アナスタシア(憑依)が行くコナン世界   作:霧熊

10 / 10
皆さんこんばんは霧熊です
毎度毎度すみません

お気に入り登録してくれた人にはユーザーお気に入り登録をお返しますのでよろしくお願いします


アナスタシア(憑依)が行くコナン世界番外編2

 アナスタシアside

 

 十分後、事件現場にて

 

 

 

 

 

 あら、警察が到着したみたいね

 

 でも、この事件、一般人には分からないでしょうけど魔術(呪術)の気配があるのだけれど

 

 幸い魔術師の気配は近くにはないけれど、油断は禁物

 

 とある世界にはホテルのフロア貸し切って魔術工房構えて、油断してるところにビルごと爆破された魔術師も居るらしいから

 

 哀れね、ケイネス、ケイネスは死ぬ運命なのだ、生きたいならば異聞帯に行なさい(生存出来る可能性は不明)

 

 是非もないよね! (ノッブ)

 

 そして、で警察がこっちにきた

 

「また君かね、毛利君」

 

 呆れた顔で言うこの太っちょな人が目暮警部

 

 ワ◯トもそう思います

 

 キャシャー◯もそう思います

 

「いやー、ご無沙汰してます、目暮警部」

 

 じつはルパン3世を追っている銭形警部とも知り合いだとか

 

「まぁ、今回はただの事故だろうがね」

 

 それはどうかしら? 

 

「警部! 被害者が立っていた所にこんな物が!」

 

 鑑識さんが小さな透明の袋に入れて持ってきた

 

「こっ、これは!」

 

 こっこれは!? 

 

 なにかしら?

 

 持っていたのは、歪んだ文字の書かれた謎の宝石だった

 

「宝石?」

 

 宝石の色は緋色で多分魔術の気配の正体はこれだろう

 

 魔術基盤は呪術系、察するにこいつの上に立った人を殺すだけに効果を絞ったか

 

「なんでこんな物が此処に」

 

「ふーん、こいつが元凶か」

 

 何奴⁉︎

 

「「「!?」」」

 

 振り返るとそこには白い髪で目に布を巻いた黒服の男が立っていた

 

 白い髪で布を巻いた黒服の男……ちょまてまさかコイツ⁉︎

 

 五条悟! なんでこの世界に⁉︎

 

 五条悟

 

 性格以外(←ここ重要)は完璧だけど自分(作者)がパパ黒(伏黒甚爾)ほどではないけれど性格がクズだと思う人物の一人

 

 五条悟が好きな人もいるかもしれないけど、もし実際に五条悟と付き合うはやめたほうがいいと思うわ

 

 五条悟が好きな人はごめんね! 

 

 まぁ、それは置いておいて

 

 そもそも呪術師がなんで此処に居るのかしら? 

 

 あとこの世界は名探偵コナンじゃなかったのかしら? 

 

 もしかして呪術廻戦とクロスしている世界なの? 

 

 やったね! 腐った蜜柑のバーゲンセールよ! 

 

 やだなーそんな世界、住みたくないなー

まぁ、住んでるのだけれど

 

 

 

 

「困りますよ! 勝手に入られちゃ」

 

「すみません!」

 

 髪の高校生らしき人が謝る

 

 五条悟はスマホを取り出して電話を掛ける、掛けた相手は多分伊地知清高でしょうね

「伊地知、今から4分以内に捜査権よこして、それ過ぎたらマジビンタな♡」

 

 哀れ、伊地知、最強に勝ちたくば、六眼と無限を持ってから、出直すがよい

 

 その代わりメロンパンに狙われるけどね

 

 そんなことを考えていると

 

 目暮警部のスマホが鳴る

 

 目暮警部が電話に出て、少し立った時

 

「あぁ、わかった  今からこの人達に捜査権が移るそうだ」

 

「え!?」

 

 捜査権が移ったか、やっぱり呪術師……

 

 小五郎のおっちゃんが思いだしかの様にこう言う

 

「お前ら、もしかして「高専」ってやつか…………?」

 

 高専、正式名称、東京都立呪術高等専門学校、略して呪術高専もしくは高専

 

 日本に存在する呪術師の養成校二校の内の一つ

 

 一つは東京都、もう一つは京都府に位置する

 

 そう言う小五郎の言葉に五条が頷く

 

「なんで捜査権を渡しちゃうの!? 「コナン!!!」」

 

「コナン……お前は、なにも知らなくていい」

 

「なん……だよ、それ……」

 

 きっとコナンは信じられないのね、

 

 それはそうでしょうね。探偵はリアリストが多い

 

 だから魔術やら超能力やらは信じられない場合が多い

 

 しかし探偵とは謎を追い求める生き物である。

 

 だが時には、見て見ぬ振りをする方が賢明な場合もあるのだ。

 

 長生きしたくば、深淵を覗くことなかれ。

 

 さて、事件も解決して、用事(コミケ)も終わった、こんな場所、さっさと帰るに限るわね

 

 自分の城に帰ろうとしたその時

 

 引き止める様に五条悟が口を開く

 

「所でさ〜 君、何者?」

 

 

 

 つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




見てくださってありがとうございました

面白かったと思った人は登録おねがいします



最後にお気に入りに登録してくださいなんでも島風

8話の出来

  • 面白い
  • 面白くない

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。

評価する
一言
0文字 一言(必須:10文字~500文字)
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10は一言の入力が必須です。また、それぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に 評価する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。