肉と腫瘍を信仰する宗教団体、サーキック・カルト。1995年、彼らの神話に登場する聖人「クラヴィガル」の血を引いたといわれるサーキック魔術師二名が、ロシア・東モスクワで激突する。
そして5年後、彼女らはなんと―――サーキシズムに対抗できる組織の一つ、``財団"に所属することとなったのであった。


SCP財団の二次創作。元サーキック信徒の財団職員たちがトンデモ要注意団体相手に血と肉で大暴れするお話です。

本作品に登場する「SCP財団」の世界観および関連するコンテンツはすべてCC-BY SA 3.0に基づきます。
  プロローグ()
  第一話 レッド・ランタンズ2019年01月01日(火) 20:56()
  第二話 獣
 ▲ページの一番上に飛ぶ