お気に入り小説 99件

くくく、チート転生者のこの俺に勝てるわけが……ぐふっ!?(作者:とある達人の筋肉無双)(原作:史上最強の弟子ケンイチ

(銃弾の)雨にも負けず、(爆)風にも負けず、(南極の)雪にも、(猛暑日の)夏の暑さにも負けぬ
丈夫な体を持ち、欲に溢れ、決して死なず、いつも笑顔で嗤っている。
そういう者に私はなってた。


更新日時:2020年02月22日(土) 13:59 自分も登録する

選択肢に抗えない(作者:さいしん)(原作:インフィニット・ストラトス

ノベルゲームには不可欠で、他にも様々なジャンルのゲームに出てくる【選択肢】という存在。その中身は多種多様で、好感度の上昇に関係する【選択肢】もあれば、仲間にするしないの大事な【選択肢】もあったり、逆に無くても問題ない日常的な【選択肢】もあったり。

これは、勝手に出される【選択肢】の中から、必ずどれかを選ばなければならない謎宿命を背負った少年のお話。


更新日時:2020年02月21日(金) 20:19 自分も登録する

早坂 愛は恋をしたい(作者:現魅 永純)(原作:かぐや様は告らせたい

 感情は素直である。
 感情は思考を示す。
 感情は単純だ。
 だから解釈を委ねたい。
 この感情を、思考を、どう受け取りますか?

 好きも嫌いも、ホントもウソも、全ては『信じ合う心』で変化する。『幸福な愛』を咲かせるのは、他でもない自分自身である。


※生徒会の恋愛頭脳戦もあります


更新日時:2020年02月21日(金) 20:00 自分も登録する

おじさん、今年で36歳になるんだけれども(作者:ジャーマンポテトin納豆)(原作:インフィニット・ストラトス

その日、世界に激震が走る。
本来ならば女性にしか動かせないIS。
それを世界初、男性が動かしたのだ。
その名は織斑一夏……ではなく佐々木洋介。
何処にでもいるようなサラリーマンをしているおっさん。無精ひげが少しばかり生えているが容姿は平凡。ちょっとばかり有名人と繋がりがあったり武術が使えたりするぐらい。


そんなオジサンが平穏を手に入れようとするお話(手に入るとは言っていない)



原作忘れて頭を空っぽにして読んだ方がいいかも?


※注意
原作での年齢関係はこの作品では通用しません。
ぶっちゃけそんなん気にしてなかった。
ロリな千冬達を書きたかっただけなんだ……!




更新日時:2020年02月19日(水) 03:19 自分も登録する

ぐらさい日記(作者:長之助)(原作:グランブルーファンタジー

簡単に言います。ウチのグランサイファー妄想日記です。
グランくんは本来一人称『僕』ですけどこの小説では『俺』で通します。あとなんか下ネタ突っ込んだりするかもしれないのでそこはご勘弁を。
それとグランハーレム的な感じで色々な女性キャラクター(1部除く)がグラン大好き系女子になっております。そこもご了承ください。


更新日時:2020年02月19日(水) 02:05 自分も登録する

じいちゃんにもう一人弟子がいたら(一発ネタ)(作者:白乃兎)(原作:鬼滅の刃

元鳴柱のじいちゃん(桑島慈悟郎)の弟子になった少年のお話。


更新日時:2020年02月19日(水) 00:00 自分も登録する

綺麗なクロコダイル目指したらロビンとビビに好かれました(作者:花蕾)(原作:ONE PIECE

クロコダイルに憑依転生したオリ主。

原作主人公の敵ということもあり、やばいと自覚する。それなら抗ってやろう、と綺麗なクロコダイルを目指した。

その結果、立派な英雄海賊としてアラバスタで確固たる立場を築き上げ黒い部分がない英雄となったのだった。


更新日時:2020年02月18日(火) 23:00 自分も登録する

護衛が道(作者:豊秋津)(原作:HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTERの世界で生きるボディーガードのお話。

続くかどうかは分かりません。


更新日時:2020年02月16日(日) 12:00 自分も登録する

自分の事を毒舌無表情マグロメイド型と思い込んでる敏感チョロマゾメイド型セクサロイドを怒りに任せてハメ殺す話(作者:甘党熊猫)(オリジナルSF/恋愛

 毒舌の無表情アンドロイドをアヘ堕ちさせたくて書いた短編。
 とりあえず頭からっぽにしてどうぞ。


更新日時:2020年02月14日(金) 00:00 自分も登録する

無個性で普通の俺と魔獣母胎で病んでる彼女(作者:鏡狼 嵐星)(原作:僕のヒーローアカデミア

人類悪。人類への愛ゆえに世界を滅ぼす絶対的悪。
ティアマト。それは全ての生の祖。全ての生物の母。

本来、その愛は全ての生物に向けられるもの。生み出した全てに与えられるはずのもの。

しかし、それがたった一人に与えられたなら?
たった一人の生にしかその愛を捧ぐ気しかなかったら?

これは異能を個性と称する世界でティアマトの権能にそっくりな個性を持つ少女が、その少女の手を取った唯一の存在である、無個性な少年に対して愛を捧げる物語である。


更新日時:2020年02月13日(木) 18:20 自分も登録する