小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:スパルヴィエロ (4件)

連載 29 話
全 88,752 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/24
15:53
[!]
人類と深海凄艦との戦いがはじまって、すでに数年が経過していた。▼各地の海では、艦娘と深海凄艦との熾烈な戦いが昼夜を問わず繰り広げられていた。▼それはここ、イタリアでも同じだった。▼勝利を信じ、戦い続けるイタリアの艦娘たち。そのなかにひとりの空母型艦娘の姿があった。▼彼女の名前は『スパルヴィエロ』、だがスパルヴィエロの艦娘としての性能はあまりにも低かった。▼仲間からも「お荷物」「ムダ飯食らい」と呼ばれる始末。▼だが、彼女はめげなかった。持…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,421/15/13|お気に入り:16|感想:4|投票者:0|平均:3,060 字 除外
連載 41 話
全 206,760 字
調整平均:7.51
 7.51
2016/08/06
00:31
[!]
文化祭の一件で、総武高校に居場所を無くした比企谷八幡。▼彼が選んだのは、転校して新天地へと赴くこと。▼そして選ばれたのは国立音ノ木坂学院。▼共学化しても尚存続の危機に立たされたこの学校で、八幡は九人の少女と出会う―――▼「私たちと一緒に、スクールアイドルで学校を救ってみない?」▼前途多難。味方は電話の向こうの愛妹と中二病男のみ。▼彼は再び大きな決断を迫られる。▼俺ガイル×ラブライブのクロスです。▼まず穂乃果・海未・ことりと絵里・にこ・希…
☆10:16
☆9:50
☆8:13
☆7:9
☆6:4
☆5:1
☆4:4
☆3:2
☆2:1
☆1:19
☆0:0
UA(通算/今週/先週):413,678/381/346|お気に入り:2,323|感想:174|投票者:119|平均:5,043 字 除外
連載 6 話
全 29,036 字
調整平均:7.40
 7.40
2016/03/03
00:46
[!]
▼「なぜ一人が好きかって?―――ただの自己防衛機制だよ」▼「学校なんてどこも同じ。この世の掃きだめだ」▼ぼっちでいることを選び続ける、比企谷八幡の物語。▼「もし八幡が奉仕部へ入らなかったら」、そんなIFルートを想像してみました。▼ここでの八幡は原作より少しコミュ障、孤独を厭わない性格というキャラ付けになっています。▼雪ノ下姉妹はほとんど登場せず、由比ヶ浜もどちらかというとモブに近く。▼サキサキはやや出番が多いですが恋愛フラグは立ちません…
☆10:8
☆9:19
☆8:9
☆7:5
☆6:2
☆5:2
☆4:2
☆3:2
☆2:1
☆1:5
☆0:2
UA(通算/今週/先週):76,560/85/88|お気に入り:875|感想:61|投票者:57|平均:4,839 字 除外
連載 6 話
全 34,520 字
調整平均:7.61
 7.61
2015/09/24
00:47
[!]
一話完結の俺ガイル短編集。そしてIFストーリー。▼あの時、こうしていたら。▼もしかして―――悪夢を見ることになっていたかも知れない。▼一部キャラの改変が酷く、ストーリーも基本的には鬱なので不快感を催す恐れがあります。▼その場合はブラウザバックを勧めます。▼また、今後同じ作者が連載中の「ぼっちと九人の女神たちの青春に、明日はあるか。」の設定を流用した話が出てくることもあります。(その際、サブタイに★が付きます)▼そちらも併せて読んでいただ…
☆10:0
☆9:10
☆8:4
☆7:2
☆6:1
☆5:2
☆4:0
☆3:2
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):77,462/80/83|お気に入り:383|感想:34|投票者:22|平均:5,753 字 除外



自分の語彙力のなさを恨むくらいおすすめしたい作品

推薦作品:みだらふしだら 原作:オリジナル_現代_恋愛

▼タイトルからは想像出来ないほどの独特な世界観だが、思わず夢中になってしまうような作品。
強めなエロ要素があったり、流血表現やら暴力的な要素もあるので苦手な人は注意した方が良い。
中盤で出てきた伏線を...
(全文表示)


推薦:やまめ 評価: (参考になった47ならなかった8)


雌堕ちは、良いぞ

推薦作品:サマルトリアの第一王女にTS転生した俺が雌堕ちする話 原作:ドラゴンクエスト

元男の主人公が主要キャラとしてマンチキン的な立ち回りから乙女心ジェットコースターかましていく素敵作品です。TS、精神的BLが行けるなら行ってみていただきたい作品です。


▼読む際の注意事項など
TS...
(全文表示)


推薦:たるたる 評価: (参考になった10ならなかった3)


同原作推薦一覧