小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:イージス艦 (37件)

連載 1 話
全 5,105 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/02/18
22:57
[!]
2019年。日本もとい、世界は深海棲艦との戦争をしていた。人類は、いつまでたっても終わらない戦争に、ジリ貧になっていた。この作品は、そんな世界にイージス艦が現れる物語である。終わらない戦争。無駄な犠牲。減らない悲しみ。いつか終わる。取り返せると夢見てはじめた戦争は泥沼へとはまっていく。この世界に降り立ったイージス艦は、この戦争を精神的に、戦略的に変えていった。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):172/13/159|お気に入り:4|感想:2|投票者:0|平均:5,105 字 除外
連載 18 話
全 106,467 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/02/07
21:00
[!]
地球でも例を見ない世界に肩を並べる、極東の太平洋に浮かぶ4つの島と数多の諸島からなる列島『日本』。▼そんなこの現代では穏やかで平和な島国に「物には魂が宿っている」という言葉がある。▼日本海上自衛隊でもこの言葉は古く 海上警備隊時代から継がれており、各個の艦にはその魂や意思・思考などを''人間らしく''乗員に伝えられる''人の形をした船(象徴)''が常に居る。▼彼女らは自らに…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,097/7/55|お気に入り:20|感想:3|投票者:1|平均:5,915 字 除外
連載 29 話
全 43,597 字
調整平均:6.80
 6.80
2020/01/28
10:26
[!]
2020年、東京オリンピックの歓喜の裏で、中国はとある計画を秘密裏に進めていた。その計画は、「戦艦保持計画」そして、2024年ついに中国は計画を達成、世界に恐怖を与えた。それに対抗して日本政府とアメリカは共同で戦艦の設計、建造を行うことを発表し、2028年にはアイオワ級を基にした「ケンタッキー級(日本名駿河型)」と、大和型戦艦を基にした「周防型戦艦(アメリカ名モンタナ級)」を保有するに至った。▼その中で作られた1隻の戦艦が、艦これ世界を…
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,981/7/78|お気に入り:48|感想:7|投票者:5|平均:1,503 字 除外
連載 16 話
全 99,982 字
調整平均:7.12
 7.12
2019/12/22
15:43
[!]
ハーメルン初投稿ですよろしくっ。pixivにも同タイトルで上げているのでそちらもどうぞ。艦これはもちろんプレイしてますし、幌筵で着任してからもう五年にもなります。嫁は吹雪と吹雪改二になっておリ重度の吹雪提督ですw▼最新鋭のイージス艦として期待された8200トン級のふぶき型護衛艦ふぶき。四隻ー彼女らはアメリカ軍との合同演習に向かう道中で様々な災害に巻き込まれてしまった。誰も目撃していない沈没事件。果たして彼女たちの運命は…?▼
☆10:2
☆9:5
☆8:4
☆7:3
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):48,188/31/225|お気に入り:343|感想:32|投票者:20|平均:6,249 字 除外
連載 25 話
全 87,265 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/11/30
21:07
[!]
1963年▼大東亜戦争(別称:太平洋戦争)が終結した18年後、超技術を持って太古の昔に繁栄していたと言われるムウ帝国が突如として全世界に宣戦布告した。▼国際連合は総力を挙げて抵抗したが国連軍は全滅、もはやムウ帝国に支配されるしか道は残されてないのかと思われた。▼だが大日本帝国海軍が秘密裏に開発した万能戦艦 海底軍艦轟天号と、大日本帝国海軍残党部隊 轟天建武部隊の活躍によりムウ帝国を滅ぼし、世界を救ったのである。▼2003年▼それから40…
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,660/2/6|お気に入り:35|感想:44|投票者:3|平均:3,491 字 除外
連載 75 話
全 2,210,433 字
調整平均:8.60
 8.60
2019/11/29
19:10
[!]
2025年 最新鋭イージス艦こんごう以下5隻の艦隊は突如この世界から消える。▼辿りついた先は、似て非なる歩みを続ける混沌の世界であった。▼そんな世界で彼女達、艦娘が見たものとは。▼作者より▼処女作にて文面不明瞭な所がありますが、まあ雰囲気程度にお付き合い下さい。▼更新は月1回程度を予定しております。▼あくまで予定です...▼本作品はフィクションです。▼実在する地域・地名・団体が及び人物名が登場しますが、架空戦記の為▼実史とは関係は一切あ…
☆10:47
☆9:50
☆8:16
☆7:0
☆6:0
☆5:6
☆4:3
☆3:4
☆2:3
☆1:10
☆0:0
UA(通算/今週/先週):468,289/309/1,880|お気に入り:867|感想:554|投票者:139|平均:29,472 字 除外
連載 41 話
全 81,117 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/09/02
12:43
[!]
海上自衛隊新鋭イージス護衛艦にしてまや型二番艦「はぐろ」はミサイル迎撃訓練の為演習海域に向かっていたが一面を眩い閃光に包まれ、艦長如月優也一等海佐ら乗組員200名は気が付けば全く別次元の世界へ放り出されてしまった。最強の盾の異名を誇るイージス艦がこの世界で果たす役割とは・・・
☆10:0
☆9:0
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):14,953/24/149|お気に入り:98|感想:8|投票者:3|平均:1,978 字 除外
連載 30 話
全 280,913 字
調整平均:6.38
 6.38
2019/08/28
22:05
[!]
199X年11月29日20時50分。北緯26°東経128°の地点で1隻の艦が沈んだ。その艦の名は、ヴェラ・ガルフ。世界最強と呼ばれ《鉄の爪(アイアンクロー)》の二つ名を持った艦は母港から遠く離れた異郷の海で、その短い生涯を終えた…筈だった。▼ 彼女が眼を醒ましたのは、『深海棲艦』と言う未知の敵と戦う『艦娘』と呼ばれる少女達のいる世界だった。▼ 再び戦う事になった彼女は、この先の見えない戦争にどのような影響をもたらすのか。▼ かわぐちか…
☆10:0
☆9:3
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:1
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):19,854/7/27|お気に入り:113|感想:8|投票者:10|平均:9,364 字 除外
連載 11 話
全 54,890 字
調整平均:6.57
 6.57
2019/06/19
14:16
[!]
1943年、マリアナ沖。▼タイムスリップした海上自衛隊の最新鋭イージス艦「みらい」との戦闘により戦艦大和は今まさに沈もうとしていた。▼大日本帝国海軍少佐草加拓海は己の夢であった『ジパング』を創り上げることを海上自衛官二等海佐角松洋介に託し、大和と共にマリアナ沖に沈んだ。▼だが、彼は死ななかった。▼気付けば目の前には沈んだはずの大和がそびえ立ち、頭上には九六式艦戦が飛んでいた。▼彼は第二次大戦時代に酷似した世界に飛ばされたのだった。▼救出…
☆10:0
☆9:3
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):7,206/7/47|お気に入り:68|感想:5|投票者:7|平均:4,990 字 除外
未完 3 話
全 5,677 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/30
20:03
[!]
知らない世界で第七艦隊は如何するのか。▼彼らは帰れるのか。▼舞台は1939年、横須賀です。
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,301/-/4|お気に入り:5|感想:0|投票者:1|平均:1,892 字 除外



伝説の魔改造千雨SS。ここに再誕!!

推薦作品:千雨からロマンス 原作:魔法先生ネギま!

魔改造千雨

それは古くから続く魔改造シリーズの金字塔。

魔法使いから魔術師、超能力者、紙使い、九尾の狐などなど作者によって長谷川千雨は姿を変えて行った。
詳しくは桂樹緑さんのブログ『桂樹通信』の千...
(全文表示)


推薦:ミキマル 評価: (参考になった36ならなかった5)


糖度高めだけど後味爽やか

推薦作品:愛しのリシュリュー 原作:艦隊これくしょん

イイ女なリシュリューと少しヘタレ気味で尻に敷かれる提督の恋愛事情もの
痴話げんかと惚気と旺盛な恋人の営みなあれこれとかが基本
秘書官お初さんだけでなく読んでるこっちも能面になりそうなお話
そして蘊蓄、...
(全文表示)


推薦:名無しの笛吹き 評価: (参考になった7ならなかった0)


同原作推薦一覧