小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

ソアラ (5件)二次 オリ

連載 2 話
全 2,579 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/06/25
21:52
[!]
ゲキテツ一家のシアラ様は震電から降りる際にコケて記憶を失って……??
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):34/2/-|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:1,290 字 除外
完結 34 話
全 159,788 字
調整平均:7.75
 7.75
2020/05/27
00:43
[!]
勇者ダイの母親のソアラに年の離れた妹がいて、国の消滅から難を逃れていたらという物語です。▼アルキード王国の第二王女クリスは五歳のときに国を離れている際に、ドラゴンの騎士バランによって国を滅ぼされてしまう。▼絶望に暮れる彼女だったが、原因の調査に来たアバンによって偶然保護される。▼占い師から国の滅亡は姉の恋人だった男、ドラゴンの騎士のバランによるものだと知った彼女は彼に復讐するためにアバンやマトリフ、ブロキーナに師事し、人間の限界を超える…
☆10:30
☆9:78
☆8:64
☆7:21
☆6:5
☆5:15
☆4:8
☆3:9
☆2:7
☆1:8
☆0:7
UA(通算/今週/先週):149,561/214/324|お気に入り:1,556|感想:224|投票者:252|平均:4,700 字 除外
連載 18 話
全 53,133 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/01/24
14:41
[!]
一人の少女は決意した、必ず祖国アルキードと家族(ファミリー)を救って幸せにする。▼チート過ぎて人外から愛されすぎる体質。▼父王と妹ソアラ達に献身的ですが、戦い以外碌でもない入り婿(バラン)に対する扱いは雑。▼チラシ裏で細々とやっていましたが通常にさせていただきました。▼もう一つの作品と似ても似つかぬ完全息抜き作品ですが、もう一つの方も頑張りますので温かい目で見守ってやってください!▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):9,030/16/33|お気に入り:87|感想:4|投票者:2|平均:2,952 字 除外
完結 112 話
全 416,926 字
調整平均:8.39
 8.39
2019/10/30
19:00
[!]
アルキード王国第二王女――ソアラの妹に転生。▼時は魔王ハドラーによる地上侵略中。▼国に尽くされる王女たる者、国に尽くさねばならぬ。▼せっかくドラクエ世界に生まれたのだからと鍛えていた戦闘力は、ならば魔王軍と戦い国を守るために使うのだ。▼バラン事件にバーンの侵攻、危難の種はその後も尽きない。▼戦い抜こう、心折れ力尽きるまで。或いは――
☆10:46
☆9:252
☆8:55
☆7:19
☆6:11
☆5:18
☆4:11
☆3:10
☆2:5
☆1:20
☆0:4
UA(通算/今週/先週):352,323/346/513|お気に入り:3,647|感想:836|投票者:451|平均:3,723 字 除外
連載 13 話
全 373,950 字
調整平均:8.69
 8.69
2016/07/31
19:34
[!]
 竜の騎士バランが最愛の妻である王女ソアラを失い、人類の身勝手さに絶望し、アルキード王国を吹き飛ばす。そんな故郷の行く末を原作知識として持ち合わせていた平民であるルベアは、死んでなるものかと策を巡らせ、バラン処刑の場で王侯貴族を説き伏せようと奮闘する。後のことは竜の騎士親子とアバンの使徒でどうにかしてくれ。これはそんな狂言回しの物語。▼
☆10:49
☆9:264
☆8:62
☆7:37
☆6:6
☆5:10
☆4:3
☆3:7
☆2:2
☆1:6
☆0:0
UA(通算/今週/先週):854,084/229/393|お気に入り:6,149|感想:542|投票者:446|平均:28,765 字 除外



怪獣プロレスが組み込まれた再構成物

推薦作品:ハルオ「動けメカゴジラ」 原作:ゴジラ

本編では要塞のままゴジラに葬られたメカゴジラですが、この作品では本来のメカゴジラの姿で真っ向からゴジラと激突します。
タイトルに反して内容は非常に濃厚で、両怪獣が繰り広げる死闘は思わず息することを忘れ...
(全文表示)


推薦:冴龍 評価: (参考になった24ならなかった1)


ビスマルクが提督においしい手料理を食べさせられ、体重計と戦う話

推薦作品:Das Duell zwischen Admiral und Ich 原作:艦隊これくしょん

▼ストーリーについて
ビスマルクが秘書に指名され、提督の趣味である料理に付き合わされる。
弱々しく抵抗するも、執務室の中で作られている料理のいい香りと匂いを強引に感じさせられる。
鋼の精神力を持ってし...
(全文表示)


推薦:あーふぁ 評価: (参考になった71ならなかった5)


同原作推薦一覧