カゲヒサのハチャメチャな日常   作:黒い幻想

6 / 19
カゲヒサ漂流記

~無人島~

 

カゲチヨ「・・・」

 

ヒサメ「・・・」

 

ヒサメ「……カゲ。」

 

カゲチヨ「うん?」

 

ヒサメ「私達、どうしてこうなったの!?」

 

カゲチヨ「いきなり大声出すなよ!」

 

~数時間前~

 

ヒサメ「今日は何の依頼だっけ?」

 

カゲチヨ「リヴァイアサンの写真を撮ってくる事だって聞いてなかったか?」

 

ヒサメ「そうだったね・・・(リヴァイアサン・・・)」

 

カゲチヨ「どうしたヒサ?」

 

ヒサメ「……何でもない。」

 

カゲチヨ「本当に何でもな・・・うわあああああ!?」

 

ヒサメ「どうしたのカゲ!?」

 

リヴァイアサン「ギャオオオオ 」

 

ヒサメ「リヴァイアサン!?」

 

カゲチヨ「何か怒ってないか!?」

 

ヒサメ「こっちに近づいてきて・・・」

 

ザッバアアアアン!

 

カゲチヨ「うわあああああ!」

 

ヒサメ「きゃあああああ!」

 

 

~カゲヒサの見えない所~

 

フィーア「やはりリヴァイアサンの抵抗が激しいですね・・・」←元凶

 

~~

 

カゲチヨ「で、俺達はここに流された・・・というわけだ。」

 

ヒサメ「そういうことか。それにしても何でリヴァイアサンは怒ってたんだろう・・・?」

 

カゲチヨ「もしかして発」

 

ヒサメ「カゲ?」ニコニコ

 

カゲチヨ「まだ何も言ってねえよ!」

 

ヒサメ「それは置いといて、私達どうするの?」

 

カゲチヨ「何を?」

 

ヒサメ「食べ物だよ、このままじゃ私達飢え死にしちゃうでしょ?」

 

カゲチヨ「安心しろ、こういう知識は身に付けてきたから・・・」

 

~~

 

カゲチヨ「よ~し、上手い具合に魚が焼けたぞ!」

 

ヒサメ「美味しそう・・・」

 

カゲチヨ「ヒサ、よだれ垂れてる」

 

※どうやって用意したかについては、本家の「男女で無人島に漂流したらどうなるのか」を参照して下さい。

 

ヒサメ「じゃあ、早速・・・熱っ!?」

 

カゲチヨ「気を付けろよ?ここには薬ねえから。」

 

ヒサメ「分かってるよ!」

 

~~

 

カゲチヨ「ヒサ?どこいったんだ?」

 

ヒサメ「ふぅ~。」

 

カゲチヨ「ヒサ!?お前どこ行ってたんだ?」

 

ヒサメ「近くに綺麗な川があったからそこで体洗ってきた。」

 

カゲチヨ「大丈夫かそれ!?」

 

ヒサメ「少なくとも危険な魚はいなかったよ。」

 

カゲチヨ「そういう問題じゃ……っていうかどうやって体拭いた?」

 

ヒサメ「その辺にちょうどいい葉っぱあったからそれで・・・」

 

カゲチヨ「本当に大丈夫かそれ!?」

 

~その夜~

 

ヒサメ「う~、寒い・・・」ガタガタ

 

カゲチヨ「……これ着ろよ。」サッ

 

ヒサメ「え?カゲはフード取って大丈夫なの?」

 

カゲチヨ「寒さぐらい大丈夫だ。」

 

数分後

 

カゲチヨ「」ガタガタ

 

ヒサメ「もうしょうがないな、カゲは・・・」

 

ギュッ

 

カゲチヨ「(へっ?ヒサの上着に身体を入れられて・・・)」

 

ヒサメ「これで少しは暖かいでしょ?」

 

カゲチヨ「ヒサ///お前///」

 

ヒサメ「それくらい我慢してよ・・・私だって恥ずかしいんだから・・・」

 

カゲチヨ「///(やばい、寒くなくなったけど、ドキドキして眠れねえ・・・)」

 

~~

ヒサメ「起きてカゲ!」

 

カゲチヨ「へっ?どうしたヒサ?」

 

ヒサメ「船が見えた!助けてもらえるかも!」

 

カゲチヨ「マジかよ!おーい、助けてくれー!」

 

ヒサメ「聞こえてないみたい・・・」

 

カゲチヨ「行っちまった・・・くそぉ。」

 

ヒサメ「私達このまま、一生ここで過ごすのかなあ・・・」

 

カゲチヨ「戻ってきたぞ!?」

 

ヒサメ「嘘!?」

 

その後、船は二人を心配したシディと彼の要請で来た捜索隊だった事が分かり、二人は助かったが・・・

 

ヒサメ「う~・・・」ムズムズ

 

カゲチヨ「うわ~、すごい赤くなってる。大丈夫か?」

 

ヒサメ「大丈夫じゃないよ~早く薬塗って・・・」

 

カゲチヨ「分かった・・・」

 

ヒサメが身体を拭くのに使った葉っぱは、やはり良くないモノだったらしく、ヒサメは暫く痒みに悩まされる事になるのだった。

 

 

~終わり~

 

 

 


▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。