小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:オリジナル (24707件)

連載 107 話
全 372,454 字
調整平均:6.94
 6.94
2019/08/19
06:11
[!]
pso2を出来る限りストーリーを大幅改造してでき得る限り本編をなぞろうとする小説。▼投稿者は初投稿です。「こんなのpso2じゃ無いわ!タダの自己満よ!」と思われる方は可及的速やかに撤退をお勧めします。▼アンチ及びヘイトは(どうなっているかわかりませんが)念の為入れておきます。▼タグはts以外全て念の為▼色んなキャラがおかしくなっている可能性が有ります。と言うか着地点を見失っています。▼最新は基本遅いです。
☆10:1
☆9:9
☆8:1
☆7:2
☆6:0
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:1
☆0:1
UA(通算/今週/先週):31,168/21/304|お気に入り:222|感想:36|投票者:19|平均:3,481 字 除外
連載 63 話
全 209,970 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/08/19
06:01
[!]
 生徒総数は約2500人。一学年につき800人以上のマンモス校、屋代(やしろ)学園。▼ 財閥や理事長の子も、誰もが知るようなアイドルも存在しない。大きい以外は至って普通の学校に通う米倉櫻(よねくらさくら)もまた、両親と共に暮らす普通の高校一年生だ。▼ 幼馴染かつ片想いの相手、阿久津水無月(あくつみなづき)と過ごす進展の無い毎日。▼ そんなある日、櫻は運命的な出会いを果たす。▼ ▼『夢野蕾(ゆめのつぼみ) ¥120』▼ ▼ コンビニで出会…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):10,450/226/2,082|お気に入り:84|感想:3|投票者:0|平均:3,333 字 除外
連載 70 話
全 560,168 字
調整平均:7.62
 7.62
2019/08/19
06:00
[!]
 ――目覚めろ、その魂(サンシャイン)――▼ 静岡県沼津市内浦。浦の星女学院に通う高海千歌は、憧れのグループと同じスクールアイドルを始め、輝きを追い求めていく。▼ 少女の夢を阻むかのように現れる正体不明の生物・アンノウン。▼ 怪物が起こす不可思議な殺人事件を追う刑事・氷川誠。▼ 肉体の異変に苦しむ大学生・葦原涼。▼ 千歌と同居する記憶喪失の青年・津上翔一。▼ スクールアイドルAqours(アクア)と青年たちの物語が交わり、謎を紐解くにつ…
☆10:5
☆9:9
☆8:4
☆7:0
☆6:2
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:2
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):46,575/83/1,596|お気に入り:220|感想:75|投票者:25|平均:8,002 字 除外
連載 2 話
全 7,637 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/08/19
06:00
[!]
 ありふれた職業とセクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんのクロスオーバー▼ ▼ 「打ち込めるものがやっと見つかった」▼ これは前世で無気力だったが転生後にマサルさんに出会い、セクシーコマンドーに心を打たれて、学び、布教していく話。▼ ついでに異世界召喚に巻きこまれる。▼ ▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):252/252/-|お気に入り:1|感想:1|投票者:0|平均:3,819 字 除外
連載 22 話
全 115,884 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/08/19
06:00
[!]
藤之枝では、最近奇妙な都市伝説がまことしやかにささやかれている。▼若者たちが異能に目覚めたという噂話。▼霜月波彦は、この噂話の当事者であり、最近念動力が使えるようになった。▼その異能に導かれるように、偶然にも公園の地下の魔法陣を見つけ、セイバーの召喚に成功する。▼そして、聖杯戦争と、その裏で世界を滅亡へと導く大きな陰謀に巻き込まれていく。▼※原作登場キャラゼロ、独自設定モリモリなオリジナル聖杯戦争です。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,242/59/4|お気に入り:4|感想:0|投票者:0|平均:5,267 字 除外
連載 14 話
全 48,430 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/08/19
05:35
[!]
かつて『永遠に紅い幼き月』と共に謳われ恐れられた『白き新月の吸血姫』が存在していたのは、レミリアにとっても今や過去の思い出の筈だった―――▼※注意︰この作品は東方Project二次創作であり、我の強いオリジナル主人公、そして彼女を取り巻く癖のあるオリジナルキャラ等を含みます。▼〇8/17 ▼必須タグにガールズラブが増えました。▼「そんな情報、ボクのデータには無かったぞ......!?」▼旧題︰世界は幻想で満ちている▼挿絵は#EXに移動し…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,106/85/216|お気に入り:13|感想:0|投票者:1|平均:3,459 字 除外
連載 13 話
全 69,620 字
調整平均:7.18
 7.18
2019/08/19
05:12
[!]
前世人間、現世悪魔のゲーティア・バルバトスは前世で果たせなかった結婚をしてみたい。だが、お家が断絶間近で婚約者がいない。▼このままでは結婚できないと思ったゲーティアはお家復興と結婚の両方を同時に叶える方法を思いつく。▼そう『政略結婚』だ。▼この物語は主人公と眷属が力で悪魔社会を見返し、▼貴族の令嬢と政略結婚を目指す物語です。▼他作品から多数の原作キャラを眷属キャラとして登場させます。▼予定は、北斗の拳、BLEACH、幽遊白書、金色のガッ…
☆10:4
☆9:6
☆8:1
☆7:2
☆6:1
☆5:3
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:2
UA(通算/今週/先週):30,092/7,815/22,277|お気に入り:656|感想:17|投票者:21|平均:5,355 字 除外
連載 150 話
全 716,785 字
調整平均:8.97
 8.97
2019/08/19
05:00
[!]
魔術の本場、水の国でも有数の魔術学園であるミネオマルタ国立理学学園に、新たに転入生がやってきた。▼彼女の名はロッカ=ウィルコークス。魔術についてはほとんど知識がないばかりか初等学校での教育もろくに受けていない、鉱山あがりの不良娘だった。▼これは山育ちの田舎娘ロッカが大都会のミネオマルタで繰り広げる、努力と友情の物語。▼*この小説は「小説家になろう」にも投稿されています*
☆10:11
☆9:22
☆8:3
☆7:1
☆6:1
☆5:3
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):17,651/257/1,587|お気に入り:327|感想:21|投票者:42|平均:4,779 字 除外
連載 1 話
全 1,192 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/08/19
04:58
[!]
光ある所に影がある。▼ならば影がある所に光もまたある。▼「いや、嘘じゃないか!」▼これは、ただ転生しただけであった主人公が原作主人公なしでの未来編をクリアしようとするオリ主の話である。▼大丈夫、周りは影を通り越して真っ暗だけどきっと光が見えるよ。▼訳(お前自身が光になるんだよ!)▼____________▼不定期更新です。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):11/11/-|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:1,192 字 除外
連載 48 話
全 282,184 字
調整平均:5.62
 5.62
2019/08/19
04:26
[!]
双子の兄バージルとの決着を終え人間界に帰還したダンテ。のはずが魔法陣が空間を飛び越え、ハイスクールDxDの世界に迷い込んでしまう。どうなる?ダンテ⁉︎▼ダンテは少々扱いにくいキャラなので少しばかり設定を変えました。ファンの方々には申し訳ないですがご了承ください。▼
☆10:3
☆9:9
☆8:2
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:2
☆3:1
☆2:0
☆1:6
☆0:3
UA(通算/今週/先週):89,050/532/4,372|お気に入り:542|感想:34|投票者:28|平均:5,879 字 除外



艦これをリアルとして捕らえた戦後として秀逸な作品だと思います

推薦作品:加賀さんの優しさは分かりにくい 原作:艦隊これくしょん

 艦これという、戦いが多くのSSとして題材としてあげられるソーシャルゲームを、戦後というゲーム世界の中心から外し、しかも登場キャラクターすら殆どメインの二人だけに絞った短編。

 舞台も養護施設内とい...
(全文表示)


推薦:zero-45 評価: (参考になった6ならなかった0)


重いけど、一読の価値のある作品

推薦作品:赤い果実 原作:オリジナル作品


「僕は、リストカットが好きだ」

一文目からとんでもない発言で始まっていますが、一読の価値ありと自信を持って言える作品でした。

作者様は自分語りなんて卑下していますが、これはそんな呼び方で貶めるべ...
(全文表示)


推薦:聖クン 評価: (参考になった50ならなかった3)


同原作推薦一覧