鬼滅の刃立志伝リプレイ 剣聖ルート   作:木通

3 / 13
 スレが冨岡義勇葬式会場になってしまった悲しみの初投稿です。


実況第三回

 

 

『道中てちてちこんにちは。ゆっくりです。

 

 ついに最終選別イベントが始まるので、ただいま会場の藤襲山へと移動中です。

 とはいえ桑島家からだとけっこう遠いです、藤襲山。狭霧山からだと割と近いんですけどね。

 藤の花のお守りがなければ鬼の一匹や二匹既に釣れているところ。余計な体力は使わず温存するのが吉です。

 

 

 

 それでは今回も質問返しから始めていきたいと思います。

 

 

 

Q.うp主どんだけ最終選別乙ったの?

 

 30回は下らないです(憤怒)

 

 前回言った岩の呼吸で明鏡止水取った時も最終で乙りました。あの時は立ち直るまでかなりかかりましたね……。

 なにしろこのゲーム、死ぬとバドエン(或いはバッドでない時もありますが)直行の上にリセットペナルティ搭載なんですよ。

 必死に育てた剣士が選別突破できずに死んでいく様で育手の気持ちを叩きつけてくるという、細やかに世界観をフォローしてくる仕様。

 この辺は壱ノ型縛りの人の実況見てる方はたっぷり味わってると思いますが。

 

 そういうわけで最終選別はうp主の鬼門です。

 

 

 

Q.鳴柱ルート回のことkwsk

 

 鳴柱ルートの時は21歳男性、黒髪で目が金色の設定でした。

 名前は稲波禎悦。因幡てゐから取りました。理由は、稲は雷(と雨)に縁深いからですね。クシナダヒメとかほら。

 なおうp主のこだわりとして、立志伝では名字は狙っていくプレイスタイルで決めますが、名前はなんとなーく大正にいそうな名前をつけることにしてます。

 

 基本霹靂一閃で頚刈っていくスタイルでした。

 うp主の妹からは「頚狩り族」「絶対に前世薩摩」とか言われてましたねえ……。

 

 エンディングはカナエさんでしたよ。まあ童磨殺ったからね、当然の結果である。

 あと童磨の頚狩ったせいなのかなんなのか、黒死牟殿がやたら色んなところをうろうろしておられたのも印象的な回でした。

 鬼殺隊としてはたまったもんじゃないんですけど、うp主は隣で見てた妹が「徘徊老人……」と呟いたせいで腹筋が攣りかけて死ぬ思いをしました絶許。

 

 

 

Q.うp主煉獄さん推しなの?

 

 うp主の最推しは冨岡義勇さんです。次点で継国巌勝です。

 煉獄さんは推しって言うか………宗教だから………。

 でも小さい煉獄さんはとってももちもちしたい。かわいい。

 

 

 

 

Q.呼吸法低レベル縛りになってるけど生存できんの?

 

 特殊呼吸ルートあるあるなんですよね、呼吸法低レベル縛り。

 特に月の呼吸はオワタ式と名高いです。でも無限城内は最終的にほとんどオワタ式。

 

 クリア目指してがんばります。

 今回の質問返しは以上ですね。

 

 

 

 

 

 ゆっくり鬼滅ゲー実況・最終選別編、はーじまーるよー。

 

 

 

 

 

 はい、と言うわけで藤襲山に着きました。

 きれい通り越して若干気持ち悪い感じすらある藤狂い咲きの山、鬼の囚われた死地です。

 鬼殺隊入隊に当たって必須イベントであり、このゲーム最初の関門と名高い致命的キャラロストポイントです。

 うp主がかつて引くほどやり込んだパワプロ11帝王大の野球部と第二野球部の試合を思い出します。

 なおうp主のパワプロ最推しは早川あおいちゃんです。でも短気発動すると女子で球速155km/hってやばすぎませんかね。だがそれがいい。あとみずきちもかわいいイレブン工科大は正義。

 

 

 話が反れました。

 

 最終選別イベントは七日間この藤襲山のエリア内で生き残ることができるとクリアです。

 最初にこのお館様(13)の説明をお聞きします。

 では一同、清聴。

 

 

 

「皆々様方、今宵は最終選別にお集まりいただきありがとうございます。

 さっそく最終選別の内容について説明をいたします。

 会場となるこの藤襲山には、鬼殺の剣士様方が生け捕りにした鬼が閉じ込めてあります。

 藤襲山は麓から中腹にかけて鬼の嫌う藤の花が一年中狂い咲いているため、鬼はこの山から外に出ることはできません。

 しかしここから先には藤の花は咲いておらず、鬼の生息領域となっております。

 皆様にはこの中で七日間生き延びていただきます。

 生き延びた者だけが最終選別の合格者となります」

 

 

 

 はい、画面にポップアップが出ましたね。

 藤襲山は山の中腹~山頂にかけてのマップです。さすがに狭霧山よりは麓から中腹が含まれない分狭いですが、十分広いです。

 この中で七日間生存すれば最終選別突破です。

 現在は一日目・夜。ここから七日目・夜の終わりまで生存すれば自動的にここに戻ってきてクリアとなります。

 鬼の数はランダムですが、ここには血鬼術使うような鬼はいません。手鬼も血鬼術は使えません。

 

 

 

「準備はよろしいでしょうか?」

 

 

 

 ここで最後の確認が行えます。

 装備は同田貫から日輪刀(黄)へ変更。これは桑島さんから借りた刀ですね。

 また最終選別では藤の花のお守り無効なので、藤の花のお守りを外し出雲石の勾玉を装備します。

 

 はい、準備完了です。

 

 

「……それでは、いってらっしゃいませ」

 

 

 

 

 はい、始まりました。

 それでは簡単に最終選別の進め方について説明をします。

 

 最終選別では鬼を倒したり他の候補生を助けたりすると、この画面右上の鬼と藤のマークの隣の数字。これがそれぞれ加算されていきます。

 そして突破後にこれが経験値ボーナスとして加算されたり、或いは一定条件を満たすとスキル、称号の獲得ができるのです。

 

 但し、鬼の討伐数が増えると今イベントにおける刈り取る者、手鬼が出現しやすくなります。

 鱗滝一門はこれと対決不可避ですが、その分強さは満月シャドウ程度に調整されています。他の流派から行くと逃亡可能な分手鬼の強さが激増しています。

 更に手鬼は一度出現すると夜が明けるまで消えません。

 闇雲に逃げ回ることで他の受験者にターゲットを移し、殺してしまうこともあります。

 ですので手鬼対策としては逃げ回りつつ攻撃を入れ、自分に釘付けにするのが順当な方法になります。

 

 もちろん他人を見捨てて逃げるのもありですが、なんか隠しステータスに影響あるっぽいんですよね………。

 wikiではカルマ値って呼んでますけど、カルマ値が高いと鬼化ルートに進行しやすくなったり、柱になれなかったり、部隊の仲間に嫌われたりします。

 ……わかりやすいですけど、管理人サモンナイトやってたんですかね。痣システムのことも鬼滅ゲー板ではほぼ抜剣覚醒って呼ばれてますし。うp主はトリスが好きです。

 

 

 

 杉林の中を行くと鬼とエンカウントしましたね。

 十二鬼月以外の鬼はこんな感じに甲乙丙+種で表示されます。血鬼術使ってくるのは、乙種の一部と甲種です。

 藤襲山にいるのはこいつみたいな丙種、あと手鬼が乙種です。手鬼は乙種の中でも弱い方ですが最終選別ブーストが頭おかしいので……。

 

 

 戦闘についてですが、現在の御剣ちゃんの持ち札は少ないので、いわゆる「霹靂キャンセル」が主体になります。

 試しにやってみましょう。

 

 

 

「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃――昇り炎天」

 

 

 はい、これが霹靂キャンセルです。そこ、最初の霹靂一閃で死んでたとか言わない。

 霹靂キャンセルは霹靂一閃の後にタイミングよく他の剣技を入力することで納刀キャンセルし、流れるように他の剣技を繰り出すことを言います。今回は炎の呼吸弐ノ型に繋げました。

 立志伝で雷の呼吸を僅かでも齧ると必須に近い技能です。

 たぶん雷の呼吸の基本戦法はこの霹靂キャンセルなんですよ。霹靂一閃から流れるように他の弐~陸ノ型での追撃が主体の剣技。

 ただし善逸と獪岳はできないので、通常シナリオモードでは無用の技術になり果てているわけですが。

 また霹靂一閃から繋げやすい剣技と繋げにくい、或いは繋げられない剣技は当然あります。なので今回の御剣ちゃんは霹靂キャンセルを見越した剣技構成になってますね。

 

 

 

 一日目の夜はこのように鬼と遭遇したら倒しつつ、湧き水のある地点に向かって移動します。

 湧き水はこのマップの数箇所に点在しています。昼間に水場で休むことで回復できるので、それを確保するためです。

 昼にしっかり休んで夜に戦う。鬼狩りの基本ですね。

 

 

「――霹靂一閃!!」

 

 

 鬼は当然こちらが水場を拠点にするのはわかっているので、出会った鬼は全て倒します。

 そうでないと翌日以降に鬼が襲撃してきて水場が使えなくなる危険性があります。

 wikiによると水場襲撃が起きてすべての水場が使えなくなった場合、その後数年間の最終選別の死亡率がドカンするそうです。ネームドだろうと容赦なく死にます。

 なので水場襲撃はできるだけ防ぐのが吉でしょう。

 

 

 

 

 おはようございます。夜が明けましたので二日目・昼です。

 水場を確保したのですが、どうやらこの水場は御剣ちゃんしか使ってないようですね。他の受験者は別の水場に行った模様です。

 遠慮なく使えるのはいいですね。御剣ちゃん女の子ですから。

 それでは夜までおやすみなさーい。

 

 

 

 

 

 

 

 二日目・夜です。

 休息をたっぷり取って御剣ちゃんは好調ですね。

 昨日二体の鬼を倒したので、鬼カウントが2になってます。他の受験者には会ってないので藤カウントは0ですね。

 このまま水場にいると水場襲撃を誘発するので、水場を離れて杉林の中に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ………………少女探索中…………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ……なんで他の受験者に誰一人として会わないんでしょうね……。

 鬼カウント5にして二日目・夜が終了です。

 カウント5まで来ると手鬼が出現する可能性が出てくるので、明日からは緊張感が増します。

 水場を変えることも検討しないといけませんね、これは。

 

 

 

 

 

 

 それでは三日目・昼。

 つかの間の休息ですが今回はこれまで。

 ではではー。』

 

 

 

 

 


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。