一度事故に遭い死んでしまった俺は,良くある展開でラブライブの世界に転生したのも束の間 … 特にμ'sのメンバーと出会う訳でもなく,ただ平然と第二の人生を生きていた俺はご都合により共学化した音ノ木坂に通い,普通に友達を作り,μ'sのメンバーでは無い一般生徒の彼女も出来たのだが … 寒い雪の降る冬の日、彼女に振られて鼻を垂らしてた俺にティッシュを差し出してくれたのは

「大丈夫 … ですか?」

甘美な声の、優しいメイドさんだった.


※駄文注意、ご都合により設定改変有 ことほのうみ1年
  第1話 encounter - 出逢い -
 ▲ページの一番上に飛ぶ