小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:ドラクエ3 (23件)

連載 88 話
全 611,049 字
調整平均:4.89
 4.89
2019/11/17
16:56
[!]
ダイ大二次を片端から読んでいてダンまちクロスに手を出し、なぜか昔ドラクエで使ったオリ主が再登場してきやがりました。▼現代日本人大学生(男)、時々異界に召喚される経験者、チート能力あり。▼クロスオーバーキャラも入れます。『原作』には登場しないオリキャラとするか、または別世界に飛ばしても『原作』のストーリーを変えないキャラクターにするつもりです。▼転生・憑依はしない予定です。 ▼オリ主のチートは、▼「『現実』の商品、軍採用/試作して実験成功…
☆10:2
☆9:14
☆8:2
☆7:1
☆6:0
☆5:4
☆4:0
☆3:4
☆2:4
☆1:13
☆0:1
UA(通算/今週/先週):184,989/15/320|お気に入り:635|感想:57|投票者:45|平均:6,944 字 除外
連載 9 話
全 53,907 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/11/07
17:19
[!]
 小悪魔が持ってきた読者に物語を仮想体験させる魔導書。▼ あからさまに怪しかったが、パチュリーは主従契約があるという安心感と少しの好奇心からその身を委ねてしまう。▼ 小悪魔の司書権限による改編で用意されたドラクエ3世界に勇者小悪魔と商人パチュリーが挑む!▼「街の有力者にまで登りつめてクーデター起こされて牢獄ですよ。何も起きないはずもなく…… ああ、なんてかわいそうな私のパチュリー様」▼ 歪んだ主従逆転愛に萌える小悪魔の手からパチュリーは…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,831/1/36|お気に入り:52|感想:10|投票者:1|平均:5,990 字 除外
連載 38 話
全 132,830 字
調整平均:7.18
 7.18
2019/09/01
04:00
[!]
目が覚めたらジパングにいた。そこから始まる心温まるストーリー。▼※おぼろげな記憶をWikiで補完していろいろ書いてます。間違ってたら言ってね。▼※転生じゃないです(主人公は勘違いしてます)。物語の後半で明らかになります。▼ 幼年期:魔物達がいる日常 オリ主とその仲間の紹介メイン▼ 幼年期:冬の国      DQ5関係。とあるギミックの紹介メイン▼ 幼年期:災禍の蛇     幼年期ラスト。ヒミコ様関係。▼ 青年期:勇者の旅立ち   DQ3…
☆10:0
☆9:8
☆8:7
☆7:2
☆6:0
☆5:6
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):40,820/1/40|お気に入り:449|感想:26|投票者:26|平均:3,496 字 除外
連載 6 話
全 18,870 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/03/14
11:52
[!]
 ▼ 琥珀色の髪に、大きな緑色の双眸を持つ少年メディ。その華奢で小柄な体躯も相まって少女と間違われるような容姿をした彼は、収集家である。彼が探し求めるのは、偉大な収集家である彼の祖父が追い求めるもついには手に入れることのできなかった代物である。▼ 『賢者の石』――それは、信仰心を持たずして神の奇跡を行使することができるとされる幻の石である。▼ そんなメディはアリアハンで一人の僧侶と出会う。彼女は賢者の石について重要な情報を握っているよう…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):691/-/-|お気に入り:1|感想:1|投票者:1|平均:3,145 字 除外
連載 2 話
全 3,769 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/09/06
02:19
[!]
 アリアハンの国王は、勇者一行に高らかに宣言した。▼「敵は、魔王ムドーじゃ!」▼ 一人押し寄せるコレじゃ無い感に耐えながら、後の勇者や、引換券さんたちと旅を魔王討伐の旅へと向う主人公『レイス』。▼ 彼を待ち受ける敵は、一体なんだ!?▼________▼ こんな設定のが見たいな-。 と思ったので自分で書いてみることにみました。▼ 
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):820/-/-|お気に入り:6|感想:1|投票者:1|平均:1,885 字 除外
 嘘予告詰め合わせ
原作:色々 作:耳音戈
短編 4 話
全 11,065 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/16
02:53
[!]
雑なクロスオーバーのプロットのような映画の予告編のような文章の寄せ集め。▼嘘予告の作り方:▼1.好きな作品を2つ以上用意します▼2.その中の好きなキャラクターの見たい掛け合いを想像して書き出します▼3.できれば、クライマックスシーンも妄想して書き出します▼4.クライマックスシーンが思いつかなければ映画の予告編みたいにラストをCOMING SOONで締めましょう▼以上。▼現在のお品書き▼・魔法使いと魔王殺し▼ドラクエ3の男勇者がネギまの麻…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,194/1/1|お気に入り:2|感想:1|投票者:0|平均:2,766 字 除外
連載 22 話
全 191,607 字
調整平均:6.33
 6.33
2018/02/13
23:40
[!]
某巨大掲示板のFFDQカテゴリにある某宿スレに連載していたネタです。▼原作はDQ3。ゲームキャラと現実のプレイヤーが入れ替わってしまったという、まあよくある設定のお話しです。▼連載開始からだいぶ時間が経過しているため、キーアイテムが「携帯電話(ガラケー)」だったりします(スマホではありません)。しかも劇中においても「かなり古い型」という設定で、機能は会話のみ、メールも送れません。▼ゲーム世界と現実世界の物語が平行で進んでいきます。▼後半…
☆10:0
☆9:1
☆8:1
☆7:2
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):10,432/1/7|お気に入り:40|感想:2|投票者:6|平均:8,709 字 除外
連載 24 話
全 136,731 字
調整平均:5.11
 5.11
2018/02/02
23:40
[!]
pixivに投稿していたSSの転載です。▼俺ガイルとDQ3のクロス……と言うよりは、DQ3の設定に自分なりの解釈を加えて俺ガイルのキャラクターを当てはめたものになります。▼かなりオリジナル要素が強いです。▼エタる可能性が高いですが、読んで頂けると幸いです。
☆10:0
☆9:3
☆8:0
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):18,392/-/34|お気に入り:87|感想:28|投票者:11|平均:5,697 字 除外
完結 277 話
全 3,819,140 字
調整平均:8.77
 8.77
2017/10/02
13:00
[!]
この物語は「ドラゴンクエストⅢ」の二次小説となります。▼後に伝説となる者達の軌跡の裏側を描いて行きたいと思い、描き始めました。▼「人」の奇跡とも呼べる偉業を成し遂げた者達の旅。▼捻くれ者の「勇者」と、期待を掛けられるような生い立ちではない仲間達が織り成す旅路です。▼以前連載させて頂いていたサイトの閉鎖を機に、ハーメルン様に掲載させて頂く運びとなりました。▼明るく楽しい話とは掛け離れた物語ですが、お読み頂ければ嬉しく思います。
☆10:61
☆9:121
☆8:34
☆7:20
☆6:8
☆5:11
☆4:2
☆3:2
☆2:1
☆1:4
☆0:1
UA(通算/今週/先週):1,028,837/54/767|お気に入り:2,859|感想:1,314|投票者:265|平均:13,788 字 除外
連載 5 話
全 25,787 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/07/23
13:33
[!]
「王様、バスタードソードを持っているのは知っているんですよ?」▼仕事が終わって寝落ちした社会人。夢だと思ってみていた世界がドラゴンクエスト3の世界だった。▼昔やりこみプレイした原作知識と、ゲームという縛りが無くなって出来るようになった行動を取りながら、できるだけ楽をして冒険をしたいという物語予定。▼作者自身が小説を書く息抜きに書いてる小説を書く息抜きに思いついたネタを垂れ流していく小説故、更新は不定期予定▼無駄に凝った設定とか度外視して…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,745/-/2|お気に入り:63|感想:5|投票者:2|平均:5,157 字 除外



仮面ライダーSS ミライダーが恋しいと思った時オススメ!

推薦作品:RIDER TIME:仮面ライダーミライ 原作:仮面ライダージオウ

これは名もなき仮面ライダーの物語……

2019年、アナザージオウⅡこと加古川飛流を劇はした常盤ソウゴたち。
正しい時間を取り戻したはずの世界だったが、彼らは異常な状況に見舞われていた。

倒したはず...
(全文表示)


推薦:ヴィランモハイ 評価: (参考になった0ならなかった1)


手持ち無沙汰の時におやつ感覚で読める短編作品

推薦作品:はいど〜も〜!腹筋崩壊太郎です!はぁい!! 原作:仮面ライダー

この作品を評価する上でまず作者の作品について簡単に説明します。
秋さんの作品の特徴として「読みやすい文章」や「偶に入る小ネタ」等が挙げられます。
つまりは「軽い感覚で読める」ということですが、この作品...
(全文表示)


推薦:初代ピーマン・瓜介 評価: (参考になった0ならなかった4)


同原作推薦一覧