幻想最終録〜世界の融合と全ての終わり〜   作:Uさんたちの部屋

159 / 167
前回までのあらすじ
Uと春香は、メテオのもとへと向かっていた。進むたびにトラウマを思い出したりもしたが、Uはそんな中、この世の心理と、メテオの事を語り出す。それを聞いた春香は、心を折られながらも、もう一度立ち上がったUへの気持ちを語る………


第159話 不敵のメテオ

U達は、その後も歩き続け、遂に最深部にある玉座の間の前にたどり着いた。

U「………ここから強大な邪気を感じる………多分、ここにメテオがいるだろう………覚悟はいいかい?」

U「今更逃げたりしませんよ。私にとっても逃げられない戦いですから………!」

U「………始めようか。僕達の最終決戦を………!」

覚悟を決めたU達は、この先に進み出した………

 

玉座の間………

メテオ「………待っていたぞ、U、白宮春香。 」

U「メテオ………!」

メテオ「………本当にここまで来てしまうとはな。あの時、お前の心を完膚無きまでに叩き割った時が嘘のようだ。」

U「世界の融合は進み過ぎている………ここでお前を倒して………ラグナロクの力と………ゴッドを返してもらう!」

Uはベルトを取り出す。

メテオ「ふっ………よくもそんなことが言えるものだ。お前の性格なら二度と言わないものだと思ったが………」

U「………悪いが、僕は立ち直るとこうなってしまうもんでね………お前をぶっ倒す覚悟なら………もう既に強く固まっているよ。」

UはオメガドライバーGを装着し、ジェネシスステッキを装填。

U「………お前から………全ての大切なものを取り戻す………変身!」

Uはジェネシスナイトへと変身する。

メテオ「………愚かな志だ。」

春香「………Uさんは、貴方を倒す為に立ち上がった………その思いを侮辱する者は………私が許しません………!」

U「春香………」

春香「………出てきて、遥ちゃん!」

春香の身体から、水鏡遥が出てきた。

U「い、いたのか………!? 全く気が付かなかったぜ………」

遥「とうとう気配を隠して、春香さんの身体の中に入れるようになっちゃったからね………Uまで気が付かなかったのは驚いちゃったけどね。」

春香「行くわよ、遥ちゃん!」

春香もハルカドライバーを手にし、ステッキを装填。そしてステッキを捻った。

春香「変身!」

春香は究極魔道士に変身し、Uの横に立つ。

メテオ「………夫婦揃って愚かなものよ………いいだろう。私の力で………絶望を知るがいい!」

メテオは、アルティメットドライバーMを装着し、レバーを押し込む。

メテオ「変身。」

メテオは、アルティメットメテオに変身する。

メテオ「どうだ、恐れを感じるか………?」

U「いや………怖くなんか無いさ。こうして、僕の傍には1人………いや、2人の仲間がいるんだ。そんな仲間達がいるなら………僕は怖くなんかない………!」

U&春香(&遥)対メテオ。因縁の決戦の火蓋が切られようとしていた………

To be continued………




次回予告
メテオは、ゴッドドラゴンの力を使う。だが、Uは負けじとドラゴン………ドラグナイトの封印された力を使う………
次回「龍と龍のぶつかり合い」

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。