とある元憲兵《現提督》の日常   作:瑞鶴

9 / 38
戦闘シーンは書けません。

それでもOKな方は是非。

ちなみに、友提督は自分のリアルの友達の艦隊を使用しています練度も借り物です。

トラック泊地は自分のリアルの艦娘と練度です。

ただし本編の練度は嘘です。 海風も持ってません。


トラック泊地と呉鎮守府の交流戦

トラック泊地側

 

提督「よし!それじゃあ明日は今から発表する子以外は休みにする。」

 

瑞鶴「提督さん明日何かあるの?」

 

提督「明日は友提督に誘われてな向こうの鎮守府に行って演習をしようってことになってる。」

 

提督「だから明日は俺がいないから好きなように過ごしていて構わないよ、ただし夜更かしとかはするなよ川内・江風。」

 

川内「なんで私達だけなのさ。」

 

江風「そうだそうだ!私達以外にも絶対沢山夜更かししてる奴いるに決まってる。」

 

提督「お前ら以外はちゃんと消灯時間守ってるよ、ただお前らが消灯時間過ぎてからも夜戦夜戦騒がしいから他の子達が眠れなくなってるだけだ。お前らが騒ぐ度に姉妹艦の子達が謝罪しているんだからその辺も考えろ。」

 

川内・江風「「ぐぬぬ」」

 

提督「それじゃあ、明日演習に出るメンバーを発表する。」

 

 

提督「第一艦隊は由良を旗艦に白露・時雨・村雨・満潮・雪風だ。」

 

由良「はい、提督さんのために頑張ります。」

 

白露「いっちばーんに活躍してみせるんだから期待しててよね。」

 

時雨「僕も皆んなの迷惑にならないように頑張るよ。」

 

村雨「はいは〜い、村雨のうーんといい所見せたげる。」

 

満潮「ふん、私が出なきゃ話にならないじゃない。」

 

雪風「はい!頑張ります。」

 

提督「よし、次に第二艦隊だが江風を旗艦に随伴艦は大鳳・夕立・浦風・大淀・瑞鳳で行こうと思う。」

 

江風「よっしゃー出撃だー。」

 

大鳳「はい、この大鳳提督とこの艦隊のために頑張ります。」

 

夕立「最高に素敵なパーティーしましょ。」

 

浦風「うちに任しとき。」

 

大淀「了解しました。」

 

瑞鳳「はい、瑞鳳もご一緒しますもちろん。」

 

提督「最後に第三艦隊だがザラを旗艦に随伴大和・ビスマルク・古鷹・翔鶴・瑞鶴で行う。」

 

ザラ「提督grazie。」

 

大和「行くわ!」

 

ビスマルク「大演習作戦か懐かしいわね。」

 

古鷹「提督には重巡洋艦のいい所沢山知ってもらえれば嬉しいです。」

 

翔鶴「提督さんのために瑞鶴共々頑張ります。」

 

瑞鶴「向こうの一航戦に一泡ふかせてやる。」

 

 

提督「以上が明日友提督と演習をするメンバーだ今日は少しにんむをこなして昼からはオフにするから明日に備えてゆっくり休むように。」

 

トラック泊地艦娘達「「「了解」」」

 

 

 

     呉鎮守府側

 

友提督「皆さん聞いていると思いますが明日トラック泊地で提督をやっている自分の友人が来ます、そこで今から明日の演習での編成を発表します。」

 

 

友提督「第一艦隊には神通を旗艦に川内・電・夕立・時雨・荒潮で行きます。」

 

神通「神通行きます。」

 

川内「夜戦だー」

 

電「電の本気を見るのです。」

 

夕立「駆逐艦夕立出撃よ。」

 

時雨「駆逐艦時雨出撃するよ。」

 

荒潮「駆逐艦荒潮華麗に出撃よ〜」

 

友提督「はい、それでは第二艦隊ですが旗艦は霧島で随伴を鳥海・比叡・文月・翔鶴・瑞鶴でお願いします。」

 

 

霧島「マイクチェックの時間だコラァ!」

 

鳥海「提督さんのためにこの鳥海、頑張ります。」

 

比叡「気合入れていきます!」

 

文月「フミィ〜」

 

翔鶴「一航戦の先輩方に少しでも追い付けるよう瑞鶴共々頑張ります。」

 

瑞鶴「向こうの私がどれだけ強いのか見てみたいしちょうどいいや。」

 

友提督「はい、それでは最後に第三艦隊の発表です、旗艦に金剛を配置して随伴を榛名・大井・北上・赤城・加賀でお願いします。

 

金剛「この戦いの後もまた提督と紅茶が飲みたいネ。」

 

榛名「はい、榛名は大丈夫です。」

 

大井「北上さんの敵は皆んな93式酸素魚雷の餌食にしてやります。」

 

北上「ほいほ〜い。」

 

赤城「一航戦赤城出撃します。」

 

加賀「鎧袖一触よ問題ないわ。」

 

 

友提督「以上が明日のトラック泊地の提督と演習を行う編成です、本日はゆっくり休んで明日に備えてください。」

 

呉鎮守府側の艦娘達「「「了解」」」

 

 

トラック泊地側

 

そんなこんなで此方の鎮守府も明日に備えてゆっくり休んでいた、川内が夜に夜戦と騒ぎ出したので「少し頭冷やそうか」<●><●>を行い無理矢理眠らせた。

 

 

 

 

演習当日

 

 

提督「よっ、友提督久しぶり。」

 

友提督「おう久しぶりだな。」

 

提督「ほな今日は宜しゅう頼んます、俺より提督歴は長いんやからうちの子達に人生の厳しさを教えたって。」

 

友提督「了解、任せとけ。」

 

提督「それじゃあ、演習場に第一艦隊を待たせとるから俺らも演習場に行って演習始めますか。」

 

友提督「そうやな。」

 

 

 

 

友提督第一艦隊

 

 

 

神通改二・65

川内改二・62

電改・65

夕立改二・67

時雨改二・69

荒潮改二・68

 

 

トラック泊地提督第一艦隊

 

由良改二・131

白露改二・116

時雨改二・130

村雨改二・111

満潮改二・126

雪風改・138

 

 

友提督第二艦隊

 

 

霧島改二・87

鳥海改二・75

比叡改二・78

文月改二・56

翔鶴改・69

瑞鶴改・68

 

 

トラック泊地提督第二艦隊

 

 

江風改二・78

大鳳改・119

夕立改二・91

浦風丁改・96

大淀改・64

瑞鳳改二乙・134

 

 

 

友提督側第三艦隊(ガチ)

 

 

金剛改二・117

榛名改二・95

北上改二・71

大井改二・67

赤城改・82

加賀改・73

 

 

トラック泊地提督側第三艦隊

 

 

Zara due・117

大和改・145

Bismark drei・121

古鷹改二・136

翔鶴改二甲・133

瑞鶴改二甲・148

 

 

 

結果あと少しという所でトラック泊地側が負けてしまうという結果になってしまった。

第一艦隊は川内はニンジャの如く暴れまわり神通はサムライの如く刀を振り回して電は、はわわ〜と言いながら錨を振り回し夕立自慢の火力で攻撃してきたり、時雨は自前の運で此方の攻撃が外れたり荒潮は動きが読みにくすぎて中々攻撃が当たらない。

 

第二艦隊

 

霧島組長大暴れ、以上!

 

 

第三艦隊は友提督の嫁艦は火力高いし機動力もあるし先制雷撃もあるしでとにかく辛い。

 

 

 

所変わって執務室

 

 

友提督「ふぅー、何とか勝てたな。」

 

金剛「お疲れ様ネテイトクーそんな疲れた時には紅茶が1番デース。」

 

友提督「それじゃあ、ありがたく貰うよ。」

 

金剛「OK其方の提督も飲みますか?」

 

提督「貰って良いのか?」

 

金剛「ノープロブレムデース」

 

提督「それじゃあ頂くよ。」

 

金剛「オケー」ドアバーン

 

ドア「もっと優しく開けて」( ;∀;)

 

提督「今回こそわ勝てると思ったんだけどな〜やっぱり先輩には勝てないっす。」

 

友提督「今回はたまたまだ次やったら此方も勝てるかわからん。」

 

提督「とりあえずこっちの艦隊の子達もええ勉強になったやろうな、幾ら練度が上でも負けることがあるってな。」

 

友提督「そう考えれば演習をやった意味はあったな。」

 

提督「そうだな……………所でさっきから気になっていたんだが。」

 

友提督「何?」

 

提督「お前の膝の上に座っている文月・望月はどうしてそこに座って寝ているのかな?」

 

文月・望月「「スピー」」フミー

 

友提督「俺に聞かれても知らん。」

 

提督「まさかとは思うが駆逐艦に手を出したんじゃねえだろうな、もしそうなら俺は友達だろうと遠慮なくしばきにいくぜ?」

 

友提督「馬鹿を言うな俺は金剛さん一筋だ、それと駆逐艦5人と結婚しているお前に言われたくねー。」

 

提督「以前にどっかの鎮守府で聞いた話やと金剛さんと言えば艦娘の中で一番おb「ドカーン」ドアゴウチン

 

提督・友提督・文月・望月「「「⁉︎」」」

 

提督・友提督「「金剛さん?」」

 

文月・望月(´;ω;`)ブワッ

 

金剛「おい小僧。」

 

提督「は、はい!」

 

金剛「誰がおばさんだって?行ってみてくだサーイ。」

 

提督「いや、これはその〜そう言う意味ではなく」

 

金剛「それじゃあどう言う意味なんですカ〜答えによっては私の主砲の餌食になってもろうデェスッ」

 

提督「すいませんそれだけは勘弁してくださいお願いします」m(__)m

 

金剛「全く失礼しちゃうデース私はお姉さんデース。」

 

提督「そうですね。」

 

友提督「所でお前は誰が本命なんだよ。」

 

提督「…………は?」

 

友提督「だからお前は誰が一番お気に入りなんだよ、あんなに結婚艦がいるんだから1人ぐらいはいるだろう?」

 

提督「そんなの決まってる、俺は全艦娘の中で瑞鶴一筋だ。」

 

金剛「という事はトラック泊地提督はロリコンなのデスネー?」

 

提督・友提督「「は?ちょ!おま!」」

 

金剛「だってそうじゃないデスカ、あの子は他の正規空母に比べてぺったんこデース。」

 

瑞鶴改二甲・瑞鶴改「「全機爆装準備出来次第発艦目標母港執務室の提督殺っちゃって。」

 

大鳳「第一次攻撃隊、全機発艦!」

 

提督・友提督「「Σ(; ゚Д゚)「ギャアアアアアア

 

金剛「Σ(; ゚Д゚)「ヒエエエエエエ

 

比叡「はっ‼︎ ( >д<)、;'.・ イクシッ

 

榛名「比叡お姉様風邪ですか?」

 

比叡「そうじゃなくてなんか私のアイデンティティが取られたような気がして。」

 

霧島「比叡お姉様、アイデンティティの意味を分かっています?」(¬_¬)ジト

 

比叡「(ノ≧ڡ≦)てへぺろ」

 

提督・友提督・金剛「_(:3 」∠ )_ チーン

 

文月・望月「_(:3 」∠ )_ ナンデワタシタチマデ

 

提督「瑞鶴・大鳳お前らは暫く給料無しだ!」

 

瑞鶴・大鳳「何でよ(ですか)!?」

 

提督「他所様の鎮守府の執務室をめちゃくちゃしにしたんだから当たり前だろうが!」

 

 

友提督は一か月ほど入院していたが今では艦隊の指揮に戻っているらしい。

 

 

余談=友提督がベットで安静にしている間にサキュb荒潮に貞操を狙われていたらしい、金剛によって死守はされたが。


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。