日本(原作にとっての絶望)がやって来る。   作:第2戦闘団

17 / 27
訂正 バスカル→バルカス
syamu復活に涙がで、出ますよ…(ガチ)

誤字注意、修正兄貴達には頭が上がらないゾ…
毎度のことながらありがと奈須!


十七「シャークン提督ロウリア海軍(物理的に)辞めるってよ」

 自民「ロウリアがクワ・トイネとクイラに宣戦布告し、彼らは亜人種の絶滅を掲げ、堂々とギムに攻撃を仕掛け見事に敗北した」

 

 安部「やったぜ」

 

 板垣「まあそうなるな」

 

 山下「あんな平野で隊列組んでたら砲兵の餌食なんだよなぁ」

 

 民進「世界中の笑い者や」

 

 共産「その他に、クワ・トイネの領海に侵入してきたロウリア海軍の先遣艦隊1100隻はクワ・トイネ艦隊の駆逐艦20隻、軽巡6隻、重巡3隻の29隻の艦隊に十分の一以下にまで減らされたらしい」

 

 永野「やっぱ射程がダンチだな」

 

 民主「敵のワイバーンや飛龍はクイラとクワ・トイネ空軍に供与したうちがリオレウス創ろうとして誤って創造しちゃったエルダードラゴンモドキと紫電改が全滅させますた」

 

 社民「で?早速…」

 

 安部「クワ・トイネ及びクイラ国との安保条約に基づき、ロウリアに対して宣戦布告や。山下、自治領国に待機させてた5個師団で進撃。永野は待機中の第4艦隊と第8艦隊連れてロウリア首都ジン・ハークの城以外焼け野原にしてこい」

 

 永野「敵の海軍はほっといてもいいん?」

 

 安部「数だけ揃ってるからクワ・トイネ公国空海軍とクイラ王国空軍の経験値になってもらう予定。それと対パ戦でも制空権と近海警備に参加してもらう予定だから、彼らにも経験を積ませなきゃいかんのよ。まぁ制空権確保の為に新造空母向かわせるけど」

 

 民主「ロウリア死すべし慈悲はない」

 

 安部「我々は殊更に主義や思想、宗教を否定するわけでもないが奴らの方から共存を望まぬのなら、是非もない。この上は奴らの思想の元殉教させてやるのが最大の慈悲というものだろうよ」

 

 

 

 

 

 __________________________

 

 

 

 

 

 

 第3文明圏は沸き立っている(適当

 

 先の海戦で数に勝るロウリア海軍に圧倒的少数のクワ・トイネ海軍が圧倒的勝利をもぎ取ったのだから。

 ちなみに、クワ・トイネ海軍に供与されたのはほぼ日本艦艇であるが、これは今のところ近海警備など長距離を航行する必要がない為でもある。

 

 史実はそれを無視して太平洋の大海原を走り回ったせいであーだこーだ言われているがそもそも旧帝国海軍の開戦前の艦艇自体が、台湾や南洋諸島など比較的に本土から近い島々や島と島を行き来して本土と植民地のシーレーンを守るためのものであり、侵攻や遠方への長期間航行にはあまり適していない。と言うのが作者の見解(本当にそうかは知らないが駆逐艦や軽巡の航続距離や海軍艦艇全体の居住性からしてそうだと思われ

 

 まぁとにかく海外領土がないので自国の近海程度なら日本艦艇でも事足りるのだ。

 

 クワ・トイネ海軍

 

 旧秋月型32隻

 旧阿賀野型14隻

 旧愛宕型5隻

 旧伊号潜水艦13隻

 旧択捉型海防艦33隻

 建造中の新型戦艦2隻

 建造中の新型空母1隻

 モニター艦8隻

 魚雷艇30隻

 

 クイラ海軍

 

 旧フレッチャー級23隻

 旧アトランタ級20隻

 旧ダイドー級10隻

 旧インデペンデンス級(軽空母)3隻

 旧ガトー級潜水艦10隻

 

 ざっとこんな感じである。

 

 クイラ海軍に関してはそういうの関係無しに小沢が対空キチ艦隊にしたいだけだったと言う。まぁ亜人しかいないのと海原に慣れていない種族が多いので居住性を優先したと言うのもあるが。

 

 ともあれ、残りのロウリア海軍を漁礁にして海洋生物達にとって住みやすい環境作りの為に、クワ・トイネ海軍と遅れて海上自衛隊とクイラ海軍の3カ国連合艦隊総勢30隻がロデニウス沖に集結しロウリア本土を目指している。

 

 その間に日本國本土では新しい転移国家の詳細が入ってきた

 

 

 

 安部「ん?「グラ・バルカス帝国」?」

 

 小沢「天体の裏っ側に転移してきてレイフォル滅ぼしたあとはその他文明圏外国を植民地化してる典型的な侵略国家やで」

 

 板垣「まぁ衛星写真じゃ分からない事あるから観光客送り込んどいた」

 

 南雲「写真見た感じ、近現代あたりの技術力なんだよなぁ…」

 

 安部「そりゃ植民地量産も納得だわ。取り敢えず遠いとなるとこっちから手出さなきゃ無害そうだし、我々は文明圏内外国の内政育成計画を万全にせねば……」

 

 板垣「しかし実際は貿易相手を増やしたいだけと言う」

 

 安部「だって現代文明と中世文明の貿易でどうやって儲けろって話よ」

 

 山口「こっちが開発の為に投資した資本を回収出来るくらいには発展してもらいたい」

 

 民主「おい首相。アルタラス王国に行った山本から定時連絡やぞ」

 

 安部「どう?成功した?成功した?」

 

 民主「『ウミガメの卵を回収』その後、ロデニウス沖にいる3カ国艦隊に合流予定。あとパーパルディア本軍との海戦が発生したが正直海賊を相手にしているのと変わらないらしい」

 

 安部「そういや戦艦のお披露目はしてなかったな。OK参戦を許可する」

 

 小沢「やっぱ時代差がありすぎるんや……」

 

 安部「戦列艦なんざCIWSかファランクスの斉射で死ぬし、多少はね?」

 

 南雲「ただでさえ加工費用が掛かるタングステン弾使ってるから弾代半端ないんですがそれは……」

 

 安部「え?マジ?」

 

 小沢「1分かからず約1億円ばら撒くより、1発15万円の主砲弾の費用の方が安いゾ」

 

 安部「はぇ^〜すっごい…」

 

 板垣「それと、日本国経由でフェン王国から国交樹立を求めてきてるゾ」

 

 山口「ん?あそこって確かパーパルディアと揉めてなかった?」

 

 安部「絶対パ皇が宣戦してきたらしれっと巻き添い参戦させる気だろ」

 

 南雲「それよりも東條どうした?」

 

 安部「あいつならギックリ腰で防衛大学病院行ってる」

 

 

 

 

 

 

 _________________________

 

 

 

 

 

 

 

 海戦は順調だ。ブルー・アイは頭の中でそう言う。

 

 日本國の支援により、公国基準で最新の海軍ドクトリンと造船技術と新造艦艇を揃え。血の滲むような訓練の成果が出てきているのだ。

 

 国内にある古代ロデニウス文明の遺跡を日本國の支援によって解析し、その技術を取り入れ新型戦艦と新型空母の建造も始まっている。

 夜戦になっても此方には探照灯や照明弾といったものがある。

 

 航空戦では我が空軍が撃滅し、おこぼれは艦隊の対空防衛網にて無残に散って逝った。

 ワイバーンの支援なしではロウリア海軍の勝機は0になったといえよう。

 

 しかし、敵は諦めが悪く数に任せて接近戦を挑もうとしてくる。流石に先頭の駆逐艦は主砲弾が尽きたようで、対空機銃や魚雷を放っている。

 魚雷は当たった木造船の艦底を突き破り、2、3列奥の鉄鋼艦に直撃してやっと爆発する。そして艦底を突き破られた木造船は真っ二つになるか、そのまま沈下して沈んで行くかの二択だ。

 

(このまま押し切れればいいのだが)

 

「レーダーに異常反応!我が艦隊の10キロ後方、真後ろです!!」

 

「何ッ?!」

 

 突如レーダーに歪みが生じ、3カ国艦隊の約10㎞後方に何かが出現した。

 

「あっアレは!?」

 

 古の魔法帝国が使用していた空間転移魔法のようなものから、日本艦隊が姿を現したのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 __________________________

 

 

 

 

 山本「ウィィィィィイイッス!!」

 

 永野「どうもぉ日本海軍でぇぇす!!」

 

 山本「じゃけん敵艦隊を漁礁にしていきましょうね〜」

 

 

 

 

 ___________________________

 

 

 

 ロデニウス沖海戦、終結

 

 後半は臨場感も危機感もなく、ただ「やまと」と「おわり」の気化弾によって燃えるか吹き飛ぶかのどちらかだった。とっても熱そう(小並感)

 

 気化弾はガレオン船や戦列艦なら吹き飛び、鉄鋼艦は装甲が焼けて融解したり、前弩級戦艦は艦上構造物が無くなって火達磨になったり、弩級戦艦は艦上構造物が全て燃えて艦内が阿鼻叫喚の地獄絵図とかしたり、詰まる所燃やしたり吹き飛ばしたり専用の特殊弾頭なのだ。

 

 そして3カ国連合艦隊に撃ち減らされたとは言え、まだまだ2,000隻以上が浮いているロウリア艦隊にこの砲弾はきつかったようで、戦列の中央部に撃ち込まれ壊滅。生き残った敵艦は木の葉のように逃げ帰っていった。

 

 そして日本艦隊は何事もなかったかのように、ワープでロウリア首都ジン・ハークを焼け野原にする為、目指したのだった。

 

 後ちゃっかりシャークン提督は海上自衛隊に救助されてたりする。

 

 




次の話は今月中に上げれる…と良いなぁ……(希望的観測



 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。