投稿作品一覧 2件

雷霆の孫 (原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

【隻眼の竜】の討伐失敗。【ゼウス・ファミリア】の壊滅。子供を多く失った天空神に拾われた、赤ん坊。迷宮都市から離れ、村での生活を送ることになった天空神に普通の子供として育てられていった白髪赤目の子供。それは何処にでもいる英雄になることを夢見る普通の村人になる筈だった。普通に育てられ、7歳になった少年はある時モンスターに襲われ自分の無力さを知った。このままでは自分の憧憬は夢のまた夢。そう感じた白髪赤目の少年は育て親である天空神に言った。「僕に戦い方を教えてください」これは正史とは少し違う物語。過去、没落した【ファミリア】最後の冒険譚。未来、集う仲間達と歩む、英雄神話。これは、少年が歩み、女神が記す、【英雄物語(ヒーローズ・ミィス)】第0章 始動第1章 赤目兎は迷宮牛の夢を見るか第2章 栗鼠の嫉妬第3章 美女神の試練第4章 血統と鎚の在処劇場版 『神殺しの愚者』第5章 ○争幕 間 妖○が招く幸運第6章 狐の憧○第7章 ○○剣第8章 ○を○て○を○すか第9章 ○風の○○○


R-15 残酷な描写 アンチ・ヘイト ベル・クラネル ヘスティア・ファミリア アイズ・ヴァレンシュタイン ゼウス オリジナルスキル 原作改変 不定期更新 アイズルート内定
話数:91話/1話平均:2742文字/連載(連載中)/更新日時:2020年03月06日(金) 03:52

灰色の英雄 (原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

僕が悪かったんだ。おじいちゃんの言いつけを無視し、森に入ったのが。僕は何者かに連れ去られ、奴隷として売り飛ばされた。僕を買ったのは闇派閥と言われていた団体のようだ。それから地獄の日々が始まった。僕は死に物狂いで訓練し、一緒に訓練している仲間を殺し、如何なる場所に潜り込みターゲットを殺した。薬などのドーピングも使用していて、罪悪感などもなかった。そんなある日、闇派閥から通達があった。闇派閥からは僕をある場所に連れていき、人外ならざる力を手に入れさせると言われた。僕の移送当日、僕がいた闇派閥の一角はある【ファミリア】によって壊滅した。薬で身体は動かず朦朧とする中、僕はその【ファミリア】の団員に連れていかれる。僕の止まっていた時間は動き出す。その先は希望か。絶望か。


R-15 残酷な描写 アンチ・ヘイト 原作改変 ベル・クラネル 性格改変 ロキ・ファミリア オリジナルスキル 不定期更新 原作前スタート
話数:3話/1話平均:1912文字/連載(連載中)/更新日時:2019年08月30日(金) 03:54