仮面ライダーオリス SECOND 2068 〜Re:EPISODE〜   作:himagin ss

11 / 15
I am King(God) 2018

「檀黎斗王だァァァァァッ!!!!」

 

ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、レイは朝一のテレビでやかましく高らかに『檀ファウンデーションを1つの国として独立する』と宣言し、それを否定した記者を屑ヤミーに似た怪物にした光景を見て、4人は興味を持ち、城へと向かう

すると3体の屑ヤミーに似た怪物が襲いかかり、3人はライドウォッチを起動し変身する

 

『『『アーマータイム!』』』

CYCLONE!JOKER!W

プリーズ!ウィザード!

WORLD GATE KEEPER!ゲート!

 

そして屑ヤミーに似た怪物の1体をオリスがゲートガイアソードOで斬ったのを皮切りに戦闘が始まる、オリスは屑ヤミーに似た怪物に蹴りを入れ、反撃をする暇を与えずにゲートガイアソードOとジカンクラッシャーによる連撃を与え、壁にたたきつける

しかし不死の生物かのようにすぐに立ち上がりオリスに掴みかかり、腹に蹴りを入れ、オリスが怯んだ所にその見た目や先程までの動きとは全く異なるジャンプしてからの飛び蹴りを放つ

 

「ぐぅっ!?」

 

オリスは耐えきれず吹っ飛び、ジカンクラッシャーを落としてしまうもゲートガイアソードOは離さず、そのままオリスとゲートのライドウォッチのボタンを押し、必殺技を発動する

 

フィニッシュタイム!ゲート!

WORLD!タイムラッシュ!

 

無数のライドキーが宙を舞い、屑ヤミーに似た怪物に突き刺さる、そしてゲートガイアソードOを握ったオリスが横に一閃、爆発した

 

『『フィニッシュタイム!』』

ウィザード!ざっくりかってぃんぐ!

W!ギリギリスラッシュ!

 

同じタイミングでジオウが緑と黒の風を纏ったジカンギレードで斬り倒し、ゲイツも巨大になり炎を纏った刀身で縦に真っ二つにし撃破する

 

「ふぅ……」

 

そして戦闘が終了し、息を整えていると檀黎斗……否、仮面ライダーの力を手に入れた王を加えて改名した檀黎斗王が現れる

 

「下賎な輩め……死ねェ!」

GENM……!

 

するとアナザーエグゼイドの長い黒髪を少し短くし、前に垂れた髪が無くなり、かつアナザーエグゼイドの刺々しい装甲をさらに刺々しくしたアナザーライダーが現れる

胸の装甲には『GENM』、背中の顔の複眼には『GENM』と『2016』という文字がある

 

「アナザーエグゼイド!?」

「……少し違うね」

『ブゥン!』

 

テンション高くなったアナザーゲンムはアナザーエグゼイドと同様のジャンプ力で跳躍、ジオウ、ゲイツに蹴りを、そして着地して即座にオリスの拳を打ち込む

 

「うぁっ!」

「っ!」

「いっ!」

 

そして地面を転がりつつもファングガイアウォッチを呼び出し、ライドウォッチモードに、そしてオリスライドウォッチに差し込む

 

RIDE CROSS TIME!TYPE FANG!

SHOULDER FANG BLADE!

 

そしてショルダーファングブレードを展開し投げるもアナザーゲンムは軽快な動作で回避、アナザーゲンムはなにやらガシャットのようなものを取り出して空中で絵を描くような仕草をする

すると空間から鈍い銀色の剣が創られる

 

『ブェァ!』

 

そして剣を振りかぶり、斬りかかる……すると

 

タカウォッチロイド!タカ!

ファイヤーホーク!燃えタカ!タカ!

 

小さな火球を放つタカ型のライドガシェットが現れる

そして火球は複数命中し、逆にアナザーゲンムの攻撃は命中せずアナザーゲンムは苛立ち、ライドガシェット、【タカウォッチロイド】を追跡する

その際にライドウォッチが2つ落ち、それに気付いてないジオウは変身を解除に、王を名乗るオトコに話を聞きに行こうとアナザーゲンムについて行く

そしてレイとゲイツはそのライドウォッチを拾う

 

「これって……」

「ヤツのライドウォッチだな。やはり2016年か」

「2016年ってアナザーエグゼイドの誕生した年じゃ……」

「……2人は先に行ってて」

「わかった」

「う、うん…」

 

そして2人が先に2016年に向かうと2つのうちの1つのライドウォッチを握った彼は1人考え始める

 

「(……アナザーゲンムの変身者は檀黎斗王……いや、檀黎斗だ。檀黎斗は()()()()()()()()()の変身者だから、()()()()()()()()()()()()()()()()……

 でも現にアナザーゲンムとなって現れている。アナザーエグゼイドの誕生で歴史が変わったから…?いやでも、ちょっと待て…檀黎斗は()()()()を使役してたよな……まさか!)」

 

何がどうなっているのかを理解したレイは2016年へと向かう

 

 

2016

 

レイが2016年に向かうと既に戦闘は始まっており、ゲイツがアナザーゲンムと屑ヤミーに似た怪物と戦っていた

 

「ならこれでどうだ!」

ゲンム!

 

レイもゲイツに襲いかかる屑ヤミーに似た怪物に蹴りを入れてオリスライドウォッチと先程手に入れたライドウォッチを起動する

 

オリス!

ゾンビゲーマー!

 

そして同時にジクウドライバーを反時計回りに回転させる

 

ライダータイム!

KAMEN RIDER ORIS!

『『アーマータイム!』』

 

ゲイツの背後には腕組みしたゲンムアーマーが、オリスには左手ごと左半身を突き出し右手ごと右半身を引いたゾンビアクションアーマーが現れ、同時に分解され、装着される

 

レベルアップ!ゲンム!

バグルアップ!ゾンビゲーマー!

 

そしてゲイツはゲンムアーマーに、オリスはゲンムアーマーに酷似しているが、右方の肩アーマーが白いガシャットショルダーになり、左側の肩アーマーはバグヴァイザーを模した《バグヴァイザーショルダー》になり、装甲が全体的にゲンムアーマーに比べ刺々しくなり、胸パーツはゲンムアーマーやエグゼイドアーマーとは違いライダーゲージが空になっており、顔はゲンム ゾンビゲーマーを模して複眼は《RIDER》から《ZOMBIE》へとなり、ゾンビゲーマーアーマーになる

 

「不死の力で…クリアする!」

『我が王の力の前に平伏せェ!』

 

襲いかかる屑ヤミーに似た怪物とアナザーゲンムにゲイツはジカンザックスですれ違いざまに斬り裂き、即座にゆみモードに変える

 

YOU!ME!

「うぉぉぉぉぉぉっ!!!」

 

矢を連射し接近する間も与えず近くの柱に屑ヤミーに似た怪物を叩きつけ、ゲンムウォッチをジカンザックスに嵌める

 

フィニッシュタイム!

ゲンム!ぎわぎわしゅーてぃんぐ!

 

構えるとジカンザックスの射線上に数枚のエナジーアイテムに似たものが配置され、突如屑ヤミーに似た怪物は動けなくなる

 

「ハァァァァァッ!!!」

 

紫のエネルギーの矢はエナジーアイテムに似たものにより強化され鋭く、破壊力の強化されたものとなり屑ヤミーに似た怪物を柱に磔にする

そこからトドメとおのモードにしクローズウォッチを嵌め込む

 

フィニッシュタイム!

クローズ!ざっくりかってぃんぐ!

 

蒼炎を纏ったジカンザックスを振るうと蒼い龍が2体現れ屑ヤミーに似た怪物を喰らい撃破する

 

 

オリスはアナザーゲンムの攻撃を躱しつつ屑ヤミーに似た怪物の腹にジカンクラッシャーを叩き込み上空にかち上げジカンクラッシャー ハンマーモードにハンターゲーマーライドウォッチを差し込む

 

フィニッシュタイム!

ハンターゲーマー!GIRIGIRI BREAK!

「ハァァァァァッ!!」

 

ハンターゲーマーの頭の形をしたエネルギーがジカンクラッシャーに纏われ、落下した屑ヤミーに似た怪物に向けて全力で振るう、回転により3発命中し、地面に叩きつけられ撃破された

 

 

「役に立たぬ出来損ないがぁ!」

 

アナザーゲンムは憤り、暴走しながら走ってくるが…

 

「もう終わりだ」

「ふふっ……ガメオベラ(GAME OVER)だよ」

 

2人は攻撃を避け、オリスがジカンクラッシャー ランチャーモードでアナザーゲイツにミサイルを撃ち込み、フラフラとなり動かなくなるとライドウォッチを押す

 

『『フィニッシュタイム!ゲンム!/ゾンビゲーマー!』』

クリティカル!タイムバースト!

クリティカル!タイムラッシュ!

 

そして2人に同時にライダーキックを前と後ろから喰らい、爆散した……が

 

『王は……不滅だァァァァァァァァァァァァァッ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

爆風が消え、檀黎斗が地面に落ちたアナザーウォッチを拾う。

すると突如アナザーウォッチに紫電が走り絵柄が変化し、自らの手で起動し身体の中に埋め込む

 

「ブェァハハハハハハハッ!!」

OOO……!

私は……神を超える王だァァァァァァッ!!!!!

 

そして……【アナザーオーズ】になった檀黎斗は久しく使っていなかった力を使い暴れ始め、3人は危険だと思い撤退した

 

 

 

 




アナザーゲンム
身長 205.0cm
体重 97.0kg
特色/力 屑ヤミーに似た怪人の召喚、使役/オブジェクトの創造

備考 アナザーオーズウォッチに変化した為現在変身不可能



 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。