小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

(121270件)二次 オリ

連載 16 話
全 27,389 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/04/19
15:10
[!]
とある鎮守府に着任している駆逐艦朝潮が書いた日記。▼そこに書いてあるのは朝潮が見て、体験したことが書かれている。▼朝潮は何を見て、体験したのか。▼【挿絵表示】▼作者のメモ書き▼時折差し込まれている挿絵については、AIによる生成物です。▼一部不自然な部分もあるかもしれませんが、ご了承ください。▼投稿は不定期ですが、想像力が働いている限りは、ガンガン投稿します!▼また、本小説では皆様の設定、オリキャラなどの提案もお待ちしております。▼(名前…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):878/878/-|お気に入り:6|感想:1|投票者:0|平均:1,712 字 除外
連載 49 話
全 95,654 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/04/19
15:03
[!]
幻想入りした宇佐見蓮翔は幻想郷にいた幼馴染達との再会、新たな出会いなど様々な出来事に遭遇する。▼注意事項▼・駄文▼・不定期▼・ハーレム▼・キャラ崩壊▼5月22日~23日にかけて主人公の名前を変更しました。▼宇佐見翔→宇佐見蓮翔▼それにより呼び名の変更を行いました。▼また誤字の修正を行いました。
☆10:1
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,103/161/181|お気に入り:25|感想:0|投票者:3|平均:1,952 字 除外
連載 107 話
全 242,616 字
調整平均:7.30
 7.30
2024/04/19
15:00
[!]
転生して気がついたらウマ娘になっていた…▼というn番煎じ。▼マジか…と思いつつもどうやらテイオー産駒の架空馬がモデルらしい?▼皇帝、帝王、そして獅子帝。▼これでわくわくしない訳がない!▼架空の歴史に名を残すために奮闘します!!!▼
☆10:4
☆9:37
☆8:6
☆7:5
☆6:6
☆5:7
☆4:0
☆3:3
☆2:3
☆1:7
☆0:2
UA(通算/今週/先週):192,459/337/352|お気に入り:1,467|感想:108|投票者:80|平均:2,267 字 除外
連載 81 話
全 126,422 字
調整平均:5.75
 5.75
2024/04/19
15:00
[!]
転生したら爆豪君の居ない筈のお兄ちゃんになっていた話▼話の都合上爆豪君が若干柔軟になってます
☆10:3
☆9:9
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:4
☆3:2
☆2:3
☆1:4
☆0:1
UA(通算/今週/先週):110,275/4,834/8,359|お気に入り:819|感想:27|投票者:28|平均:1,561 字 除外
連載 44 話
全 134,725 字
調整平均:8.24
 8.24
2024/04/19
15:00
[!]
オーバーロード×シャングリラフロンティアのクロスオーバー作品です。▼サンラクがオーバーロードの世界に転移してしまうという所から話が始まります。▼サンラクは書籍版での時系列から来たと思ってください▼主にオーバーロードの世界で話が進みます。視点主はほとんどサンラクです。▼色々雑になりますがどうか暖かい目で見守ってくださればありがたいです。▼注意 設定がガバガバです。 原作のネタバレ注意です。 自分の語彙力や表現力は皆無だと思ってください。誤…
☆10:5
☆9:30
☆8:8
☆7:2
☆6:2
☆5:3
☆4:2
☆3:2
☆2:1
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):81,628/1,431/2,821|お気に入り:834|感想:160|投票者:56|平均:3,062 字 除外
連載 152 話
全 397,528 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/04/19
15:00
[!]
人間に似て非なる人類「異人」が存在する世界「ノワール界」。▼そこに人間として生まれた少女アレイは、10歳の時に命を落とす。▼そして、彼女は「水兵」という異人として転生する。▼20年後、仲間と共にとある国の軍に捕らえられ、城での兵役を命じられたが、そのあまりの過酷さと環境の劣悪さに耐えかねた彼女は、ある日一人で脱走。その途中で吹雪にあい、飢えと寒さで倒れてしまう。▼あわや死にかけた彼女を助けたのは、一人の男の異人。▼アレイは男に心から感謝…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,503/227/184|お気に入り:14|感想:1|投票者:2|平均:2,615 字 除外
連載 90 話
全 1,000,667 字
調整平均:7.14
 7.14
2024/04/19
14:53
[!]
自分の好意が教え子であるアグネスタキオンに向けられていると気が付いたトレーナーの田上圭一(たのうえけいいち)。しかし、トレーナーという立場上、その気持ちに素直になれるはずもなく、ただ日々の迷いに苛まれながら生きている。▼また、一人で何の相談もなく足の脆さを克服してしまったタキオンにより、自分のトレーナーとしての存在意義も問われるようになる。▼生きる意味とか願望とかそんな事についてタキオンとトレーナーが悩むお話。▼毎週金曜更新。
☆10:2
☆9:8
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:1
☆3:2
☆2:1
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):28,530/80/258|お気に入り:131|感想:1|投票者:16|平均:11,119 字 除外
連載 6 話
全 19,418 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/04/19
14:51
[!]
 1946年、東南アジアのとある島。▼ そこで、聖杯戦争が開幕する。▼ 召喚されるのは全て、日本のサーヴァント。▼ 魔術師でなくとも、なれるマスター。▼ 異常としか言えない聖杯戦争。▼ ▼ 戦争の影響が残るこの世界で、聖杯を巡る戦いが、始まろうとしていた。▼Fate/samurairemnantとFate/strange fakeの影響を受けて書きました。特に、サムレムに関しては、一部ネタバレを含みますのでご注意ください。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):442/184/246|お気に入り:5|感想:1|投票者:0|平均:3,236 字 除外
連載 52 話
全 519,611 字
調整平均:7.52
 7.52
2024/04/19
14:50
[!]
その日、世界に激震が走る。▼本来ならば女性にしか動かせないIS。▼それを世界初、男性が動かしたのだ。▼その名は織斑一夏……ではなく佐々木洋介。▼何処にでもいるようなサラリーマンをしているおっさん。無精ひげが少しばかり生えているが容姿は平凡。ちょっとばかり有名人と繋がりがあったり武術が使えたりするぐらい。▼そんなオジサンが平穏を手に入れようとするお話(手に入るとは言っていない)▼原作忘れて頭を空っぽにして読んだ方がいいかも?▼※注意▼原作…
☆10:38
☆9:138
☆8:43
☆7:15
☆6:13
☆5:15
☆4:9
☆3:15
☆2:22
☆1:16
☆0:8
UA(通算/今週/先週):970,990/845/481|お気に入り:7,773|感想:171|投票者:332|平均:9,993 字 除外
連載 12 話
全 82,549 字
調整平均:0.00
 -.--
2024/04/19
14:42
[!]
▼ 探索者の命は軽い。地位も軽い。稼ぎも中抜きされる。▼ 世間では蔑称のイメージも根付いて強い。▼ 探索者になるやつなんて、まともな職にもつけないやつらだと馬鹿にされる。▼ 迷宮はいつだって牙を剥く。▼ 中を蠢く魔物達が、巡らされた罠が、迷宮自体が襲い掛かる。▼ 有用な資源や財宝はたくさんあるが、生きて帰れなくちゃ意味がない。▼ なんなら所属してる迷宮産業企業も敵だ。▼ 企業に属さなきゃ探索出来ないのを良い事に、糞みたいなノルマを課し、…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):856/151/117|お気に入り:9|感想:0|投票者:1|平均:6,879 字 除外



あっ!野生の西尾維新がとびだしできた!

推薦作品:×nonymous ×nsw×r 原作:原作:暗号学園のいろは

現在週刊少年ジャンプで連載中の暗号学園のいろはのハーメルン初の二次創作がこの作品です。

「暗号学園のいろはの二次創作だ!嬉しい!」
と思って読んだものの完成度の高さに脱帽しました。あわや公式のスピン...
(全文表示)


推薦:jagamaru 評価: (参考になった18ならなかった2)


すべての礎たる名作

推薦作品:過去に神様転生を書いたことのある作者が読むと、昔を思い出して「うわぁぁぁぁぁぁぁゴロゴロ!」ってなるお話 原作:原作:ハーメルン

 本作品は技術には欠けるところがあっても創作への情熱は誰にも負けない駆け出し作家の熱い魂を伝えてくれる作品である。表現は意図的に稚拙なものにされているが、それが却って読者の魂を揺さぶる効果を発揮してい...
(全文表示)


推薦:唐牛健一郎 評価: (参考になった17ならなかった4)


同原作推薦一覧