オリ主が再びIS世界でいろいろと頑張る話だけど・・・   作:どこかのシャルロッ党

37 / 140
PHASE-31「ノーヴェとアインハルトとの出会いとソーナの宣言」

マルスはシュミレーションを終えコクピットから

降りて来た。

 

「はぁ、はぁ、はぁ、今・・・・・終わりました」

 

「大丈夫かマルス?」

 

「はい。翔真さんはデータ上ですがかなり強いんですね」

 

「別にそんな事は無いけど、でも俺や一夏、リンネを

倒せたなら対したもんだ。ほら取り合ず水でも飲め。

水分補給は大切だからな」

 

「は、はい」

 

翔真は水が入っているボトルをマルスに手渡すと

その場から去る。

 

「(データ上で翔真さんや一夏さんはかなり強かった。

もしかすると劾を超えるのかな?)」

 

マルスは先程の戦闘を終えて翔真の操縦テクニックに

付いて考えていた。もし翔真と本当に戦うとしたら

どうなるのか?心の中では密かに翔真と戦ってみた

いと想っているマルス。

 

「(今度模擬戦でも頼もうかな)」

 

水を飲みながら翔真に模擬戦を頼もうかと考えて

いた。そんな中、マルスに近付く人影が二ついた。

 

「お前があのコクピットに乗っていたパイロット

だよな?」

 

「凄い汗ですね」

 

「ほえ?」

 

マルスが横を向くとそこにはノーヴェとアインハルト

が居た。

 

だが次の瞬間、マルスは頭に激痛を覚える

 

「ッ!」

 

痛みの中、マルスは頭を抑える。同時にある記憶が

映し出される。

 

 

『アレスお兄ちゃん!抱っこして!』

 

『え?全くハーティは甘えん坊さんだな』

 

『お、こんな所に居たのね二人共?そろそろご飯

だから降りていっらしゃい』

 

『はーい、それじゃあ行こうか。ハーティ』

 

『うん!』

 

 

「(この男の子は・・・・・・・・・・僕なのか?それに

・・・・うっ!)」

 

「お、オイ!大丈夫か!」

 

突然頭を抑えて苦しむマルスにノーヴェはビックリ

したのか彼に駆け寄る。

 

「アインハルト、ツバサを呼んで来てくれ」

 

「わかりました!」

 

ノーヴェは冷静にアインハルトにツバサを呼んで来る

ように言って、アインハルトはその場から走り去る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「特に異常は見られないね、多分偏頭痛だと思う」

 

メディカルルームへとノーヴェと共に来たマルスは

ツバサの診察を受けていた。

 

「ツバサ、本当に大丈夫なんだろうな?」

 

「あれあれ!ノーヴェちゃんはツバサの診察を

信用出来ないのかな!」

 

ノーヴェに向けてそう言う人物はナース服を来た

ネプテューヌである。

 

「別にそこまで言ってないけどさ・・・・まあ異常が

無いなら良かった」

 

「なんか心配してもらって、申し訳ありません」

 

「でもマルスさんが無事でほっとしました」

 

異常が無いと聞いた為か、アイハルトは胸を撫で下ろす。

 

「でもマルス、ちゃんと休憩はしないとダメだよ?」

 

「そうそう!たまにはゆっくり行くのもいいもんだよ!」

 

「は、はい」

 

ツバサとネプテューヌのアドバイスを聞いたマルスは

頷きメディカルルームから出ようとした時スライドドア

が開きマルスはある女性とぶつかる。

 

「うわッ!」

 

「キャ!」

 

「す、すいません!怪我はありませんか!?」

 

「・・・・・・」

 

「あ、あの~・・・・・・大丈夫ですか?」

 

「可愛い・・・・・」

 

「え?」

 

「可愛いです!!」

 

女性はマルスを突然抱き締めた。ツバサはその女性を

知っていた。

 

「もしかしてソーナさんですか!?」

 

「ツバサ君、お久し振りですね」

 

女性はリンネの彼女であるソーナ・シトリーであった。

 

「私、決めました。私はこの子のお母さんになります!」

 

「「「「・・・・・・・・・」」」」

 

「「「「はぁァァァァ!?」」」」

 

 

ソーナのぶっとび発言が出ている中、マルスは

女性特有の柔らかいあれに埋もれて鼻血を出していた

そうだ。

 

 

 




オリキャラの紹介

ツバサ・カミヤ(15)男

身長 174cm

体重 50kg

性格 基本的に皆に優しいが戦闘になると冷酷な一面を
見せる事もある。

容姿 デート・ア・ライブの五河士道を幼くした感じ。

恋人 ネプテューヌ、搭城小猫

搭乗MS ガンダムバルバトス、ガンダムジェミナス


イメージCV 保志総一郎(そらのおとしもの智樹に
近い感じ)


異世界に存在するゲイムギョウカイに住む少年で
ありネプテューヌのマネジャーでもある。基本的に
誰にでも優しく接する、中でもナガスミとは仲が良く
後にマルスとも親友関係を築く。ちなみに医療の資格を
持っている為プトレマイオスの艦内では医者としても
活躍している。


ナガスミ・ハヤセ(17)

身長178cm

体重 50kg

性格 社交的で明るい

容姿 武装錬金の武藤カズキ

恋人 サリア、サラマンディーネ(平行世界同一人物)
紅月カレン

搭乗MS ウイングガンダム(TV版)ガンダムエピオン

イメージCV 福山潤

クロスアンジュの世界とコードギアスの世界で
戦い抜いて来た経験を持つ。今回は翔真に頼まれて
Gspirits隊を足止めする為にミッドチルダヘとやって
来たが同時にマルスと共に翔真達がいるIS世界へと
飛ばされる。マルスとは出会ってまだ間もないが
今は親友に近い感じで親しくしている。



 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。