小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:オーバーロード (1174件)

連載 7 話
全 62,870 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/12
12:12
[!]
アニメ3期もとうに終わった今更な時期ですが、夏の少し前くらいからここで二次作品を読み始めたせいなんで仕方ない(開き直り)▼例によって知識はwiki他ネットメインで原作完全未読なんてある意味本編でのナザリック初見攻略以上の無茶(下手すりゃ原作レイプ状態)ですが、可能な限り続けていこうと思っています(続くとは限らない)▼ちなみにタグにぶち込み切れなそうなんでこっちに書いときますが、クロスオーバー対象作品は▼ACV+ACVD▼はたらく細胞▼天…
☆10:1
☆9:0
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):7,287/1,084/10|お気に入り:16|感想:4|投票者:4|平均:8,981 字 除外
連載 2 話
全 11,708 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/12
06:58
[!]
いきなり鳩に異世界転生をさせられ、三つの能力をもらう。しかしその一つが頼んでいたのとは違う能力だった。▼そんな彼が過ごすのは神さまや悪魔がいる世界である、彼は果たして生き残れるのか!?
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,060/2,993/134|お気に入り:174|感想:1|投票者:3|平均:5,854 字 除外
短編 22 話
全 67,401 字
調整平均:5.62
 5.62
2019/12/11
23:21
[!]
オーバーロード内の色々な妄想を書き込んだ内容です。▼オリジナル要素強いです。▼基本的には一話完結ものです。▼あと作者が書いている『漆黒の英雄譚』とは内容が繋がってたり繋がってなかったりするのでご理解下さい。ただし『漆黒の英雄譚』を見なくても全く問題ありません。お好きに見ていって下さい。▼※感想やメッセージは歓迎していますので、もし良ければお気軽にどうぞ※▼_______________▼※原作で「幕間」にのみ登場した人物がメインは『異世…
☆10:0
☆9:2
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:3
☆4:0
☆3:1
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):17,472/785/43|お気に入り:33|感想:3|投票者:8|平均:3,064 字 除外
連載 63 話
全 194,113 字
調整平均:6.50
 6.50
2019/12/11
18:00
[!]
ユグドラシルの最終日、玉座の間にはふたりのプレイヤーの姿があった。ひとりはアインズ・ウール・ゴウンのギルド長であるモモンガ。そして、もうひとりは――。この物語はただでさえ最強なナザリック勢に、ユグドラシルでも最強と言われていたオリ主をぶち込んだ作品です。▼自サイトで先行公開しているので、よかったら見に来てください。▼https://orion-syosetu.com/▼009話から三人称視点に変更しました。なのでそれ以前の内容を全て三人…
☆10:3
☆9:19
☆8:9
☆7:3
☆6:0
☆5:4
☆4:3
☆3:3
☆2:5
☆1:7
☆0:0
UA(通算/今週/先週):182,031/7,564/8,162|お気に入り:1,712|感想:35|投票者:56|平均:3,081 字 除外
連載 19 話
全 128,908 字
調整平均:2.56
 2.56
2019/12/11
17:15
[!]
初めまして。暗愚丸と申します。原作の一人で頑張るモモンガさんを見てやはり他のメンバーや自分の好きな種族であるエルフと一緒に活躍するところを見たくなり、又このサイトで出されている『ナザリック四天王』を自分のオリジナルで作ってみたくなり今回の投稿に踏み切りました。ちなみに至高の41人では弐式炎雷とたっち・みーが好きです。しかしたっちさんをだすと一人だけリアルに帰還しようとしてシナリオが大幅に狂うので現在は削除されてしまったお気に入りの『ナザ…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:0
☆1:5
☆0:1
UA(通算/今週/先週):18,005/722/1,406|お気に入り:70|感想:5|投票者:11|平均:6,785 字 除外
連載 46 話
全 237,124 字
調整平均:5.58
 5.58
2019/12/11
08:00
[!]
初めまして、aoi人です。初投稿なのでミスが多くなると思います。調整は行うつもりなので色々更新するかもです。よろしくです。
☆10:1
☆9:8
☆8:3
☆7:3
☆6:0
☆5:2
☆4:1
☆3:2
☆2:1
☆1:4
☆0:3
UA(通算/今週/先週):53,448/2,490/4,340|お気に入り:411|感想:30|投票者:28|平均:5,155 字 除外
連載 11 話
全 148,260 字
調整平均:7.61
 7.61
2019/12/10
18:15
[!]
ありきたりなオリ主プレイヤー転移モノです。▼完全に思い付きなので書き溜めありません。▼モモンガさんと顔見知りのソロプレイヤーがユグドラシル終了直前にワールドアイテムを手に入れて、ナザリックとほぼ同時期にオーバーロード世界に転移してしまいます。▼オリ主は元々ソロプレイヤーの上、モモンガさんほど用心深くないのでそこそこお気楽に仲間(手下?)を増やします。結果的に悪役死亡キャラと悪役キャラに殺される予定だった面々が生き残ります。悪役死亡キャラ…
☆10:0
☆9:12
☆8:4
☆7:5
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:2
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):27,074/2,866/3,486|お気に入り:419|感想:11|投票者:27|平均:13,478 字 除外
連載 10 話
全 17,755 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/10
18:00
[!]
過去に、ドッペルゲンガーは弱いと言われ続けてきた…彼女がワールドチャンピオンの称号を得る前までは。▼今では誰もがその存在を知っており、今ではドッペルゲンガーは最強の一角とまで言われるようになったのだ。▼…勿論その称号を得た彼女は、別に弱いドッペルゲンガーを押し上げてやろうなんて考えていなかった。▼唯友達が居ないから、ドッペルのスキルで友達を増やしたかっただけだ。▼これは、そんな彼女がユグドラシルの中でサービス終了になるまでモモンガとロー…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:2
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,884/1,048/153|お気に入り:86|感想:0|投票者:4|平均:1,776 字 除外
連載 17 話
全 48,284 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/10
14:00
[!]
思いついて書いたものをまとめていきます。▼TS、オリ主もの、オリ主最強系、変身ものが好きなのでそういうのが多くなると思います。そういうのがダメな方はそっと来た道をもどりましょう。▼タグは保険も兼ねてます。▼オリジナル尽しだが…大丈夫か?▼置いてあるもの:オーバーロード、魔法科高校の劣等生、トリコ▼OVERLOAD→▼魔法科→ガバガバ魔法理論、ハーレム、キャラ崩壊▼トリコ→時系列バラバラ、オリジナル食材
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,279/950/2,143|お気に入り:34|感想:1|投票者:2|平均:2,840 字 除外
連載 7 話
全 27,628 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/10
05:36
[!]
煉獄の王を迎えたナザリック地下大墳墓。▼彼らの手が世界へと向けられる。▼この物語は、OVERLORD~王の帰還~の第二部となります。▼初見の方は、前作を読んでからご覧下さいます様お願いします。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,442/1,018/1,117|お気に入り:100|感想:2|投票者:2|平均:3,947 字 除外



仮面ライダーSS ミライダーが恋しいと思った時オススメ!

推薦作品:RIDER TIME:仮面ライダーミライ 原作:仮面ライダージオウ

これは名もなき仮面ライダーの物語……

2019年、アナザージオウⅡこと加古川飛流を劇はした常盤ソウゴたち。
正しい時間を取り戻したはずの世界だったが、彼らは異常な状況に見舞われていた。

倒したはず...
(全文表示)


推薦:ヴィランモハイ 評価: (参考になった0ならなかった1)


手持ち無沙汰の時におやつ感覚で読める短編作品

推薦作品:はいど〜も〜!腹筋崩壊太郎です!はぁい!! 原作:仮面ライダー

この作品を評価する上でまず作者の作品について簡単に説明します。
秋さんの作品の特徴として「読みやすい文章」や「偶に入る小ネタ」等が挙げられます。
つまりは「軽い感覚で読める」ということですが、この作品...
(全文表示)


推薦:初代ピーマン・瓜介 評価: (参考になった0ならなかった3)


同原作推薦一覧