(没作品集) 異世界転生譚-1st. World Trigger   作:無狼

55 / 58
アイビス(旧)追記しました。(R1.12.8)


新1st:RE 「設定集」 (RE:第15話時点)

【XURO】

 

氏名  :[空 (うろ)]

Position:[オールラウンダー](アタッカー)

年齢  :[24歳?(転生前:23歳)]

身長  :[155cm ]      (160cm)

星座  :[ねこ座]

誕生日 :[1989年5月14日]

血液型 :[A型/男性]

職業  :[ボーダー職員/本部所属 S級隊員]

LIKE  :[銃 猟師 写真 喫茶 お茶漬け 石切 今の時間]

 

[]=通常時、()=黒トリオン時

ーーーーーーーーーー

[トリオン /85](100)

[攻撃   /16](XXX/異次元クラス)

[防御・援護/9]

[機動   /20](XX/鋭空間移動)

[技術   /10](XX/異常知覚)

[射程   /10](XX/鋭角時間干渉)

[指導   /3]

[特殊戦術 /10](XX/未知数)

 

[Total163/総合能力:SSS級](脅威度:XXXクラス)

ーーーーーーーーーー

【SE】

・デジャヴ(前世の記憶)

・トリオン適合体質者

・視認強化(8つ)

[千里眼 暗視 霊視 過去視 透視]

[寿命視 体感速度制御 走査視]

ーーーーーーーーーー

【鋭角時空間干渉能力】(CoCの特殊能力)

[ティンダロスの猟犬の"鋭角時間"の恩恵を受ける]

[=デジタル的な高速移動(出現⇆消滅)、異空間転送]

[代償:世界での「存在の喪失」、記憶混濁]

(=同じ世界に居続ける事が困難になる)

 

Chronus Exesa:[1%]

「記憶侵食率:10%」

ーーーーーーーーーー

【装甲自動車"タンク"】次頁

【自動二輪車"バイク"】次頁

【ホログラム端末装置】次頁

【"簡易"トリオンナイフ】(攻撃力C 耐久D 軽さA )

ーーーーーーーーーー

【BLACK TRIGGER/"叶わぬ約束"】

・ブレード系 (焔状双長大剣"Sever")

・クサリ系 (血鎖"Unichain"+血刃"vincientes")

・ヤリ系 (血鑓"Lustitiae")

・構築系 (血壁"Regeneration")

・弓矢系 (蝕血"Archer")

----------

【"devise" OLD TRIGGER】

main/[孤月(雷神) アイビス(旧) エスクード グラスホッパー]

sub/[レイガスト スラスター バッグワーム カメレオン]

Toll /[ミョルニル エーギル モーゼルM1932(ギム)]

 

 

【ノーマルトリガーと決定的な違い】

・非規格化による最大出力化。反面、調整が緻密で個人専用。

・ベイルアウト非搭載。(40%)

・トリオン体非換装。(生体リンク、破壊=死)

 

以上により、ノーマルトリガーの基準を1とした場合、

約2倍のコストパフォーマンスで運用が可能。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー

以下、詳細情報

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

「設定集-詳細」

ーーーーーーーーーー

・【普段の服装】

 

黒髪の五分の丸刈り。

右目に白眼帯をしており、「義眼を入れず」。

その右目の眼窩を覗けば、灰色の青炎が見える。

 

ボーダー内では本部のマークが施された、

白ワイシャツと黒ズボンを着ている。

ネクタイを締めず、黒革の靴。

 

 

私服としては暗い青Yシャツ、

黒ストレッチジーンズ、革ベルト、黒系の靴。

 

冬は黒のハイネックストレッチシャツを着込み、

同じくランニング用ストレッチズボンを履く。

その際は赤紫のYシャツに、緑の多機能ズボン。

 

雨の日は、黒のフード付きフィールドジャケット

を羽織り、フードを好んで被っている。

 

----------

【トリオン戦闘体】

 

・「旧式ノーマルトリガー "デバイス"」

縦9×横4×厚さ1cmのブラック・MP3プレイヤー型。

ボーダーの隊員服として【大正時代のバンカラ】。

 

意匠が凝らされ、番長を彷彿とさせる帽子とマント。

着古された様相に一本下駄、右眼を包帯で覆い隠す。

 

帽子とマントが着脱式となっており、加えて刀帯で、

孤月(雷神)とモーゼルM1932を腰に帯びている。

 

このトリオン体破壊は「=死」を意味するため、

黒の学生帽には一枚の薄いトリオンの張り板、

膝下まで垂れるマントには板状トリオンが仕込まれ、

大鎧の大袖のように、マント内に9枚重ねられている。

 

 

通常のノーマルトリガーと比べると、

三雲修の約40倍以上の総合コストがかかるが、

黒トリガーの迅、空閉、雨羽に互角に渡り合える強さを誇る。

 

 

空としては【切り札】としてもう一つ所持したかったが、

城戸司令が「そのトリガー自体危険である」と看做し、

旧式トリガーホルダー一つしか許可しなかった。

現行トリガーホルダーでも似た事が行えるが、

【別のトリオン戦闘体としてストックできる】

 

以下、Toolを所持、召喚できる。

ーーーーーーーーーー

【Tool】

 

 

・ミョルニル (召喚型)

両手用ハンマー状の打撃系アタッカートリガー。

両手に黒革手袋が出現し、これを扱える。

このトリガーのコストは孤月10本分を消費する。

 

「レイガストのスラスターによるパンチ」に近い、

衝撃による破壊を目的とし、切断と違った形で

戦闘トリオン体を粉砕し戦闘不能とする。

 

 

ヘッド部分と石突に電流による推進機構を持たせ、

電磁場を発生させて引力・斥力の作用を得ている。

使う度にヘッドの金属面が赤熱し、帯電する。

その一振りは、エスクードを容易く熔解させる。

 

柄の長さを片手サイズまで変更できる他、

黒革手袋にもミョルニルと同じ電流を流す事ができ、

手元から離れても引力によって引き寄せる事が可能。

 

鉛弾100発分の重さを誇るミョルニルを軽々扱う為に、

【黒革手袋】に実は、反重力(斥力)を起こさせている。

これを利用し、緊急離脱やハンマー投げが可能。

 

 

 

・エーギル

アステロイド、メテオラ、ハウンド、バイパーの4つが

備わった「箱型」シュータートリガー。

 

空の規格外なトリオン量を活用する為に作られ、

空の設定した時間内のタイミングでON/OFFが行える。

動かせる【置き玉】として操作が可能なトリガー。

 

4つそれぞれの設定は射手と基本変わらず、

加えて「バウンド(跳躍弾)」が追加されている。

置き玉を任意に扱え、予め設定した通りに放たれる。

 

 

通常、「リアルタイムでバイパーを引くより難しい」

ため、空にとっては「数撃って当たれば良し」程度に

面制圧用・牽制射撃としてバラまき、運用している。

 

 

「瞬間放出」「時間差射撃」「分裂射撃」を行え、

フルガード(両防御)・シールドの耐久レベルを誇る。

 

 

 

【モーゼル M1932】

木製のストック内にハンドガンが収納された、

赤色レーザー搭載のギムレット型マシンピストル。

 

200m程度の長射程で設定されており、

ストックを使う事で、反動を抑え撃つことができる。

ーーーーーーーーーー

・孤月 (雷神)

脇差(全長70cm)の孤月。右腰に帯刀。

 

通常の孤月よりも少し小さく、黒の刀帯が付属。

実物の日本刀を模した肥後拵、刃渡り1尺2寸(小刀)。

 

鞘は当然着脱式であり、刀帯と下緒で固定している。

 

ーーーーーーーーーー

アイビス(旧デバイス仕様)

 

性能上は長大なノーマルアイビス。

「特化能力・破甲」

 

形状がM82バレット型と異なり、シモノフPTRS1941のものとなっている。更にスコープが搭載されておらず、バイポッドが外されている。

 

代わりにキャリングハンドルが取り付けられ、通常アイビスより全長が長く設計された、高コストアレンジ品。

 

彼のトリオン量ならば、「徹甲弾」を選択すれば間違いなく強化されたトリオン砦やボーダー本部の壁を貫通させ、「破甲榴弾」を選択すれば壁ごとデカい穴をこじ開けられる。

 

 

側から見ている隊員には、その無骨で錆と油汚れまで再現された古臭い上に本人の身長に合わず、スナイパーにあるべき装備まで外したそれを持っているか…その再現にも理解が及ばないだろう。

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

【装甲自動車"タンク"】

 

Jeep ラングラーアンリミテッドをベースとし、

フロント、ドア、後部ドア、天井ハッチに

「ボーダー本部」のマークが施されたダークグレーの車。

 

運転手+助手席+後部座席+機関銃手の5-6人乗り。

全てトリオンで造られ、高密度シールド装甲を備え、

空の莫大なトリオンの提供によって実現した。

 

 

 

一日に空のトリオン量(85)で貯蓄させたトリオンで

最大250kmまで走行が可能。2時間で走破(125Km/s)

重量は10tと非常に重いが、市街戦でその効力を発揮する。

 

燃料は「運転者のトリオンと、エンジン内のタンク」

を使用し、「物質化」させたシステム部品で稼働。

 

ガラス面を除く金属部品にあたるフレーム部分は、

高密度フルガード・固定化シールドが3重に張られ、

《修復(重ね貼り)》を可能としている。

 

 

バックドア側には「機関銃型アステロイド(Browning M2)」

が搭載され、【空基準】の強力過ぎるアステロイド

でどんな隊員でも無反動で撃つことができてしまう。

直接「運転手・車載トリオンタンク」とリンクする為、

機関銃手は一切トリオンを消費せずに撃てる。

 

このガンドアは天井ハッチを開ける事でロック解除され、

前方120度(仰角80度)の範囲を狙える。スコープも搭載。

"左右のハッチと車内の恩恵を無視すれば"、

天井に横ばいとなり、後方をある程度射撃できる。

 

ーーーーーーーーーー

【自動二輪車"バイク"】

 

空の愛用する白のザックスバイク(Madass125)。

機能自体は普通のバイクと変わらないが、

「運転者のトリオンにリンクし、走行する」。

 

平均時速100kmと控えめだが、「ステルス戦」を考慮し、

「減音・ステルス性」を追求した結果、今の形となった。

座席の後部右側に「水平二連式ソードオフ散弾銃)」

フレーム前側に「サプレッサー(減音器)付き

コルトガバメント)」がホルスターで備え付けられている。

 

ーーーーーーーーーー

【ホログラム端末装置】

 

「コンピューターキーボード」をイメージした、

ホログラムのトリオン端末装置。

 

玉狛支部とボーダー本部のデータサーバーに入り込む為、

自前で用意したハッキングツール。トリガー調整も可能。

滅多に行わないが、オペレーター等に妨害行為を行える。

 

「ジャミング」「デコイ」「クラッキング」

「デリート」「オーバーヒート」など、

トリオンを用いた機材があれば、容易にアクセス出来る。

ーーーーーーーーーー

【"簡易"トリオンナイフ】(攻撃力C 耐久D 軽さA )

 

生身で唯一所持している、刃渡り9cmの20cmナイフ。

寺島に無理を言わせ、用意させた一振り。

 

どうやら、生身で戦う場合を考えての用意らしいが…?

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 

【ブラックトリガー・トリオン戦闘体】

・BLACK TRIGGER/"叶わぬ約束"

 

 

空(本目建悟)が忘却するほど転生した末に得た、

望まれなかった代償。空の心臓部と癒着している。

 

「高高濃度のトリオン結晶」であり、

莫大なトリオン保有量と「供給」を提供している。

 

「生物的要素」が強く、他者のトリオンを吸収でき、

「肉」レベルの超高密度なトリオン体を構築する。

血に関する戦術や性質を持つ。

 

 

 

他者の「トリオン・トリオン体」には不可能だが、

「自身のトリオン体を修復でき、」

「血液をトリオンに変換、その逆も可能。」

 

トリオン体に換装する際、「生体化」する為

「純トリオン体ではなくなり、痛覚がダイレクトに伝わる」

 

常に大気・他者のトリオンを無尽蔵に吸収し続ける為、

目や口などから血が常に滴り落ち、空間にノイズが走り、

時折「残像が走ったかのようにモノクロ」になる。

 

 

現在はただの黒トリガーだが、その悍ましさから、

ボーダーにおいて「天羽以上の禁忌」と指定された。

 

 

・「服装(黒トリオン時)」

「紅き流れ星」の悪魔、「生体的」なグロテスク。

深紅が主体のカラー・イメージ。18世紀の貴族風。

右眼の黒眼帯。(行使時、眼帯越しに蒼き燐光を放つ)

 

左には前後ろに伸びた白髪、右側は黒髪の丸刈り。 

手首と足首に、忌々しさを感じさせる血鎖と紅枷。

レッドワインのドレスシャツ、トラウザーパンツ、

黒インナーと黒のネクタイ。白のロングブーツ。

 

 

 

以下に特性を記す。

ーーーーーーーーーー

 

「ブレード系 (焔状双長大剣"Sever")」

3m強、厚み1mの焔状血溝を持つ両手用長大剣・双剣

 

「クサリ系 (血鎖"Unichain"+血刃"vincientes")」

ドレイン能力を持つムチ・フレイル・仕込みナイフ

 

「ヤリ系 (血鑓"Lustitiae")」

穿つ事に特化した投槍

 

「構築系 (血壁"Regeneration")」

血の性質を利用し、壁などの構築物として創造

 

「弓矢系 (蝕血"Archer")

悍ましい禁忌の毒弓。骨矢には感染性の穿蝕虫が孕む

ーーーーーーーーーー

 

【プロフィール】

 

 

"忘却"の世界に生きる、ひとりの「転生者」。

彼は数多のワールドトリガーを体験したが、

全てを忘れ、失った記憶を取り戻しつつある。

 

しかし、「ティンダロスの猟犬」に近くなっており、

記憶違い、デジャヴ、身体への侵食が始まりつつある。

「睡眠」を必要としなくなった。

今はまだ五感が残っており、人間である。

 

戦闘能力だけは「別次元」であり、

遊び半分で三輪隊をあっさり倒してしまった。

 

 

忍田本部長が「万が一」に対し全力で警戒している。

 

 

現在、玉狛支部のメンツに接触を図るも、

小南にひどく嫌われてしまう。

 

寺島チーフと鬼怒田開発室長とは、

「天からアイディアが降りてきたぞ!」と思われるほど、

お互いに様々な技術の意見交換、開発を進めている。

まだ先の話であるが、「ボーダー本部」にトリオンの

供給を提供した事がきっかけで、飛躍的に開発が進む

こととなりますます発展していく。

 

忍田本部長とは「利害の一致」で古参として、

本部の戦闘員として力を貸している。

 

城戸司令や林藤支部長自身は面識がないが、

空(建悟)にとっては死ぬほど世話になっていた。

 

 

迅には、何かとぶっちゃけ話をぶつけている。

お互いに干渉しあうサイドエフェクトだからこそ、

お互いに警戒しているが…強力な助っ人として、

お互いに話を持ち込み、動いている。

ここ最近は「未来が少しづつ見え始めた」ようだ。

 

 

 

非公式だが、トリオン兵撃破数138。

 

「所持品」 (RE15話時点)

iPhone5、免許証、メビウス(1箱)、

Zippo200、財布(約3000円)

ーーーーーーーーーー

・免許証

「権守 空 24歳 昭和64年 5月14日」

「三門市東三門 ◯丁目◯番地」

「大型 中型 普通 大自二 普自二」

ーーーーーーーーーー


 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。