小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:ナチスドイツ (12件)

連載 61 話
全 145,713 字
調整平均:8.33
 8.33
2020/05/31
00:43
[!]
作者懲りずにまた新たな話を書く▼今度は原作日本国召喚、グ帝やミ帝がいるなか装備では若干遅れを取っているドイツはどう振る舞うのか?▼(注意)作者は割とパーパルディア贔屓してしまうので、パーパルディア嫌い!って人は気をつけてください。▼【挿絵表示】▼
☆10:6
☆9:12
☆8:7
☆7:2
☆6:2
☆5:1
☆4:1
☆3:2
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):112,230/1,367/1,009|お気に入り:386|感想:187|投票者:33|平均:2,389 字 除外
連載 2 話
全 2,798 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/05/15
13:02
[!]
お久しぶりです。▼旭日の艦隊は大好きな小説でOVAも全部見たのですが不満な点がありまして。それは日本マンセーな箇所が強すぎて米独がやられすぎな所です。そこでオリ主に転生してもらいドイツ勝利の道に進ませることにしました。ご都合主義な箇所がありますがご了承下さい。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):438/24/41|お気に入り:14|感想:1|投票者:0|平均:1,399 字 除外
連載 11 話
全 21,942 字
調整平均:8.20
 8.20
2020/05/02
16:55
[!]
ルパン達が今回狙うのは第二次世界大戦中のナチスドイツの一派ヨハンシュミット率いるヒドラが溜め込んだお宝達!!▼その鍵を握るキャプテンアメリカの古いスーツを盗み出すべくスミソニアン博物館に予告状を送ったルパンは盗みの最中に謎の組織の襲撃を受け誤って博物館の学芸員ソニアを連れてきてしまう!!▼謎の組織の正体は!ルパンは財宝を手に入れる事が出来るのか!▼続けます
☆10:0
☆9:7
☆8:1
☆7:2
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):12,940/80/96|お気に入り:130|感想:3|投票者:12|平均:1,995 字 除外
連載 25 話
全 191,524 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/04/15
06:05
[!]
 ▼Lost Universe × Kantai Collection▼ ~職業軍人さんたちの艦これ~▼【挿絵表示】▼トラブルコントラクターのケインブルーリバーが▼【挿絵表示】▼惑星トアルにて、世界と深海棲艦の謎に迫る▼禁断のSFミステリー▼※シズメシズメ、モドレナイノ全力解析歌詞が▼ 進展につれて使用される可能性あり。 ▼※DDM艦これ設定をリアル風に再現。▼ ▼※JASRAC利用モデル。▼ COM3D2挿絵▼空戦、戦闘は、逃げずにし…
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,871/24/32|お気に入り:35|感想:12|投票者:1|平均:7,661 字 除外
連載 42 話
全 88,082 字
調整平均:5.75
 5.75
2019/12/10
18:52
[!]
 戦場であの部隊を見ても、仲間だと思ってはいけない。攻撃をしてくるわけではないが、援護をしてくれるわけではない。戦場において、あの部隊ほど勇ましく凛々しい兵士はいないが、同じだけ彼女たちほど悪で冷徹な者はいないのだからな。▼ 彼女たちは命令を守り、戦い続けた。▼ それがどれほどの血と涙、そして少しばかりの裏切りで彩られた茨の道だとも知らずに……。▼オリジナル用語が1つだけあります。▼ ・戦闘機吶喊(ヤークト・イェーガー)▼少数精鋭部隊が…
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):13,069/13/18|お気に入り:52|感想:8|投票者:8|平均:2,097 字 除外
連載 92 話
全 132,188 字
調整平均:4.19
 4.19
2019/07/10
00:00
[!]
201X年 1月28日突如に太平洋にもう一つの日本列島が出現した そしてその日本は第二次世界大戦で米英を中心とした連合軍に勝利した大日本帝國だった しかも2035年から来たのだった▼そして大日本帝國が登場したことにより世界情勢が一変した▼※小説家になろう、pixivにも投稿してます
☆10:1
☆9:2
☆8:2
☆7:1
☆6:1
☆5:2
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:7
☆0:1
UA(通算/今週/先週):59,431/49/59|お気に入り:265|感想:45|投票者:18|平均:1,437 字 除外
未完 12 話
全 20,121 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/07/23
12:00
[!]
 第二次世界大戦後のナチスドイツの残党は、未来観測装置を作り上げ、世界がショッカーにより征服される未来を観た。▼ その未来を避けるため平行世界の物質を転送する装置を造り出し、奇跡的に黄金の最強ゲーマーが存在する世界線の神を呼び出すことに成功した〈ヴェハハハハハァ!!▼ そしてショッカーを倒すことの出来る唯一の存在、仮面ライダーを神は造りだした。▼ 時は変わり20XX年、ショッカーが侵攻して来るとされる年、とある地方都市駒王町で物…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,050/7/10|お気に入り:20|感想:4|投票者:0|平均:1,677 字 除外
連載 9 話
全 93,856 字
調整平均:6.38
 6.38
2018/02/14
18:40
[!]
聖杯戦争。それは過去の英雄を7つのクラスのどれかに押し込めサーヴァントとして呼び出し最後の一組になるまで戦わせる魔術師による闘争である。▼日本の小さな都市冬木で行われていたが第三次聖杯戦争の折りナチスドイツと組んだダーニックによって大聖杯は奪われその後ルーマニアに運ばれた。▼その結果聖杯に関する情報が流出し世界中で亜種聖杯戦争が行われる様になった。▼そのどれもが冬木の聖杯に匹敵するものはなかった。▼だからこそダーニックは、シロウ・コトミ…
☆10:1
☆9:3
☆8:1
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):35,472/23/28|お気に入り:127|感想:10|投票者:10|平均:10,428 字 除外
連載 4 話
全 7,740 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/01/02
22:13
[!]
時は1945年 5月1日▼総統であるヒトラーは自殺し、この日のドイツの首都ベルリンは赤軍によって陥落間近であった▼そんな陥落間近であるベルリンで、ある儀式を行っている者たちがいた▼聖槍十三騎士団▼ナチスドイツの闇が生んだ超人たち▼彼らにとって戦争に敗北することなど些細な事であり、むしろそれによって生じる夥しい犠牲者たちを、儀式の触媒として生贄に捧げようとしていた▼その儀式が成功したのか……はたまた失敗したのか……▼いずれにしても、彼らは…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,536/5/3|お気に入り:35|感想:2|投票者:0|平均:1,935 字 除外
連載 1 話
全 1,455 字
調整平均:0.00
 -.--
2016/08/13
00:58
[!]
高校二年生の杉田将太(すぎたしょうた)はチームワークで戦うFPSゲーム(spuad battle)で3人のNPCを率いる分隊の隊長をしていた。▼ ある日、分隊を率いてミッションをクリアしたときある一通のメールが届くそこには「実際に分隊を率いて世界を駆け回りたくないか?」と書かれていた。▼ 将太は「実勢にできたらやってみたいな。」と冗談半分で返信しようと送信をクリックすると周りは森、森、森のところへ飛ばされ目の前には3人の美少女がナチス…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):423/-/-|お気に入り:5|感想:0|投票者:0|平均:1,455 字 除外



もう一つの切り口

推薦作品:うちの脳内コンピューターが俺を勝たせようとしてくる 原作:りゅうおうのおしごと!

原作者は将棋界で破られないであろう二つの記録のうち一つ、最年少でのタイトル挑戦の年齢を破ることをしましたが、こちらでは最高連勝数を上回るといった形から始まります。コンセプトは明記されてませんが意識して...
(全文表示)


推薦:仮想敵A 評価: (参考になった1ならなかった1)


一人と一匹がトゥクトゥクでゆくてろてろの時間

推薦作品:終末ガラルで、ソーナンスと 原作:ポケットモンスター


ある日世界中の人間が、静かに消えてゆく"消滅現象"が発生する。唐突に消えるのではなく、夜が更けるとともに隣にいたものがいないというふうに、着実に。主人公のカイは、母が消えたことか...
(全文表示)


推薦:真砂 評価: (参考になった0ならなかった0)


同原作推薦一覧