K31地区の独裁者   作:FWM

15 / 15
難攻不落のZ地区要塞を陥落させた王国
全G&Kは降伏した そして正規国家からは停戦を申し入れた
そして陸軍記念日を見た各首相等は降伏受諾した
世界は統一された 残るは鉄血工廠ただ一つのみ
G&Kから情報をもらい一掃するのだった

一方こちらでは各国に文化を伝えるべく観光ツアーが行われた








平和?いいえチョコモナカです

 

 

 

 

 

各国首相陣が集まった後日 文化交流を始めた

 

 

 

英国の末裔やネオナチなどもいたが気にする程ではない

問題なのは相手の護衛が一個旅団くらいある正規軍だ

一人に対して多すぎるほど張り付けていた

 

食事文化や農作業文化はさほど変わらないので聞き流していた

問題は戦争によって生み出された兵器文化と我々の歴史だ

これには各国首相の目が飛び出た

 

 

 

 

「まず我々は正暦 正しいと書いての暦と読みます つまり貴方達の知る西暦とは全く違う世界の暦だということになります」

正暦200年 第一次世界大戦が開戦され世界は戦火の渦に巻き込まれた

この時西暦はまだ青銅器かな? もうこの地点でボルトアクションライフルが普及し終わった時代 そして立憲君主国が猛威を振るう前の時代

後の我が王国になる一種の大国だった

 

正暦800年 第二次世界大戦になると戦車にレールガンが積まれるのが当たり前の時代になっていた そして宇宙艦の実戦投入 戦い方が変わってきました立憲君主国が猛威を振るい出した年です

 

正暦1500年 第三次世界大戦 とはいえたった10年で終戦を迎えました立憲君主国を討ち破った帝国の存在があって決着がつきました

 

正暦2010年 第四次世界大戦 高出力レーザーや惑星破壊規模の光線兵器が大量に飛び交う戦場 また歩兵に巡洋艦クラスの主砲を持たせる小火器が作られました もはや2mの装甲ブロックなんて紙屑同然です

クロスボウでさえ1mの複合装甲板を抜くのが当たり前の時代になっていました

 

正暦2062年 第四次世界大戦が終わり 帝国の勝利で終わりました 月に合衆国がいたのですが帝国に併合され暗黒期が訪れました

帝国と王国 どちらの暗黒期が良かったのか誰も分からなかったようです

 

「大まかに歴史を言えばこんな感じですな さて兵器局へ行きましょうか皆様」

外交官がそう言うと各国首相はそれについて行った

その道中カカシに会うが 敵対する様子が無かった

「まだ三人しか離反して来なかったのですが少しずつ来るでしょう」

そう言って ここを後にした

 

 

 

 

 

兵器局

 

12t軽戦車や55t重戦車と350t超重戦車などが並んでいた

なかには38(t)やFIAT500などがあった しかし変な物もある

ロケットブースターの付いたボビンやバレンタイン戦車にブースターや

どう見ても履帯が一つしかない戦車などがあった

「ん?外交官殿 外の砲撃音は一体?」

 

「何かあったのか?行ってみよう」

 

 

 

「ぬぉっ!何事だ!」

 

「とっつあん!後ろから戦車来てるぞぉ!?」

 

何かと目立つ服を着た若者と地味な服装した青年がいた

その後ろから砲撃しているのは武装親衛警察戦車小隊だった

「毎晩こんなもんですよ ハハハッ........」

 

各国首相は 真面目に相手すると殺さねかねないと思い

彼等と共に共存していくことにしたのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K31の独裁者  完

 

 

 

と思ったかな?彼等の戦いはまだ続く

果てしない世界線を跳びながら 戦い続ける

自分達の平和を目指して....,.

 

彼等は次元の歪みに巻き込まれ この世を去った

だが また別の世界線で生きているだろう そしてここに残したのは

彼等と争った人達の心の中に存在していた

もう居なくなっても 忠義を尽くす者は増えているようだ




今日のUMP

「みんな居なくなっちゃったね.....」
「9 からかう人が居ないと寂しいほかないね......」

「いよっ!マーマイトクラェ!」
「総と ぐぇぇ!?」
「んあー?45がマーマイト食らったか 寝る」

「まぁまぁ次回辺りは他所の所でひっそり住む感じ」
「さらっと言って大丈夫なの?」
「......正直 拾っていくか不安だ」

 フリー素材化
 THE END

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。

評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に 評価する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。