小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

トータル・イクリプス (23件)二次 オリ

連載 34 話
全 223,905 字
調整平均:8.53
 8.53
2021/01/07
21:00
[!]
はじめは"元の世界"に還りたいと願った。▼だがそれは叶わず、戦いが突きつけられる。▼戦いに身を任せ、戦い、戦い、戦い続けた。資源、食料、ヒト、全てをすり減らしながら。▼いつ死んだ? 何処で死んだ?▼はじまりに戻っていた。▼そこでも戦い、戦い、戦いだ。戦いに明け暮れるが、そこでは全てを失った。全てだ。▼力があっても、知識があっても、覚悟がそこにはなかった。覚悟がなかったから失った。厳しく生きる術を教えてくれた教官、名を…
☆10:3
☆9:23
☆8:6
☆7:0
☆6:3
☆5:2
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):46,934/71/1,724|お気に入り:539|感想:36|投票者:38|平均:6,585 字 除外
連載 2 話
全 9,279 字
調整平均:0.00
 -.--
2021/01/04
00:12
[!]
廃墟と化した街で、キアナと芽衣は己の想い、そして信念を胸に対峙していた。▼だが、その永遠に続くかに思われたたった2人の決戦は、謎の現象という思わぬ形で終焉を迎え、キアナと芽衣もその謎の現象に巻き込まれてしまう。そして、目が覚めるとそこは崩壊の存在しない、2人の知らぬ脅威によって人類が制海権を失った世界だった。▼帰る充ても無い2人は、止む無くこの世界で生きる事を決意する。▼そして、2人は己の因縁と追い求めていた本当の理想に向き合う事となる…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):271/7/63|お気に入り:2|感想:0|投票者:1|平均:4,640 字 除外
 Muv-Luv Alternative The Phantom Cemeter
原作:Muv-Luv Alternative 作:オルタネイティブ第六計画
連載 9 話
全 48,105 字
調整平均:8.56
 8.56
2021/01/03
22:00
[!]
白銀武は考える。自分の在り方は、世界の在り方は、世界の人々の在り方は果たしてこれでよかったのだろうかと。人が人たる由縁は何か……それは心があるからであろう。▼失った沢山の人々の思いを受け継ぎながら、男・白銀武の闘いは続く――。▼―――――これはそうして生まれた、語られなかった他なる結末。とてもちいさな、とてもおおきな、とてもたいせつな、もうひとつの、あいとゆうきのおとぎばなし―――――▼※「この物語はフィクションであり、実在の人物・団体…
☆10:4
☆9:7
☆8:6
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):11,137/11/441|お気に入り:222|感想:12|投票者:20|平均:5,345 字 除外
連載 82 話
全 659,577 字
調整平均:8.24
 8.24
2021/01/01
23:45
[!]
■オリジナルハイヴを攻略し因果導体からも解放された白銀武は、元の世界に戻るはずだったが気が付くと見知らぬ病室で目覚めた。二度繰り返した世界とはわずかに異なる状況が、再び白銀武を衛士へと導く。勇者でも英雄でもないただの人である白銀武は、かつての仲間たちとある時は肩を並べ、ある時は袂を分かち、九州防衛線に立つこととなる。▼――人類に黄金の時代を▼■本作は"Muv-Luv Alternative"と「幼女戦記」の二次創作で…
☆10:2
☆9:66
☆8:22
☆7:12
☆6:4
☆5:4
☆4:4
☆3:3
☆2:1
☆1:3
☆0:1
UA(通算/今週/先週):374,184/40/720|お気に入り:2,139|感想:220|投票者:122|平均:8,044 字 除外
連載 18 話
全 132,154 字
調整平均:8.91
 8.91
2020/10/07
07:00
[!]
今更、そして何番煎じだ、という感じですが、マブラヴの二次創作になります。▼主人公、武が帝国の武家に生まれていたら……という話です。ヒロインは悠陽殿下で、原作よりも帝国を重視するようになりますので、その点性格等がオリ主的になります。▼また、各キャラの年齢が変更・捏造されていることがあります。(特に武)▼更新についての進捗や設定など活動報告であげますので、更新頻度が遅くなる等気になることがありましたらご確認ください。▼[注意]▼特定キャラ、…
☆10:2
☆9:8
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):33,024/7/152|お気に入り:361|感想:21|投票者:13|平均:7,342 字 除外
完結 275 話
全 3,884,061 字
調整平均:9.52
 9.52
2020/08/30
16:17
[!]
―――オリジナルハイヴを攻略した白銀武は、因果導体から解き放たれて元の世界に還っていった。その中で望んだことがあった。▼失った仲間達の事を誇りに思っている。共に命を賭して達成した結果を覆したいとは思わない。故にやり直しは望まなくて。だが、考えることは止められなかった。▼自分の大切な人達が失われなかった世界を、生き残った未来を。▼一つの物語が終わり、世界は縫合されていく。数々の想いが狭間に消えていく。▼虚数空間にあった“数多の白銀武”の道…
☆10:633
☆9:412
☆8:50
☆7:19
☆6:8
☆5:37
☆4:6
☆3:2
☆2:6
☆1:11
☆0:1
UA(通算/今週/先週):4,365,337/137/2,725|お気に入り:7,610|感想:3,343|投票者:1,185|平均:14,124 字 除外
連載 89 話
全 262,458 字
調整平均:2.33
 2.33
2020/08/24
00:09
[!]
ある世界の2人が死んだ。そこにすべての世界をつかさどる神が現れる、そこから別の世界に転生されそこで戦いに身を投じていく物語である。▼※この作品では唯依とユウヤは姉弟ではありません。
☆10:0
☆9:2
☆8:0
☆7:1
☆6:1
☆5:2
☆4:2
☆3:1
☆2:1
☆1:14
☆0:1
UA(通算/今週/先週):106,420/1/130|お気に入り:278|感想:12|投票者:25|平均:2,949 字 除外
連載 9 話
全 73,411 字
調整平均:8.73
 8.73
2020/08/01
14:00
[!]
独特な青い機体色と「リボン付き」とも言われるエンブレムを付けた伝説のエースパイロット、メビウス1▼かつて、終戦記念日を作った英雄は、とある戦闘後に発生した嵐によってその姿を消した▼そして別世界の地球に彼は飛ばされていた▼戦闘機の代わりに戦術機に乗る事にした彼は、地球外生命体によって奪われた空で人が飛ぶために、今日も戦地へと赴く▼これは失われた空を取り戻す物語
☆10:2
☆9:42
☆8:5
☆7:5
☆6:2
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):36,555/9/163|お気に入り:777|感想:41|投票者:58|平均:8,157 字 除外
未完 28 話
全 44,398 字
調整平均:7.60
 7.60
2019/03/24
22:06
[!]
未来の記憶を持ったまま過去に戻った衛士のお話。▼彼は未来を変えることができるのか。▼初投稿です。▼拙い文章ではありますが楽しんでもらえたら嬉しいです。▼意見、アドバイス等よろしくお願いします、▼
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):15,007/-/16|お気に入り:62|感想:7|投票者:5|平均:1,586 字 除外
短編 2 話
全 4,027 字
調整平均:7.75
 7.75
2019/02/04
20:52
[!]
中身別人のデスラー総統が、母星を無くし、スパロボシリーズの宇宙要塞の強化版で宇宙を旅し、BETAを駆逐しに行く話▼ 今年中に連載を開始したいと思っているものです。▼ お試しの読み切りで1話あげます。▼ いつ連載開始するかは未定▼ ▼
☆10:0
☆9:5
☆8:1
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):11,676/-/20|お気に入り:140|感想:5|投票者:8|平均:2,014 字 除外



正統派架空戦記

推薦作品:1940年ローマオリンピック 原作:オリジナル_歴史_戦記

作者によれば、僅かな違いをどれだけ大きなムーブメントにできるか、という挑戦であるとのこと。

少々地味な文体ではあるが、あるいはあの谷甲州の長寿シリーズ『覇者の戦塵』のような。史実に即して現実的に描写...
(全文表示)


推薦:C6N2 評価: (参考になった5ならなかった1)


映像化早よ

推薦作品:【完結】死に芸精霊のデート・ア・ライブ 原作:デート・ア・ライブ


※本文には、本作についてのネタバレが若干含まれてます。

文章は分かりやすく、改行も程々にされています。
今作品は、オリジナルの精霊志穂とデート・ア・ライブ(以後デアラ)の主人公士道を中心とした物語...
(全文表示)


推薦:読者その1 評価: (参考になった4ならなかった1)


同原作推薦一覧