巨影都市オブ・ジ・エンド   作:銀色の怪獣

61 / 72
どうも、銀色の怪獣です。

間がけっこう開いてしまいました―――そして、投稿する話が"コレ"って・・・

今回はタイトルから分かる(人は分かって下さると信じて)通り、とあるB級映画―――どころかやれ『Z級映画』だとか『一部ではカルト的な人気のある映画』として有名なシリーズを題材にしつつ、今まさに世界中で起こっている事件というか異変をテーマに選びました・・・内容は結構ふざけてますが。

とりあえず、お楽しみ下さい!!


番外編・Attack(アタック) of(オブ) the()する『巨影』

(きん)」と聞けば、貴方は何を思い浮かべ、どんな物と答えるだろうか?

 

ちなみに「菌」とは

 

「さまざまな物と場所に存在して、発酵・腐敗・病気の原因ともなる微生物」

 

が全世界共通の認識であるらしい。

 

 

同時に、我々人類と菌は大昔から切っても切れない縁にある。

 

例えば、現代のように医療技術などが整備されていない、多彩な薬などが無い時代には菌の恐怖は凄まじかった―――様々な伝染病や感染症、あるいは有効な治療法を見出すまでに膨大な時間と多大な犠牲を払ったという。

 

例えば、菌が生み出す多彩で素晴らしい"恵み"に気付くまで人類は多大な時間と無駄な労力を払ったという。

 

例えば、菌のおかげで現代人が得ている恵みを、恩恵を現代人はさも当然のように、何の有り難みも無く受け続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな我々人類と切っても切れない縁にある菌たちに異変が起きたとき、その菌たちが宇宙より降り注いだ怪しの宇宙線を浴びたとき、惨劇の幕が上がる――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―――MIiiiiiiSOoooooo!!―――

 

―――NAaaaaaaTTOooooo!!―――

 

―――SHOooooUYUuuuuuu!!―――

 

 

「わ、わぁああぁぁっ!?何じゃありゃぁああぁぁっ!!?」

 

「ば、化け物だっ!化け物が出たぞーーーっ!!」

 

「に、逃げろ!食い(・・)殺される(・・・・)ぞーーーっ!!」

 

ある日、島国日本の大都市を"何か"が襲って街を、人々を、何もかもを蹂躙していった。そんな"何か"とは―

 

―――MIiiiiiiSOoooooo!!―――

 

―――NAaaaaaaTTOooooo!!―――

 

―――SHOooooUYUuuuuuu!!―――

 

「何で・・・何で・・・!何で、味噌とか納豆とか醤油が人間を襲うんだよ!?意味が分かんねぇよ!!?」

 

そう、逃げ惑う大勢の人々を襲い、道行く車を錆び付かせ、建ち並ぶビル群を悪臭まみれのヌルヌルまみれにしている"何か"とは―――日本国の国民食にして、その内に多数の生きた(・・・)菌類を宿す食品群、味噌や納豆、あるいは醤油などの俗に言う「発酵食品」だった―

 

 

否、

 

今こうして大都市を蹂躙し、人々を襲っている食品群が"普通"なわけがない。

 

―――MIiiiiiiSOoooooo!!―――

 

―――NAaaaaaaTTOooooo!!―――

 

―――SHOooooUYUuuuuuu!!―――

 

「ぎ、ぎぃやぁああぁぁぁっ!?」

 

「く、来るな!来るなーーーっ!!」

 

「た、助けて・・・誰か・・・助けて・・・!!」

 

逃げ惑う人々を次から次に襲う普通ではない(・・・・)発酵食品群、

 

―――MIiiiiiiSOoooooo!!―――

 

逃げ惑う人々を次々と捕らえ、保有する酵素の作用によって捕らえた人々を次々に「味噌漬け」に、人間を分解(・・)変質(・・)させる恐怖の味噌、巨影「Killer味噌」。

 

―――NAaaaaaaTTOooooo!!―――

 

逃げ惑う人々を次々と捕らえ、保有する納豆菌の働きで捕らえた人間のタンパク質を分解・発酵させて自らに取り込む恐怖の納豆、巨影「Killer納豆」。

 

―――SHOooooUYUuuuuuu!!―――

 

逃げ惑う人々に見境無く襲いかかり、口や鼻などから侵入して窒息させる、あるいは短時間に高濃度の塩分を無理矢理に摂取させて血圧の著しい上昇、あるいは心筋梗塞や脳卒中を起こさせて人間を屠る恐怖の醤油、巨影「Killer醤油」。

 

といった、普通では無い食品の巨影たちが大暴れして大勢の人々を手にかけていた。

 

 

 

 

 

更に、

 

―――ミギャーッ!!―――

 

―――ピィギャァアァ!!―――

 

―――ギュエェッ!!―――

 

「に、逃げろー!食い殺されるぞーーー!!」

 

「誰か助けてーーーっ!!」

 

 

普通では無い発酵食品群が大都市を蹂躙し、大勢の人々を手にかけていた頃、何処かの海沿いの街でも大騒ぎが起きていた。何故なら、

 

―――Suuuuuuushiiiiiiiii!!―――

 

「す、寿司が・・・飛んでる!!?」

 

逃げ惑う人々に見境無く、次々に沿いかかって血祭りに上げるのは日本が世界に誇る「美味しいもの」の寿司―――否、空を飛んで人を襲う寿司が普通な訳がない。

 

―――キシャアァァッ!!―――

 

たっぷり乗った脂が美味であるが、万が一に口にしてしまえば下はとろけると同時に血まみれになる恐怖の"トロ"の寿司、巨影「トロカッター」。

 

―――ミギャーッ!!―――

 

つぶつぶの食感と、粒から溢れ出るうま味が極上だが、人間に食らいついて食い殺す恐怖の凶暴な粒ぞろいの"イクラ"の寿司、巨影「イクラリアン」

 

―――ヴォオオォッ!!―――

 

脂の乗ったサーモンをサッと炙った"炙りサーモン"の寿司が、あろうことか火を噴いて人間を「ワイルドな香ばしさに仕上げてしまう」恐怖の寿司、巨影「アブリサーモ」。

 

―――ピィギャァアァ!!―――

 

プリプリの食感と、溢れ出るうま味で『寿司界のプリンス』と呼ばれるが、身の下に隠した鋭い牙で人間を無残に引き裂く恐怖の"エビ"の寿司、巨影「エビゾー」。

 

―――ギュエェッ!!―――

 

出汁のうま味が溶け込んだ、みんなに愛される「厚焼きのアイドル」だが、やはり鋭い牙を隠し持っている恐怖の"玉子"の寿司、巨影「玉子ちゃん」。

 

といった普通ではない(・・・・)寿司の巨影たちが、その名も「デッド寿司」と呼ばれる恐怖の寿司たちが大暴れして大勢の人々を手にかけていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このような惨劇が起きているのは何も日本だけではなかったのだ。

 

―――ミギャーッ!!―――

 

―――ピィギャァアァ!!―――

 

―――ギュエェッ!!―――

 

 

突如としてドーナツが意思と鋭い牙を持ち、オマケに人間を襲うようになった巨影「Killerドーナツ」

 

突如としてムサカ・・・ギリシャの家庭料理だが、まるでケーキのような作り方をするのでケーキと誤認された巨影「ジャイアントKillerムサカ」もとい「ジャイアントKillerジャイアントケーキ」

 

 

・・・などなど、世界中で突如として食べ物が意思や特殊能力を持ち、憂さを晴らすかのように人間を襲うようになった。

 

その光景はまるで「食べ物の逆襲」のようだったという―――果たして、食べ物に一体何が起きたのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「菌です・・・!菌が突然変異を起こしたんです!!それも、食べ物に含まれる菌たちが突然変異を起こした。だから食べ物が人を襲っているんです!!」

 

 

世界中で同時多発的に起きた食べ物による人間への襲撃もとい"逆襲"。

 

その原因をある一人の学者が、食べ物が人を襲うカラクリを見付けていた・・・そう、実は今回の食べ物による人間の襲撃事件は食べ物自体に原因は無く、食べ物の中に含まれる菌類に(・・・)原因が(・・・)あった(・・・)のだ。

 

「納豆ならば納豆菌、味噌や醤油に寿司の寿司酢ならば麹菌、ドーナツやケーキならばイースト菌・・・人を襲うようになった食べ物たちにはいずれも菌が絡んでいるんだ・・・今回の事件、菌たちによる人類への逆襲だったんだ・・・!!」

 

件の学者が発見した通り、世界中で起きている食べ物による人間の襲撃事件の真犯人(・・・)とは―――納豆や味噌、あるいはドーナツやケーキなどに欠かせない菌類が突然変異を起こしたからだったのである。

 

 

「本日、我が国でフォーラーネグレリア、通称『人喰いアメーバ』が発見されました。現在、保健所等が調査を行っており―――」

「現在、世界中で抗生物質が全く効かない多剤耐性菌が続々と発見されており、新たな病気の流行が懸念されています―――」

「今回発見されたインフルエンザウイルスは全くの新種であり、どの種類の抗生物質やワクチンも効かないとの事です―――」

「先日ある焼き肉店で起きた食中毒事件ですが、原因はブタのレバーをレバ刺しで食べたことによる食中毒だと判明しました―――」

 

食べ物が人を襲うなど、食べ物中に潜む菌類が突然変異を起こしたからといって人間を襲うなど・・・あり得ない。

 

だが、菌と人類との確執は、因縁は遙かな昔よりずっと繰り返されている紛れもない"事実"である。

 

だからこそ、菌というちっぽけで小さな存在を決して侮る無かれ―――




如何でしたか?

今回は『食べ物が人を襲う映画』の『Attack of the Killer~』シリーズを題材にしました(キラートマト、キラードーナツ、アタック・オブ・ザ・ジャイアントケーキ(現代ではジャイアント・ムサカ)、デッド寿司・・・)

ぶっちゃけ、書き終わってから「『宇宙細菌 ダリー』でもよかったのでは?」と思いましたね、菌がモチーフですし今回・・・


とはいえ、件の『Attack of the Killer~』シリーズの「何で食べ物が人を襲うのか?」などに対する答えと考えればイケる・・・かな?

ですが、菌の被害や恐ろしさは侮るなかれです。特に、今話題になっている『人喰いアメーバ』や『脳食いアメーバ』こと『フォーラーネグレリア』とかマジで怖い・・・みなさんも、菌には気を付けましょう(アメーバは菌じゃない・・・)

余談ですが、次回は

・『巨影』ムカデ✕人間
・『巨影』振動(トレマーズ)
・おとめな[『巨影』
・ヘビーな『巨影』
・くもんする『巨影』

のどれかをやりますのでお楽しみにです!!

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。