今井姉弟とバンド物語   作:ドレガイザードファブニル

15 / 134
皆さんどーもこんにちは(  ̄ー ̄)ノ
なんか今日ガルパでPASSIONATE ANTHEMを克服し始めてきたドレガイザードファブニルです
今回はいよいよパスパレとブラッディーフェニックス(以下ブラフェニ)の対バンライブです
前半はRoseliaサイドでメインにするのはリサ姉
後半は紫閻くんサイドとパスパレサイドです

それでは本編へレッツゴー


彩りと不死鳥

(あたし)「おーい友希那~!一緒に行こ!」

友「あらリサじゃない、てっきり紫閻と一緒に行ったのかと思ってたわ」

私「あたしも誘ったんだけどね~友達と行くって言われちゃって~」

友「そう」

紗「湊さん、今井さんおはようございます」

あ「あ!友希那さん!おはようございます!」

燐「お、お2人とも…おはよう…ございます」

私「お、皆揃ってるね~」

友「えぇ今日は敵情視察に来たのだから皆しっかり見ていきましょう」

「「「「うん(はい)」」」」

私「お、それじゃあそろそろ始まるみたいだよ!」

紗「えぇ、最近注目のバンドがどこまでの実力なのか楽しみですね」

あ「でもでもここからじゃあんまり見えなくないですか?」

私「し、仕方ないじゃ~ん場所取りするときもうここしかなかったんだよ~!」

?「皆今日は来てくれてありがとう!」

『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!』

紗「凄い歓声ですね」

友「えぇ、さすがは最近注目されてるバンドね」

?「今日は俺らの演奏をする前にパスパレの演奏を先に聞いてくれ!」

彩「ありがとう!紫閻くん、皆さんこんにちは!私達…」

「「「「Pastel*Palettesです!」」」」

彩「まずは1曲聴いてください!しゅわりん☆どりーみん」

※以下からパスパレサイドです

「これ、また口パク?」

「いや今音外したし歌ってんじゃね?」

「しかも演奏もフリじゃないよな?へぇーアイドルなのにちゃんと演奏してるんだ凄いな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~数分後~

私「皆さ~んPalette*Palettesのボーカル彩で~す今日は来てくれてありがとう!最初に皆さんに謝らなければなりません、この間のデビューライブで私達は歌も演奏もしていませんでしたファンの皆さんに嘘をついてしまったこと本当に申し訳なく思っています今日は本当の演奏を知ってもらいたくて練習をしてきました」

「良いぞー彩ちゃーん」

「でも音は外してたぞー」

私「あはは…これでも練習したんですけど…」

私は本当に嬉しかった

絶対ブーイングが来ると思ってた

あ、ちなみに今回のセトリはこんな感じになってるよ

・しゅわりん☆どりーみん

・ゆらゆらRing-Don-Dance

・ドリームパレード

・SURVIVORねばーぎぶあっぷ

・MOON PRIDE

って感じだよ

私「私達の演奏はここまで!次はBloody Phoenixの演奏をお楽しみください!」

紫「ありがとう彩、よーし今度は俺らの演奏で行くぜぇぇぇぇ!!!!」

『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!』

リ「お、ついに来たね~」

友「えぇ、どれほどまでがこの目でしっかり見ておかなくてはいけないわね」

紫「まずは俺らのライブの定番のこの曲!」

「「「「「KNOCK ON YOUR GATE」」」」」

~紫閻side~

特別にこれを読んでる読者諸君に今回のライブのセトリを教えてやろう

・KNOCK ON YOUR GATE

・Montage

・Defiance

・決闘

・キミの冒険

・虹の約束

てな感じだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~数時間後~

俺「それじゃあ皆また会おう!」

『アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!アンk』

俺「というとでも思ったかぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

~舞台裏~

翔「ん?どういうこと?」

彩「それじゃあ行こっか!」

「「「「うん!」」」」

俺「今度はパスパレと俺で歌うぜ!」

彩「それじゃあ聴いてください!」

「「進め少年!ヒューイヒュー」」

 

 

 

 

 

 

 

 

~数分後~

俺「フゥ~疲れた~」

?「あなたなかなか良い歌だったわね」

俺「ん?誰?あんたら」

?「紹介するわここにいる皆はRoselia、そして私がボーカル兼リーダーの湊友希那よ」

俺「まさかあんたに褒められるとはな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

()()()

友「!!なぜその呼び名を!?」

リ「も、もしかして君さ」

「「紫閻!?」」

俺「そうだよ?」

リ「ちょ、ちょっと待って友達と行くんじゃなかったの!?」

俺「え?友達とこの会場に来たじゃん」

リ「もしかして「友達と一緒に行く」ってそういう意味だったの!?」

俺「だって始めっからあんたらをビックリさせるためにあえて言わなかったのさ」

友「通りでなんか聴いたことがある声だったのね」

?「あのあの!」

俺「ん?どちらさん?」

?「あこは宇田川あこって言います!もしかしていっつもリサ姉が話してた紫閻さんですか?」

俺「うん、そうだよあと、姉さんはあとでちょっとお話しようか」

リ「え?」

俺「イ・イ・ネ?」

リ「うぅ、はーい」

あ「これからよろしくね()()()!」

俺「あぁ、よろしく」




皆さんどーでしたか?
ところで今日はいつもより長くなったんですけどどうでした?
それでは!感想、リクエストあと活動報告の返信待ってます!

今度オリジナル回を作るとしたら…

  • 紫閻くんとリサ姉のイチャイチャ回
  • 紫閻くんと彩ちゃんのイチャイチャ回
  • その他

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。