大昔。生まれ落ちた一人の妖怪は、その不運と幸運が混ざり合い、様々な出会いをする。


 この話はそんな一人の妖怪の妖生を書いたものである。





 ※この小説は作者の自己満足の塊です。作者の趣味丸出し、異常な亀投稿などなど、気に入らない部分があればいつでも気軽にブラウザバックお願いします。
 そんなことないよ、面白いよって方は是非、ゆっくりしていってね!



 リメイクしました! ↓↓↓

  https://syosetu.org/novel/235408/
  プロローグ()
  初めての出会い2019年08月14日(水) 10:59()
  月への遷都計画2019年08月15日(木) 00:00()
  翔の仕事()
 ▲ページの一番上に飛ぶ