十香の二本の剣   作:TA910

1 / 1
聖刃の解禁情報見たら書きたくなってしまった・・・・シリーズ化は聖刃本編1話の1日前までアンケート取って決めます。(自分から辛くなる道を選らぶ奴)


十香の二本の剣

遙か昔、世界を創ったと言われる大いなる力を持った本があった・・・・その本には、神話、物語、生物や科学技術等、あらゆる知識が書かれ、人類はその本によって発展を遂げた。

 

ー大いなる力を持った本を守り続けてきたのは、聖剣に選ばれし剣士達ー

 

だが、その本の失われた知識を知った一人の剣士ともう1人の剣士が裏切り、その力を我が物にしようと争いが起こる。そして、一人の剣士が犠牲となる・・・・

 

 「んぇ・・・・夢か・・・・」

 

小説家の少女、夜刀神十香は、何故か自分ではない誰かの夢を見る。

 

 「この記憶は・・・・一体?」

 

その夢は、不穏な戦いを告げるための夢か、それとも・・・・・消えた大事な人を探すための手掛かりか・・・・そして彼女は、ある青年と出会うのだが、ここでは省略させて貰おう。

 

世界の均衡を守ってきた組織、ソードオブロゴスも、不穏な戦いの兆しを感じていた。

 

そして、裏切りの剣士カリバーと闇夢(アンム)、本の魔物メギドが動きだす。

 

 「我々はこの本を完成させ、新たな世界を創造する」

 

 「本で世界を塗り替える?・・・・そんな都合良く・・・・世界を塗り替えて・・・・良い訳ないだろう!」

 

そう叫んだとき、十香の前に一つの聖剣が現れる。

 

 「もう二度と・・・・誰も戦わせないし・・・・誰も傷つけさせん!」

 

聖剣ソードライバー

 

夜の国のプリンセス! ー人々に夜の国と呼ばれる国には、女神すらも嫉妬するという美しい姫がいた・・・・ー

 

 「変身!」

 

白夜抜刀! 夜の国のプリンセス! 白夜一冊! 夜の国の姫が、まだ見ぬ太陽を求めし時、太陽剣白夜現れ、長き夜の夜明けをもたらす

 

 「仮面ライダー夜姫(ヤッキ)・・・・」

 

太陽剣・白夜との出会いが、十香の運命の歯車を大きく動かす。

 

十個目のセフィラ! ワンダー!ライダー! プリンセス! 守護天使サンダルフォン!

 

そして・・・・

 

 「シドー・・・・5年間も何処に行るのだ・・・・?」

 

5年前に消えた《シドー》は、一体何処へ?

 

 「・・・・お前は?」

 

 「・・・・・一体?」

 

火炎剣・烈火の持ち主、仮面ライダーセイバーとの出会いは、十香に取って、どのような意味をもたらし、そして、彼等にどのような結末を迎えさせるのか?

 

今、一冊の本を巡り、聖剣を持つ剣士達が、そるぞれの思いを胸に、戦う。

 

 「悪く思うな・・・・殺して、(ころ)して、(ころ)し尽くす。死んで、()んで、()に尽くせ!!」

 

 「物語の結末は、俺が決める!」

 

ー聖なる刃が、全てを救う!!ー




はい、一応やるかも知れない予告編です。一応簡単な設定です。

夜刀神十香 年齢25歳(戸籍上)

元精霊で、現在は小説家として活動している。割と売れている。好きな本のジャンルは、グルメ雑誌と恋愛。

太陽剣・白夜

聖剣の一つ。太陽の如き輝きで、敵を切り裂く。

夜の国のプリンセスワンダーライドブック

十香が、ヤッキになるためのワンダーライドブック。

十個目のセフィラワンダーライドブック

鏖殺公の力が宿ったワンダーライドブック。

仮面ライダー夜姫(ヤッキ)

十香が変身する剣士。十香は二代目で、最初のヤッキは、アンムによって殺されている。

仮面ライダー闇夢(アンム)

カリバーと共に裏切った剣士。大いなる力を持った本の失われた知識を知り、ソードオブロゴスを裏切り、最初のヤッキを殺した。

本編は書く?

  • 書いて下さい
  • 書いて欲しいかな?
  • どっちでも良いかな?
  • 無理しなくても良いと思います
  • 書く必要は無いと思う


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。

評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に 評価する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。