幻想戦火隊〜恋と戦いに生きる少女達〜   作:Uさんたちの部屋

29 / 88
前回までのあらすじ
ミーナは、自らの弓矢を当ててしまった事を謝罪した。ユリカは気にせず、彼女に優しい言葉をかけた。鏡も彼女に優しい言葉をかけ、ミーナは、自信を取り戻す。そこへ10体目のモンスターが襲来した………


第二十九話 生命を撃ち砕く矢

鏡)幻想戦火隊出撃!

3人)了解!

U)発射口起動を許可する!

4人で出撃した幻想戦火隊は、地上に出て直ぐに10体目のモンスターと対面する。

鏡)ダーナ!僕と前線を頼む!

ダーナ)分かった!あたしに任せな!

鏡)神子君とミーナ君は遠距離射撃を頼む!

神子)任せてくださーい!

ミーナ)かしこまりました!

鏡は、ダーナと共にモンスターを後衛側に近付けさせないように、攻撃して行く。神子とミーナはそれぞれ銃と弓矢で攻撃をする。

ミーナ)神子さんとこうやって攻撃するのは久しぶりですね。

神子)1体目ぶりですねー!

ミーナ)でも、神子さんは、1体目以降もかなり活躍してますよね………?

神子)そうですけど………戦いは数が全てじゃないですよー!場数と戦いの判断力ですよ!副隊長さんには、判断力と、弓矢の精密な腕が、誰にも真似出来ない副隊長さんだけの力じゃないですか!

ミーナ)………ありがとう、神子さん。

ミーナは魔法石を鏃としている矢を弓につがえる。

ミーナ)魔法射術、一の矢………「菫の開花」!

ミーナは霊力を使い、矢を放った。モンスターに刺さった矢は、菫が次々と開花した。しかもただの菫ではなく、行動が出来なくなる麻痺系の菫だった。ミーナのみが開花出来るオリジナルの花だ。

ミーナ)鏡さん、ダーナさん、今です!

鏡)ダーナ!あれをやるぞ!

ダーナ)はいはい、わかってるよ!

鏡は剣を逆手に持ち、ダーナはハンマー部分の持ち手を引き抜き、攻撃部分を爪にして構える。

鏡)行くぞ!

鏡とダーナはモンスターの心臓部目掛けて飛び出した。

2人)連携技、「牙狼剣聖」!

聖なる剣と狼の爪がモンスターの心臓部を貫いた。モンスターはその場に倒れ、沈黙した。

U)殲滅を確認した。お疲れ様、それと良いニュースが1つある。

鏡)なんですか?

U)ユリカの怪我の治療が終わって、彼女に骨折や後遺症も無いみたいだから次の戦いから復帰するらしいぞ。

ミーナ)よかった………

鏡)ミーナ君……

鏡はミーナの肩に手を置く。

ミーナ)鏡さん………

春香)………ロマンチックですね。

U)そうだな。でも、ここまではまだ序盤。いや、隊員と隊長の関係を良好にする為の戦いに過ぎない………八雲紫が言っていた、あの6人の中で眠る獣の力を目覚めさせる………

春香)獣………ですか。私には鏡君を巡るもう1つ戦いが起こりそうですよ。

U)何だい?

春香)鏡君を巡る恋愛勝負。皆、鏡君のいい所を見ちゃったですから。

U)やれやれ………これから大変そうだな、鏡君………

To be continued………




次回予告
食堂で昼食を取ろうとしていた時、隊員の5人が、皆鏡と2人で食事をとる事を望む。この状況に混乱する鏡は………
次回「モテる鏡」

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。