人生コンティニューしたら内浦在住のチートゲーマーになった   作:巌の上にも千年

2 / 53
仮面ライダーを詳しくわからない方や知らないライダーがある方向けの「この小説版オリジナルののみの設定紹介」です。
主人公に関しては1話からスペック(下記に言及)だけ、公式と同じになります。

それ以外の仮面ライダーに関しては、明確な言及がない限りは公式の10倍以上と考えてください。



そしてそれらはあくまで初期値ですので戦闘経験や状況、感情の高ぶりなどによってその数値は大きく変動します。


一部東映の仮面ライダー図鑑から抜粋しております。


現実でのライダーの詳細が知りたい方は恐れ入りますが、自分で検索されることをお勧めします。


スクロールするごとにネタバレ発生!注意!!










仮面ライダー紹介(最新話ごとに更新)

 

 

 

 

 

◯ 仮面ライダーエグゼイド  変身者 伊口才

 

 

ライダーガシャットと呼ばれるアイテムとゲーマドライバーを使って変身する仮面ライダー。その名の通りゲームがモチーフになっている。

 

 

伊口才が通常フォームとして使うガシャットはマイティアクションXというアクションゲーム。ゲーマドライバーには最大2本のライダーガシャットを装填することができ、その種類によってレベルや戦闘能力、ゲーマと呼ばれる強化武装が変化。

 

 

さらに、ゲームエリア(ガシャットを起動すればゲームエリアは視認不可なほどに展開される)内に出現する「エナジーアイテム」を取得することで戦いを有利に進められる。

 

 

戦闘で主に使用されるのは、アクションゲームの特性を反映させた仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2。

 

 

運動能力と反応速度重視の調整が施されている。

 

 

 

 

 

□ムテキゲーマー

 

 

 

 

さらにマキシマムマイティXガシャットとハイパームテキガシャットを使うことで、仮面ライダーエグゼイド ムテキゲーマーに変身可能である。

 

 

 

 

「いかなる敵が現れようとも、変身者の心が折れない限り決して負けることはない」

 

 

無敵の名に恥じぬ能力を保有している。(三角はオリジナル能力)

 

 

()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()()

 

△相手が自分よりスペックが高い場合は、安全である範囲内でのスペックを相手より上回る。ただしスピードについては超光速であってもそのスピードを上回ることが可能。7話時点でスピードについてクロックアップと同様に時間干渉によって、スピードは光速を何兆倍にも上回る。それによってクロックアップ以上のスピードでそれを使える敵をスピードで圧倒することも可能に。

 

※ ゲームエリア内に時空の歪みを発生させ、任意のポイントにショートワープすることも可能。

 

※ 発光強化粒子「スパーキングリッター」を噴射し、一定時間戦闘能力を引き上げることが可能。この機能により、変身直後や全身発光時はパンチ力・キック力を含めた全能力が2倍にまで上昇する。

 

※頭突きによって、敵の戦闘システムに干渉し攻撃力や防御力などに影響を及ぼす全ての特殊機能を停止させることが可能。

 

※無限ジャンプ、攻撃当たり判定の調整により多段ヒットが任意で可能。

 

 

 

 

さらに特筆すべき点として、自身によるアップデートによって更なる能力の追加を可能にする。つまりゲームのセンスと感情、アップデートのクリエイティブ能力によってどこまでも強くなれると言える。

 

 

 

 

さらに副産物として自身の生身すらもムテキ化が進行している。ただしこちらの場合はダメージや痛覚はある模様。死にはしないが、気絶するなどは存在する。要はあくまで()()()()()()()()()()()()()()()()()()程度のものである。そしてその傾向はガシャット本体にも適応され、破壊不可能かついつでも手元に戻せる。

 

 

 

 

 

 

 

16話時点でのアップデート

 

 

△ゲームエリア内にいるライダー及び怪人のパンチ力・キック力・スピード・ジャンプ力などのスペックを自動解析し、1番高い数値を自分の()()()スペックに上乗せする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯仮面ライダーサウザー 変身者 小原兆一郎

 

 

 

公式と違う点について

 

 

本来ならば最大で仮面ライダーゼロワンのスペックの10倍(1000%)を発揮することができる——————が、更なる改良と異様な適合率によってその力は素の100兆%、すなわち最大でゼロワンの100兆倍(1000兆%)までスペックが変動する。

 

最大値のスペックはパンチ力800兆t、キック力4900兆t、ジャンプ力6010兆m、走力は100mを1/25兆秒というとんでもない数値を発揮するが、普段は初期値の()()()程度である。ただこの最大値だけでも十分に強いことが分かるのだが、それもまたカタログ上のスペックであり、仮に最大値に達したとしても()()()()()()()()()()()()は理論上可能である。

 

 

十分強いサウザーではあるが、それに性能が強化されたサウザンドジャッカー が専用武器として使用する。性能の違いとしてはプログライズキーだけでなく他の仮面ライダーのテクノロジーをコピーできる点である。ただし、この機能にはある()()が存在する。

 

 

 

 

ちなみに初期値は普通のサウザーのスペックの10倍となっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯17話での変化

 

エグゼイド

 

 

ガシャットギアデュアルの2つのゲームの力を使用可能となる。1つ目のパーフェクトパズルは、エナジーアイテムを始めとしたゲームエリア内の物体を自在に操る。これによって敵味方に戦闘妨害や戦闘補助、自身の強化が可能となる。ノックアウトファイターの特殊能力は特に目立った点はなく純粋な力で相手を叩きのめしていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯仮面ライダークウガ

 

 

 

 

□ライジングアルティメット (ブラックアイ)

 

 

 

原作通りの点に加えて()()()()()()()()()()()によって変身するごとにスペックが上昇する。

そして人間の悪意を吸収することで無限に強くなる存在。さらに闇の力を展開して強力な引力で相手を引き寄せたり、攻撃できる。

 

 

悪質な点として変身者が意図しなくとも、自身の身に危険が迫れば自動展開されるアークルの性能を悪用し、展開と同時に強制的に変身させてしまう。

 

 

変身時にはアークがアーク本体ではなく、人間の意識の奥深くに変身者の意識を幽閉する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯27話時点での変化

 

 

サウザーはガシャコンバグヴァイザーでダークライダーを召喚が可能。ただし召喚できるライダーは獲得・保存されているデータに依存する。

 

 

◯今のところサウザンドジャッカーは全てのプログライズキーの力を保存している。それだけではなくドラゴン・UFO・海賊・スマホ・ライト・ロボットフルボトルのデータ、クウガのマイティ〜タイタンまでのデータ、ジェットコンバット・タドルクエストのガシャットのデータ、仮面ライダーシノビのデータ、ノブナガ魂のデータを保有している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯32話での変化内容

 

 

 

エグゼイド   

 

アギト〜ビルド(ディケイドを除く)のガシャットを製作したことでそれらライダーの全ての武器を使用可能になった。とき同じくして開発されたガシャコンバグヴァイザーIIによって、それらライダーのどのフォームでもデータとして召喚が可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯39話での変化

 

 

サウザー

 

 

ダークキバの紋章、ローズ・オクトパス・ライオン・消防車・キリンのフルボトル、ニュートン魂・ヒミコ魂・リョウマ魂・サンゾウ魂・ゴエモン魂・グリム魂のデータをサウザンドジャッカーに保存。

 

 

 

クローズ

 

 

才が改良したハザードトリガーを使用することで自身の上がりやすいハザードレベルをより急上昇させることがができる。

 

 

 

 

 

 

 

◯40話での変化

 

 

サウザー

 

クローズマグマのデータをコピーする。

 

 

ダークキバ

 

シールフエッスルで一定の条件下でライダー並びに使役モンスターなどを封印することができる。封印したライダーの能力やモンスターを召喚可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯42話での変化

 

 

サウザーがソーサラーの魔力をジャックライズで奪う。これにより黒澤天青は変身能力を失い、サウザーはソーサラーの使いうる魔法を使うことが可能となる。

 

 

 

 

 

 

 




最新話ごとに更新!

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。