君が探しているものならすぐそこにあるぜ。なあに、君がほんの少し思い出すだけで見つかる安っぽいものだ。それは君の傍から離れたりしないし、消えたりしない。君が思い出してくれるその日まで、それは君と共に在り続けるさ。

ハリポタの映画シリーズを観て色々と書いてみたくなりました。
この小説は作者の処女作です。あまり期待しないでね。


  prologue
  012020年03月18日(水) 19:00
  022020年03月19日(木) 19:19
  032020年03月20日(金) 19:00()
  裏話2020年03月21日(土) 19:00
  042020年03月22日(日) 19:00()
  052020年03月23日(月) 19:00
  062020年03月24日(火) 19:00
  072020年03月25日(水) 19:00
  082020年03月27日(金) 19:00
  噂話2020年03月28日(土) 19:00
  092020年03月30日(月) 19:00()
  102020年03月31日(火) 19:00
  昔話2020年04月02日(木) 19:00
  112020年04月03日(金) 19:00
  122020年04月06日(月) 19:00
  怨話2020年04月15日(水) 19:00
  132020年04月22日(水) 19:00
  怨話22020年05月02日(土) 19:00
  142020年07月06日(月) 19:00
  152020年08月14日(金) 19:00
  16
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

アリーシャ・ヴィンセントはハリー・ポッターのファンである!(作者:イザベラ)(原作:ハリー・ポッター)

アリーシャ・ヴィンセントは転生者である!▼彼女はハリー・ポッターのファンである!▼主人公:アリーシャ・ヴィンセント▼【挿絵表示】▼アリーシャの親友:アマンダ・ホームズ▼【挿絵表示】▼アリーシャのルームメイト1:イザベラ・ヘイズ▼【挿絵表示】▼アリーシャのルームメイト:ジュリア・メイプル▼【挿絵表示】▼


総合評価:939/評価:7.85/話数:68話/更新日時:2020年10月25日(日) 22:40 小説情報

蝋が溶けた後(作者:エクルバーク)(原作:ハリー・ポッター)

「君は空っぽだ」▼心を透過する奇妙な帽子に言われた通り、僕は何も持っていない。▼勇気もなければ野心もない、優しさもなければ知的でもない。▼オマケに、僕には魔力が欠片もなかった。


総合評価:206/評価:8.38/話数:10話/更新日時:2020年10月26日(月) 07:02 小説情報

ハリー・ポッターは諦めている(作者:諒介)(原作:ハリー・ポッター)

ハリー・ポッターはダーズリー家の待遇に耐え切れず心を閉ざしてしまっていた。▼果たしてハリーはホグワーツでどんな目に合うのか。▼ハリーが望まないにも関わらず彼は様々な事件に巻き込まれていく―――。▼物語の都合上、一部のキャラクターに対し厳しい表現がある可能性があります。また展開によって残酷な表現がある場合もあると思いますので、ご注意ください。▼


総合評価:2549/評価:7.97/話数:38話/更新日時:2020年10月25日(日) 15:48 小説情報

純血主義で聖28一族の家系です。獅子寮に入った僕は家を追い出されました。(作者:夢野胡蝶)(原作:ハリー・ポッター)

 純血主義の聖28一族に生まれ育ったルイス少年。ぼんやりとしかない前世の記憶からか、組み分け帽子にグリフィンドールに入れられてしまう。狂気的な家からは絶縁され、彼は十一歳にしてこの先の苦学生生活を余儀なくされたのであった。


総合評価:618/評価:7.95/話数:5話/更新日時:2020年08月15日(土) 23:37 小説情報

ハリー・ポッターとワシ使いの傭兵(作者:丹寺 錯視屋)(原作:ハリー・ポッター)

1991年、闇の魔法使いヴォルデモートが英雄、ハリー・ポッターに倒されてから十年が経った。11歳になった英雄がホグワーツへと入学したその時、新任警備員として紹介されたのは魔法のまの字も知らないような、マグルだった。▼※アサシンクリードオデッセイとハリー・ポッターのクロス小説です。▼両原作のネタバレがあります。▼賢者の石編、秘密の部屋編、アズカバンの囚人編、完…


総合評価:6188/評価:9.04/話数:80話/更新日時:2020年10月26日(月) 17:17 小説情報

スリザード・クラブ (蛇寮非魔法族出身者の会)(作者:非魔法族)(原作:ハリー・ポッター)

魔法族の血を尊ぶスリザリンにも、組分け帽子は何を思ってかマグル生まれの生徒をごく稀に送り込む。絶望のスタートを切った新入生シムに、秘密の互助組織「スリザード・クラブ」が手を差し伸べた。▼「私たちは、蛇のようであって蛇の仲間には入れない、中途半端なトカゲ(リザード)だ。生き延びる道は二つに一つ。手足をもいで蛇のふりしてひっそり生きるか――蛇を歯牙にもかけない力…


総合評価:4692/評価:9.07/話数:9話/更新日時:2020年09月08日(火) 20:13 小説情報