『正義に信念? そんなもので生きていけるか!』――己の正義と信念を貫いた結果、強力な呪いのせいで子供化(10歳)し、魔力も激減した天才憲兵魔術師エフェルローン(中身26歳)。そんな、運に見捨てられ、信じる正義にも裏切られた彼が選んだ新しい生き方――それは、「長いものには巻かれ、不正は見て見ぬ振り、平穏無事に日常を送り、生活できる程度の金を稼ぐ」というものだった。

 だがそんな、当たり障りのない日常に夢を馳せたのも束の間、かつて天才故に買っていた恨みや嫉妬のせいで、平穏な日常は直ぐに不穏な空気を宿すことに。
 そうして始まる、陰湿な嫌がらせの日々。
 仕舞いには、要人のコネ入庁の新米女憲兵を、「怪我を負わせず、一人前にしろ」と、到底無理な任務まで上から押し付けられる羽目に。

「これが、正義と公正を掲げるお膝元のする事か――?」

 エフェルローンはそんな現状に苛立ち、初めは怒りを覚えて反発していたものの、全てが黙殺される現状に、次第に反抗心は萎え、最後には現状を甘受するまでになってしまう。
 そして、時々思いだしたようにこう呟くのである。

「俺の守りたかった正義は……信じていたものは、一体、何だったんだろうなぁ……」

 そんな中、与えられる次なる任務。

 始めは、「よくある事件」とたかを括って取り組むものの、事件に足を踏み入れたが最後。
 事件は、彼の友人、家族を巻き込み混沌の様相を呈していく。

 秘密、陰謀、嫉妬、憎しみ、悲しみ、愛情、友情、裏切り、そして――死。
 
 もう、無関心、他人事を決め込むわけにはいかない。
 後戻りも出来ない。

 そんな追い詰められた状況に、エフェルローンは本気を出さざるを得なくなる。

 とはいえ、本気を出したところで下級魔術師の力などたかが知れているのも事実。

 どこまで犯人を追い詰め、何処まで食らい付けるか。

 不安と恐怖に慄きながらも、エフェルローンは小さい体と最弱の魔力、そして最悪に少ない人脈で、見えない敵に立ち向かう。

 大切なものたちの、大切なものを、守りたいものを守るために――。


(ダーク且つシリアス(時にコミカル)な、ファンタジーミステリー(恋愛少々)です。よろしくお願いします(深々))
第零章 すべての始まり
  禁忌魔法の守護者、闇に堕つ
  望まぬ戦い2022年01月15日(土) 01:17
  仲間の命、咎人の命2022年01月15日(土) 01:17
  タイムリミット2022年01月15日(土) 01:18
第一章 呪われし者
  法の番人の迷い2022年01月15日(土) 01:21
  正義と信念の果て2022年01月15日(土) 01:23
  血の連鎖2022年01月15日(土) 01:24
  嵐を呼び込む男2022年01月15日(土) 17:02
  鋼の気位、硝子の心2022年01月15日(土) 21:22
  新しい相棒2022年01月16日(日) 10:18
  夢と希望、そして現実2022年01月16日(日) 11:10
  水と油2022年01月16日(日) 18:10
  残酷な遊び2022年01月16日(日) 22:19
  最凶魔術師の思惑2022年01月17日(月) 00:02
  青銅の魔魂石2022年01月17日(月) 20:48
  壊われゆく心2022年01月17日(月) 22:12
  現実からの洗礼2022年01月18日(火) 07:21
  事件の始まり2022年01月18日(火) 21:01
  負け惜しみ2022年01月19日(水) 08:27
  人間らしさ2022年01月19日(水) 21:12
  安酒場と悪友と2022年01月20日(木) 08:02
  腐れ縁2022年01月20日(木) 17:30
  狂った未来2022年01月20日(木) 22:03
  許されぬ償い2022年01月21日(金) 08:18
  許されぬ償い2022年01月21日(金) 08:18
  でかい山2022年01月21日(金) 18:00
第二章 秘められた悪意
  再会2022年01月21日(金) 21:08
  消えた証拠/べトフォードの涙2022年01月21日(金) 22:07
  不都合な真実2022年01月21日(金) 23:37
  監視2022年01月22日(土) 17:19
  上に立つ者、その器2022年01月22日(土) 22:07
  私念2022年01月22日(土) 23:25
  マゾヒスト2022年01月23日(日) 09:10
  法の穴2022年01月23日(日) 19:10
  過去の栄光2022年01月23日(日) 21:39
  娼婦の涙2022年01月24日(月) 21:32
  ギルの秘密2022年01月24日(月) 22:53
  然るべき罰2022年01月26日(水) 21:22
  雨宿りの産物2022年01月26日(水) 22:49
  陰謀、それとも……2022年01月27日(木) 22:37
  思考の深みの中で2022年01月30日(日) 16:37
  安らぎのとき2022年01月30日(日) 17:33
  名ばかり貴族の憂鬱
 ▲ページの一番上に飛ぶ