小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率    
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:オリジナル魔術 (25件)

連載 17 話
全 63,325 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/20
20:35
[!]
「そう言えば、アルハザードといえば、アブドゥルだよな……」▼「脳だけで生きているなんてまるで『闇に蠢く者』だな……」▼「次元世界にはきっとセラエノやフォーマルハウトもあるんだろうな……」▼「こうしてみると、リリなのとクトゥルフ神話って親和性高いな……」▼「じゃあ俺のオリジナル神話設定入れるか……」▼「ついでに俺の好きな作品も入れるか……」▼こうして、この作品は生まれたのだった。▼まるで蟲毒?▼いいや、これはボーイ・ミーツ・ガールであり、…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,607/519/635|お気に入り:4|感想:1|投票者:0|平均:3,725 字 除外
連載 6 話
全 11,622 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/07
22:32
[!]
これは ひとつの出会いが▼様々な出会いを紡ぐ物語▼この作品を読むにあたって▼精霊使いの剣舞についてもWikipediaを見るなりしておいてもいいかもしれません
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,133/26/91|お気に入り:26|感想:0|投票者:1|平均:1,937 字 除外
連載 18 話
全 104,760 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/31
23:59
[!]
グレン=レーダスには二人の義弟がいた。▼一人は紫色の髪の青年、ノラ=ルイカス。▼もう一人は茶髪の青年、タクス=リベルディオ。▼そして、この二人は帝国宮廷魔導師団の一員でもあった。▼ノラは執行官ナンバー4〈皇帝〉、▼タクスは執行官ナンバー16〈搭〉。▼二人はその抜群のコンビネーションと逆境から這い上がる強さから▼ペアネームを持っていた。▼そのペアネームはーー〈叛逆者〉
☆10:2
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):8,005/28/55|お気に入り:64|感想:2|投票者:3|平均:5,820 字 除外
連載 7 話
全 40,646 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/15
10:20
[!]
ダンまちでの生を終えた聖也は、またまた転生することができた。▼「今度は、魔法じゃなくて魔術のある世界に行きたいな」▼これは、チート転生者がロクでなしと過ごしながら、幸福な結末(ハッピーエンド)を目指す物語である。///この作品を読む前に、前作を読んで頂けると、設定が分かりやすいと思います。
☆10:1
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):4,385/44/60|お気に入り:83|感想:4|投票者:1|平均:5,807 字 除外
短編 2 話
全 3,252 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/15
00:00
[!]
これは作者の別小説の主人公が『戦姫絶唱シンフォギア』のキャラに憑依して、サーヴァントとなり、人理を救う旅に出るお話です▼注意事項としては▼・駄文▼・不定期更新▼があります▼それでもいい方はご覧下さい▼追記(12/15)▼この小説を短編にしました、一応第一章開始まで書くつもりです▼気が向いたら第一章も書きます
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:2
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,668/8/28|お気に入り:27|感想:3|投票者:2|平均:1,626 字 除外
連載 9 話
全 42,263 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/07
01:39
[!]
とある事件で、グレン=レーダスに救われた少女。少女はセリカ=アルフォネアに引き取られ、魔術を学ぶ。▼そして、三年の月日が流れた。▼少女は少女のまま、しかし成長した少女はグレンのニート脱却と共にアルザーノ帝国魔術学院へ編入することに。▼事件の影響を微かに残したまま、少女の学院生活が幕を開ける。
☆10:
☆9:3
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):5,164/31/48|お気に入り:60|感想:3|投票者:3|平均:4,696 字 除外
連載 16 話
全 49,063 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/03
21:08
[!]
帝国宮廷魔導師団特務分室・執行官ナンバー3《女帝》セラ=シルヴァース。▼彼女には、ジェイドという弟がいた。▼姉を殺された彼の復讐を通じて、彼とその周りの人たちが織りなす、成長と挫折の物語。▼タグ必読!▼それぞれの話は、2000〜4000文字を目安に投稿するので、暇なときにでも読んでやってください。▼8/22 大幅にあらすじを変更しました。▼9/23 あらすじを変更しました。▼   タグ追加しました。
☆10:
☆9:2
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):9,233/13/27|お気に入り:78|感想:3|投票者:2|平均:3,066 字 除外
連載 18 話
全 100,297 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/11/24
17:32
[!]
ーー世界に潜む不条理は、誰にでも襲い掛かる。▼魔術は、人の希望であると同時に、人の醜悪である。▼どれだけ美化したお伽噺を綴ろうとも、魔術には犠牲を伴い、作り上げた後でも、それは人に牙を向ける。▼歯牙をかけられた人々は淡々と命を堕とす。▼少年が魔術を覚えたのは興味本位。▼しかし、魔術の闇に触れた時には遅かったのだ……▼そして、時は流れて10年後。▼彼は、ロクでもない魔術講師と出会い、運命の歯車を変えていく。▼「俺の、大切な級友に手を出して…
☆10:
☆9:
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):8,103/58/114|お気に入り:69|感想:3|投票者:1|平均:5,572 字 除外
連載 18 話
全 63,149 字
調整平均:7.41
 7.41
2018/11/02
22:50
[!]
灼熱の業火で身を焼かれているような苦痛に強いられながらも彼はただ歩いた。その業火で身を焼かれる苦痛よりも彼の心はそれ以上の炎で燃えていた。復讐という黒い炎に心を燃やし、復讐を果たす為の力を求める。復讐者と成り果てた彼の前に姿を現したのは一体の精霊。彼はその精霊に手を伸ばした。▼―――「力を寄越せ」と。▼これは彼の心にある黒い炎が消えるまでの物語。
☆10:2
☆9:6
☆8:2
☆7:3
☆6:
☆5:5
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):25,294/63/123|お気に入り:386|感想:6|投票者:19|平均:3,508 字 除外
連載 20 話
全 95,780 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/09/28
00:00
[!]
かつてアルザーノ帝国の帝国宮廷魔導士団特務分室に所属していたNo.13『死神』のクロスト=マテリアル。▼彼は死神と言うだけあって多くの天の知恵研究会の者達に手をかけてきた。そんな中に起こった1つの事件、それにより彼は友人を失った。▼その事を恨む彼はある日とうとう我慢の限界から帝国宮廷魔導士団を退団する。そんな退団したクロストがかつての同僚と再び再会、様々な(関わりたくない)問題に立ち向かう!
☆10:1
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):12,324/24/32|お気に入り:56|感想:4|投票者:2|平均:4,789 字 除外