お気に入り小説 548件

生きているのなら、神様だって殺してみせるベル・クラネルくん。(作者:キャラメルマキアート)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

この世界で唯一『迷宮』が存在する都市オラリオに、出会いを求め移住してきた少年、ベル・クラネル。
しかし、彼にはある秘密があって......


更新日時:2020年01月29日(水) 21:41 自分も登録する

女体化したら変態に拾われた(作者:バリ茶)(オリジナル現代/恋愛

「俺だって美少女になりたかったんだよ! 代われ!」 「だ、黙れ変態っ!!」


※カクヨムにも投稿してます


更新日時:2020年01月28日(火) 00:05 自分も登録する

Fate/kaliya 正義の味方と桜の味方【完結】(作者:faker00)(原作:Fate/

運命は、僅かな偶然の積み重ねで劇的なまでに切り替わる。

2019/4/4 完結

今後は各々のキャラクターの"その後"を1話ぶつ切りの短編形式、不定期更新で書いていこうと思います


更新日時:2020年01月26日(日) 21:48 自分も登録する

【完結】強キャラ東雲さん(作者:佐遊樹)(原作:インフィニット・ストラトス

力を求める少年が、力しかない少女と出会うお話(ただし少女は恋愛脳とする)





【挿絵表示】

KiLa様より


【挿絵表示】

火孚様より


更新日時:2020年01月23日(木) 18:00 自分も登録する

拝啓、お母さん。私、とても愉快な家族に引き取られたみたいです(作者:カイナ)(原作:インフィニット・ストラトス

フランスの片田舎、母親と二人で慎ましい生活を送っていた少女シャルロット。

しかし母が病気でこの世を去った後、彼女は父親の知り合いと名乗る者達に連れられてある屋敷へと連れてこられてしまう。
これはその屋敷での、彼女の出生の秘密と彼女が知らなかった家族とのひと時を巡る物語。


更新日時:2020年01月19日(日) 07:00 自分も登録する

いつもの場所で、彼と彼女らは仲睦まじく遊んでいる。(作者:サンダーソード)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

これから彼と彼女らは、なんの横槍も受けず、ただひたすら、睦むだけだ。
どこまで いちゃつけるか見せてあげよう。

見るがよい。

奉仕部が早口言葉を口実にやりたい放題いちゃこいてます。甘やかな世界。

なんか伸びてるなーと思ってふっとランキング見たら一桁取っててインフルエンザの見せた幻覚かと五度見しました。ありがとうございます。


更新日時:2020年01月17日(金) 00:00 自分も登録する

簪とのありふれた日常とその周辺(作者:シート)(原作:インフィニット・ストラトス

あなたと簪との“ありふれた”日常とその周辺の一幕


更新日時:2020年01月12日(日) 20:00 自分も登録する

斯くして一色いろはの日常は巡りゆく。(作者:あきさん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

下記作品(本編)の番外短編集になります。

斯くして一色いろはは本物を求め始める。
【https://novel.syosetu.org/55779/】

そのため、いろはと八幡の二人は原作準拠の性格のままではなく、本編終了時に基づいた性格に変わっていますので注意。加えて、二人は既に恋愛関係も結んでいます。

作中時系列は、最終章の終了時からアフター冒頭までの間となっております。
よって、斯くして本編→本シリーズの順を強く推奨します。

Pixivの方にも同じ内容のものを投稿しています。
ただ、更新はこちらが先行する形となっています。

※更新は不定期になると思うので、気長にお待ち頂ければ幸いです。

ツイ垢:Atelier_Z44
作品を投稿した際や投稿の目処が立った場合は、こちらで呟きます。


更新日時:2020年01月12日(日) 00:00 自分も登録する

【仮】GGOのロリっ子配信者(作者:福岡の深い闇)(原作:ソードアート・オンライン

ナーヴギアを始めとした、全感覚没入型VRゲームというジャンルが出来てからはや数年。

ネット動画界隈では、「VRMMO実況動画」が流行の兆しを見せていた─────!!

という妄想を膨らませて作り上げたお話です。
※この作品はお口わるわるなロリっ子配信者がゲテモノ拳銃を使いながらきゃっきゃうふふとPKを楽しむコメディ二次創作です。
※コメディ二次創作です(鋼の意思)。
※断じて主人公が元生還者のPKKだったりはしませんし、人界大戦が血みどろのスプラッタホラーになったりはしません(震え声)。


更新日時:2020年01月10日(金) 13:00 自分も登録する

辞めたい(作者:水源+α)(原作:艦隊これくしょん

 着任後から一年間が経ったある日、提督は鎮守府近くの病院の病室に居た。誰かに階段から突き落とされた結果、骨折してしまったのだ。 犯人は以前として見つかっていないものの、艦娘の誰かというのは明らか。といっても一年間もの間、前任のせいもあり、艦娘達から酷い風評被害を受け、無視や陰口、暴力等が日常的に行われていたのでいつかこうなるとは提督も分かっては居た。これまで落ちぶれていた艦娘達の為に尽力してきた提督だったが、ついにこの事件がきっかけで愛想を尽かしてしまう。


※台本形式から、小説形式へ改稿致しました。
2019年 6月8日 (土)9:52 水源+α

※『提督「……辞めたい」』から『辞めたい』にタイトル変更しました。
2020年 1月13日 (月)4:54 水源+α


更新日時:2020年01月06日(月) 12:47 自分も登録する