゃなかったけど精一杯頑張った。

「今日はマッチよろしくお願いしますねー。は?声可愛い?罵って?はぁ…なんでこう変態が多いんだよ…喜ぶな!」

そんな彼の…いや、彼女のお話。

(クロスオーバータグは実在するゲームのネタなんかを使うための保険のようなものであり、キャラや設定がクロスすることはありません。)


更新日時:2018年09月19日(水) 21:00 自分も登録する

真・恋姫†無双 - 王の側にて香る花を慈しむ者(作者:ぶるー)(原作:真・恋姫†無双

※2日に1度のペースで定期更新中。

どうすれば大局に逆らわずに、且つ覇王の願いが叶えられるのか。
それを考えて生み出した、1つの外史です。

初めて魏ルートを見たとき、涙で前が見えない自分が居ました。
なんて切ない…なんて悲しい話なんだと…。

こんなにも可愛い恋姫に、豊かな未来があってもいいのにと執筆中です。

※革命 蒼天の覇王Verではありません。新キャラたちも大好きですが、絶賛プレイ中なので悪しからず。

オリ主です。主人公以外にオリキャラはあまり出しません(予定)。大筋はゲームに従いたいです。
基本的に戦闘描写はサクッと終わるつもりで居ます。必要だと思ったら書くんですが。
それよりも人と人の話にフォーカスしたいなーと。
ずっと読む専だったので拙い文章です。ですがなるべく定期更新したいです。


更新日時:2018年09月19日(水) 20:00 自分も登録する

ハリー・ポッターとオラリオのダンジョン(作者:パゼプト)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

「アバダケダブッラァァァ!!」
『ケダブッラ』じゃねえ、『ケダブラ』だよ、呪文間違えたっっ!!
だがヴォルデモートの放った即死呪文はハリーを直撃し吹き飛ばした。
ハリーは死亡した。
だが気づいたら何故かハリーはオラリオに居た。元の世界に戻るにはレベル上げが必要といわれ、ダンジョンに挑戦することになる!!

ハリー・ポッター第七巻『死の秘宝』で、ハリーが、ヴォルデモートに禁じられた森で『アバダケダブラ』をかけられた後からの物語です。
原作キャラの性格が変わっていたり、死亡したりします。また原作ストーリーが変わったりとか、『これは無いわー』というラストになります。
以上の点に注意してご覧になってください。。。


更新日時:2018年09月19日(水) 20:00 自分も登録する