戦姫絶唱シンフォギアC♪   作:鞍部青葉

13 / 22
女子高生組の日常4

(同じイヤホンを分け合って付けている響と未来)

 

響「はぁー……翼さんの新曲良い……」

 

未「行列並んで良かったね響」

 

切「翼さんの人気はものすごいのデス」

 

調「今日出た新曲はマリアとのデュエットだから、あの行列も仕方ない」

 

響「前から思ってたんだけど、翼さんももっと色んな曲歌えば良いのにね」

 

切「色んな曲、デスか?」

 

ク「たとえばどんなのだよ?」

 

響「そうだなぁ……。演歌、は前に聞いたことあるし。これぞアイドル!って曲とか?」

 

ク「ぶふっ!せ、先輩がそんな曲歌うのか!?……まあたしかに聞いてみたい気もするな……」

 

切「絶対可愛いのデス!」

 

調「ギャップ萌えだね切ちゃん」

 

未「逆に切歌ちゃんと調ちゃんは、マリアさんに歌ってほしい曲とかある?」

 

調「マリアに?」

 

切「はいはいはーい!アタシもマリアにアイドル系の曲歌ってほしいのデス!」

 

調「うん、絶対可愛い」

 

響「翼さんもマリアさんももっと可愛い路線でも売れると思うんだよね〜」

 

調「二人ともそういう系の衣装を着ても良いと思います」

 

ク(あの二人がこの会話聞いたら、恥ずかしさのあまり悶えそうだな……)

 

響「あ、そうだ!これからカラオケ行ってギャップカラオケ大会やらない!?」

 

未「ギャップカラオケ大会?」

 

ク「何だそれ」

 

響「一番意外性のある曲を歌った人が優勝!ってやつなんだけど。今考えた!」

 

調「意外性のある曲ですか」

 

切「面白そうデース!」

 

響「じゃ、行ってみよー!」

 

……

 

響「じゃあわたしからね!曲は……そうだなぁ。よし、これにしよ!」

 

(『天城越え』と表示されるモニター)

 

ク「たしかに意外だな」

 

未「よく演歌なんて知ってたね?」

 

響「え?あはは、うん、まあね!」

(まさか未来がいつか歌いそうな曲だな、って思ってたなんて言えない……)

 

(歌い終わる響)

 

響「演歌って難しいね……」

 

未「上手だったよ」

 

切「じゃあ次はアタシ行くデス!アタシは……これにするデス!」

 

(『なんでもないや』と表示されるモニター)

 

ク「あぁ、あのアニメ映画のやつか」

 

未「あれすごい話題になってたよね」

 

調「切ちゃんのバラード、たしかに新鮮かも」

 

(歌い終わる切歌)

 

響「切歌ちゃん良かったよー!わたし泣きそうになっちゃった」

 

ク「お前の声に合ってたな」

 

切「ふふん、どんなものデス!」

 

未「じゃあ次はわたしね」

 

(『ポリリズム』と表示されるモニター)

 

調「未来さんのテクノ?」

 

響「わたしも聞いたことないなぁ」

 

ク「合いそうだけどな」

 

(歌い終わる未来)

 

響「未来お疲れー!良かったよー!」

 

調「可愛かったです」

 

未「えへへ、ありがとう。じゃあ次はーー」

 

調「わたし最後でも良いですか?」

 

ク「まあ良いけどよ……。じゃああたしか。うーん、どれが良いかな……」

 

(『あいのうた』と表示されるモニター)

 

未「これって……」

 

響「ピ●ミンだ!」

 

切「ギャップ萌えなのデス」

 

ク「うるせー!!」

 

(歌い終わるクリス)

 

響「クリスちゃん良かったよー!」

 

未「うん。さすがだね」

 

ク「う、うるせぇよ……」

 

切「調は何歌うデス?」

 

調「最初から決めてる」

 

(『紅』と表示されるモニター)

 

四人「ぶふぅっ!!」

 

調「最初から全開で行く」

 

(歌い終わる調)

 

調「……ふぅ」

 

ク「全部持ってかれた感があるな……」

 

響「優勝調ちゃんで間違いないね……」

 




茅野さんのお声でなんでもないや聞いてみたい。

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。