今回、小説を書く時間が長く取れそうだったので書かせていただきました。前の小説花と音の交響曲は、今後ネタが出来次第更新いたします。
それでは、今回から鬼滅の刃《桜が斬るは鬼の頸》
出来る限り早期更新を目指しますのでよろしくお願いします
  オリ主【春風 桜杞】について2019年10月19日(土) 00:58
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

為せば成る......といいなぁと思う人生である(作者:scorpion380)(原作:鬼滅の刃)

誰よりも鬼を切る男。そんな男が送る物語...。▼とまぁかいてみましたが結構な駄文でござる。▼設定変えました。行冥さんの後に柱になる予定でしたが成り行きになるようにします。


総合評価:0/評価:-.--/話数:3話/更新日時:2019年11月04日(月) 11:58 小説情報

鬼の混血が行く鬼滅の刃(作者:凍鳥)(原作:鬼滅の刃)

父は鬼で、母は人、鬼と人の混血の少年は、鬼を斬り人と触れ合い何を見るのか。▼これは、混血の少年が行く物語だ___。▼初めてなのでグダグダです。▼第2話からオリ主の一人称が変わります。


総合評価:6/評価:3.57/話数:6話/更新日時:2019年11月10日(日) 22:57 小説情報

鬼愛の剣刃(作者:Seli)(原作:鬼滅の刃)

これは鬼と人間の絆を描いた物語である。


総合評価:595/評価:5.93/話数:13話/更新日時:2019年11月03日(日) 21:00 小説情報

栗花落の絆(作者:エミュー)(原作:鬼滅の刃)

カナヲの兄が愛する妹の為に奮闘する物語。▼


総合評価:541/評価:7.43/話数:8話/更新日時:2019年10月18日(金) 21:49 小説情報

鬼滅の刃~幸せのために~(作者:響雪)(原作:鬼滅の刃)

大正時代、そこには『鬼』が存在していた。▼主人公『瑞山 陽吉津』(みずやま あきつ)は幼少期から両親に全集中の呼吸を習う。だが基礎的な知識を教えきったところで任務中に殉職。▼一人となった陽吉津は独学で全集中の呼吸を習得した。▼全ては自分と同じ悲しみを少しでも減らすため。▼これから陽吉津の残酷な世界でほんの少しの幸せをつかむ物語が始まる。


総合評価:804/評価:7.35/話数:38話/更新日時:2019年10月31日(木) 21:00 小説情報

特別を求める剣豪は鬼滅の刃を振るう(作者:下津之上さん)(原作:鬼滅の刃)

特別を願った。▼こうありたいと理想を持った。▼そのどれもが叶わなかった。▼でも、出来ると言ってくれた声が聞こえた。


総合評価:288/評価:6.00/話数:3話/更新日時:2019年10月20日(日) 23:49 小説情報

鷹の呼吸 胡蝶朱翼(作者:黒チワワ)(原作:鬼滅の刃)

胡蝶家の長男、胡蝶朱翼(あずさ)。彼は姉と妹が鬼殺隊として隊服を着て鬼と戦い過ごす日々でなく、好きな服を着て平穏に過ごせる日々に戻すために鬼を滅する。自身の大切なものを今度こそ守るために宿敵と対峙する。その果てにあるのは、破滅か、それとも・・・・


総合評価:903/評価:8.12/話数:4話/更新日時:2019年10月23日(水) 02:02 小説情報

鬼滅の刃〜姉妹の日常〜(作者:濃いめのカルピス)(原作:鬼滅の刃)

「しのぶ、鬼殺隊をやめなさい...あなたは..頑張っている、本当に頑張っているけど....多分...」▼目の前には瀕死の姉、誰が見てもわかるもう助からないと。▼そう、あの人が来るまでは...▼これはもし、胡蝶カナエが生きていたら...


総合評価:180/評価:5.33/話数:6話/更新日時:2019年11月06日(水) 22:31 小説情報

精霊術師の異世界旅(作者:孤独なバカ)(原作:ありふれた職業で世界最強)

日本で有名な高校生小説家である渋谷健太は眠気をこらえ今日も学校生活を送っていたのだがいわゆる異世界召喚をしてしまう▼のんびり投稿。


総合評価:206/評価:-.--/話数:16話/更新日時:2019年11月10日(日) 22:12 小説情報

最弱の呼吸でも君のためなら頑張れる(作者:病み猫)(原作:鬼滅の刃)

時は大正▼人を喰らい己の糧とするもの《鬼》▼それを切り人々を救うもの達《鬼殺隊》▼そのなかで最高の位《柱》に位置する僕は弱い▼それでも愛した人の為に僕は今日も彼らの頸を切る▼たとえそれが間違っていたとしても……。


総合評価:247/評価:6.22/話数:18話/更新日時:2019年10月13日(日) 12:24 小説情報