偶像たちの奇妙な冒険   作:陸海空
<< 前の話 次の話 >>

2 / 3
第一部スタンド解説

 

 アライズ

 

 破壊力(パワー)A スピードB 射程距離D

 

 持久力A 精密動作性E 成長性C

 

 本体 綺羅ツバサ

 

 外見 身長157cm女性のような体つきで頭部にオレンジ色の『ほのまげ』のようなものが存在している。華奢に見える両腕には双剣を携えていて、全身の皮膚は赤く目が青い。

 

 能力 脳幹を破壊されない限り自己再生が可能な程度の能力。自己再生中は一切行動できない、また外傷を受けない。精神的なダメージも随時回復することができる。恐怖や同情心を消すことができるのでためらわずに敵を殺害できる。再生能力も相まってタイマンには適したスタンドといえるだろう。ただし自己防衛のため鍵をかけておいた記憶を思い出すとスタンド能力のほとんどを失う。本体である綺羅ツバサは理解していなかったが少なくとも鍵をかけた記憶を持った時点でこのスタンドを発現していた。

 

 スタンド名の由来はセパルトゥラのアルバム『Arise』よりArise、またラブライブ!劇中アイドルグループA-RISEより由来する。

 

 

 

 

 スキャンダル

 

 破壊力(パワー)C スピードC 射程距離∞

 

 持久力∞ 精密動作性A 成長性C

 

 本体 綺羅の同僚

 

 外見 本体の背丈の2倍の身長、所々紫色の血管や、内臓、できもののような何かが浮き出ている緑色で五つ目。

 

 能力 本体の理解可能な事象を対象がどこにいようとも相手から読み取ることができる。『ヘブンズ・ドアー』とは違い相手に何かを命令することはできないが対象と直接会う必要がなく顔と名前が分かれば相手の記憶や体験を読み取ることが可能。戦闘に不向きではあるが便利なスタンドである。

 

 スタンド名の由来はクイーンの『Scandal』に由来する。

 

 

 

 

 マシーン・メサイア

 

 本体含む

 

 破壊力(パワー)B スピードB 射程距離∞

 

 持久力∞ 精密動作性A 成長性E

 

 スタンド単体の時

 

 破壊力(パワー)D スピードA 射程距離D

 

 持久力D 精密動作性A 成長性E

 

 本体 統堂英玲奈

 

 外見 皮膚を剥がれ所々に血管が浮き出ている人間の様(スタンド単体)

 

 能力 本体の全身を機械化する程度の能力。声が『ポケモン図鑑』のようになる。スクラップを吸収して本体の一部にすることも可能。おそらく電気で動いている。必殺技は『ロケット・パンチ』。作中では登場しなかったものの足を飛ばして攻撃することもできる。役には立たないだろうが巨大ロボットの頭部に変形することも可能。

 

 スタンド名の由来はセパルトゥラのアルバムMachine Messiahより。

 

 

 

 

 キラ・クイーン(綺羅吉影憑依時)

 

 破壊力(パワー)A スピードB 射程距離B

 

 持久力C 精密動作性A 成長性A

 

 本体 綺羅吉影

 

 外見 ジョジョの奇妙な冒険第四部に登場した『キラー・クイーン』と同一。違いは目が青くボディが黒い。日本男児だと思われる。

 

 能力 本体の自我を奪い憑依する。憑依の進行度により能力が解放されていく。

 

 第一種の爆弾 憑依先の指を屋の形をした爆弾に変えて飛ばす程度の能力。第一の矢から第九の矢まである。

 

 第二種の爆弾『ガン・パウダー』呼吸(吹き込んだ息)を爆弾にすることができる。指でスイッチを押す動作をすると発動できる。一度使用すると1分32秒発動できない。

 

 第三種の爆弾『最後の矢』憑依先を変更できる、憑依されていた側は開放される。人の記憶のカギを爆破する能力も併せ持っている。

 

 備考 綺羅ツバサの『アライズ』の出発点であり終着点。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 
 次回 第二部 サイボーグはギャングスターの夢を見るか

 第一話 目覚めと出会い




感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。