ステンドグラス   作:ポタージュスープレックス

2 / 9
原作19年前

 

 あのボア・ハンコックも今はまだ12歳である。

 

 

 グラスの一味はアマゾン・リリーへとやってきた。

ワンピースに興味がないのか否か、航路がでたらめである。

 はたまた何か考えでもあるのだろうか。

 グラスの船はアマゾン・リリーには上陸せず、その周辺をくるくると回り始めた。

 

「む、そろそろか」

 

「何がそろそろなの?そもそも何をしているの?」

 

 ステラがグラスに質問を投げかける。

 

「誘拐事件を未然に防ぐ為にパトロールをしている」

 

 

 グラスは簡潔に説明したが、ステラの表情はクエスチョンマークで埋め尽くされている。

 

 

「百聞は一見に如かず、だ。ほら来たぞ」

 

 

 

 

 船がやって来た。

 ボア・ハンコックとその妹達を誘拐する人攫いの一味である。

 アマゾン・リリーから抜け出した所を見ると、攫われた後なのだろう。

 何もされていないことを祈ろう。

 

「ステラは三姉妹の保護な。テゾーロは俺と一緒に奴らを倒しに行くぞ。オルビアは船番で」

 

 命令を下す。足場用のガラスを作り出し二人と共に敵船に走る。

 ステラには見聞色、テゾーロには武装色を教えた。

 

「ステラ、頑張ってね」

 

 テゾーロが恋人を応援している。カップルのイチャイチャは見たくのでスルーした。

 船首に居る下っ端をテゾーロが殴り飛ばす。

 甲板に出ている奴らをガラスで包囲し、テゾーロの方を向いて言う。

 

「ステラの護衛に回れ」

 

 テゾーロは少し嬉しそうな表情を浮かべ、さっさと船の中に入っていった。

 

 

 

 

 無事、救出した様である。危惧していた『テゾーロが懐かれる』というようなこともなく、普通に助けられた。

 

 ハンコックはやはりルフィLOVEでなければな。

 

 さて、今後のイベントはまだまだ先か。そうだな。奴隷救助でもするかな。

フィッシャー・タイガーの大脱出までは二、三年かかるし。ウソップの父親が赤髪海賊団に入るのは二年ほど後のことだ。

 

 

 赤髪か…。シャンクスと一杯やってくるか。

 

 

 

 

 

 

 まさかこんな掘り出し物があるとは…。シャンクスにお土産を貰ったのだが、とんでもないものだった。

 

 憑依転生者かよ。あいつ。

 

 ヤミヤミの実。黒ひげが強くなるのもエースが処刑されるのも全てこのヤミヤミの実が元凶である。

 

 そしてコレ。こっちの方がヤバいかも知れない。バクバクの実。使ってたのがあの阿呆なカバだったから気づかないだろうが、この能力はチートと言っても良い。

 

 ハーメルンでも度々出てくるこの実。敢えて名前は出さないが、とある作品に置いては記憶さえあれば何でも取り出せる四次元ポケットのような扱いを受けていた。

この俺、グラスの好きな作品の1つだ。

 

 

 閑話休題。

 

 

 その二つの悪魔の実を手に入れてしまったわけなんだが、どうしよう。

取り敢えずバクバクの実は便利だし食うか。

 

俺の能力は

()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()だ。

 

 

 つまり爆発四散しても、ガラス片を集合させれば復活できるというわけだ。たとえ粉のようになったとしてもガラス片はガラス片。現に俺は手をガラスに変えたりなんだりやってきたが、腕はしっかりついている。

どれもこれも覚醒の成せる技である。

 

 

いただきまーす。

 

むしゃり。

 

 

うげげげげげげげ!

 

「どうしたんだボス。二日酔いか?」

 

 

 違ぇよ!悪魔の実が悪魔的食感と味だったことを忘れてたんだよ!

 

 

 ゴムのような食感!ねっとりとした歯触り!なんか臭い汁!最悪の後味!

 最悪の食レポとなった。嚥下するまでの時間がこれまた最悪。

 

 

まあいい

 

 

 

 

ドゴーン!

 

 

 

 

 

 

 

 グラスは爆発した。首は飛び散り、両腕は弾け、足は塵となった。

 

『ええええええええ!』

 

 3人の絶叫が響く。

 

 するとどこからか塵が集まり、固まり、人型を形成していく。

 

「危ない危ない。死ぬところだった」

 

『えええええええええ!』

 

 

 3人の絶叫が響く。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、無事復活出来たわけだが。

 恐らくバクバクの実はあまり使わないと思う。目立つし。四次元ポケット扱いをさせて貰おう。

 

 取り敢えずヤミヤミの実を収納しておく。

 バクバクの実の能力でヤミヤミの実を食べると、体のどこかにヤミヤミの実の形が反映される。

 俺の肩の模様が渦巻いている。反映された様である。

 

 これで黒ひげも暴挙に出ないだろう。極端に言えば4番隊隊長のサッチがヤミヤミの実を見つけてしまったことが頂上戦争に発展したのだ。

 

 

 

 

 

 さて、何をするか。ああ、ベルメールさんがナミとノジコを養子に取ったのはこの時期だな。いい機会だし友達になってこようか。

 

 

 




今回の改変

・ハンコック達の誘拐、及び世界貴族の奴隷になることの阻止

・ヤミヤミ、バクバクの実の回収

・シャンクス、ベルメールさんと友達に

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。