小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:ヒロインはルミア (16件)

完結 75 話
全 336,072 字
調整平均:7.12
 7.12
2018/06/20
03:18
[!]
 アルザーノ帝国第二王女エルミアナ=イェル=ケル=アルザーノには従者がいた。従者であるアルス=フィデスは自身の異能と向き合いながらルミア=ティンジェルを救い出す。▼ アルスがルミアを助ける理由……ルミアがアルスを気に掛ける理由……▼ これは、ルミアの為に命をかける少年が自分の本当の望みと願いを理解する物語だ▼
☆10:8
☆9:13
☆8:4
☆7:1
☆6:1
☆5:5
☆4:1
☆3:1
☆2:4
☆1:4
☆0:
UA(通算/今週/先週):135,116/4,390/6,555|お気に入り:905|感想:109|投票者:42|平均:4,481 字 除外 タグ報告
連載 6 話
全 34,364 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/06/18
23:35
[!]
正義の味方を志していた少年は戦いの果てに、この理想が間違っている事に気がつく。▼魔術の才能も無く、ただ努力のみで頑張って来た少年が得た答えとは。▼この作品に対して評価や感想をどしどしお願いします。▼しかし、作者は硝子の心です。▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):4,184/1,659/2,525|お気に入り:53|感想:1|投票者:1|平均:5,727 字 除外 タグ報告
連載 1 話
全 2,802 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/06/18
00:00
[!]
俺は少し両親が特殊なただの子供だ。一部を除いてね。そんな俺は今日も重い足を引きずって学院へ通ってます。▼誤字多め。不定期更新。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):952/952/-|お気に入り:18|感想:0|投票者:0|平均:2,802 字 除外 タグ報告
連載 29 話
全 107,205 字
調整平均:7.11
 7.11
2018/06/14
18:01
[!]
外道魔術師達が恐れる存在がアルザーノ帝国にいた。夜、月が出る頃。卓越した剣術と魔術を用いて次々と外道魔術師を狩る若き天才魔術師、コードネームは───《月》▼彼は一人を守る為剣を振るう。
☆10:1
☆9:3
☆8:2
☆7:
☆6:2
☆5:1
☆4:1
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):35,901/607/1,706|お気に入り:388|感想:31|投票者:11|平均:3,697 字 除外 タグ報告
連載 5 話
全 23,451 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/06/07
23:48
[!]
 スラム街で暮らしていたルグナはある日、なぜか集団にリンチされ生死をさまよう。その時、ルミアらが助け、システィーナの母の提案でルグナはフィーベル家の執事となった。そしてその数ヶ月後ある一通の手紙がルグナを学院へと誘う!
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):3,012/95/272|お気に入り:41|感想:3|投票者:0|平均:4,690 字 除外 タグ報告
連載 29 話
全 235,911 字
調整平均:7.83
 7.83
2018/06/07
03:11
[!]
その男は夢を見た。▼転生してから考えることは将来の安寧。▼せめて学生の間は夢見ようと思いついたことは前世の記憶の一端である超電磁砲の再現。▼しかし、現実はうまくいかずに停滞する研究。▼そこにやってきたのはロクでなしの魔術講師で……▼欠けていた知識が埋まる時、空を紫電の流星が駆け抜ける―――
☆10:10
☆9:35
☆8:11
☆7:13
☆6:
☆5:12
☆4:5
☆3:2
☆2:
☆1:2
☆0:
UA(通算/今週/先週):257,287/518/1,294|お気に入り:3,104|感想:97|投票者:90|平均:8,135 字 除外 タグ報告
連載 53 話
全 220,023 字
調整平均:7.07
 7.07
2018/05/18
14:20
[!]
変人、異常者、狂人。■■■■は周囲から浮いている存在で、実の親からでさえ気味悪がれ、恐れられた。▼だけど、■■■■はそんなことに気にも止めずに変わらない生活を送っていたある日に■■■■は人を殺した。その理由は「殺そうとしてきたから殺した。それだけ」。余りの異常性に■■■■は”怪物”と苛まれて殺された。その理由は「お前みたいな怪物が生きていいわけがない!」■■■■が聞いた最後の言葉に納得した。ああ、自分は怪物だったんだと。そして■■■■は…
☆10:5
☆9:7
☆8:4
☆7:5
☆6:4
☆5:2
☆4:
☆3:1
☆2:4
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):85,927/549/769|お気に入り:946|感想:18|投票者:33|平均:4,151 字 除外 タグ報告
連載 15 話
全 47,435 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/11
19:52
[!]
クレイ=シークは前世の記憶というものをもって生まれた。▼普通の人間の筈だったが、彼の身は異能を宿していた。▼それは黒く、何をしても消えない模様であった。▼それ等を隠して平和に生きたいと願う彼であったが━━▼どうも、初投稿の黒き鴉です。Fateのやつでもなんか強い英霊や万能なエミヤさんの力がオリ主の奴などを見ていてこいつでも出来るのでは?と思いやってみた結果がこれです。初投稿なので見守ってもらえると幸いです。▼最弱の力、お見せしましょう!
☆10:1
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):21,111/68/106|お気に入り:165|感想:6|投票者:1|平均:3,162 字 除外 タグ報告
連載 2 話
全 8,624 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/05/09
07:00
[!]
 アルザーノ帝国王位継承権第二位、エルミアナ=イェル=ケル=アルザーノ王女殿下には婚約者がいた。その名もゴールディン公爵家の嫡男、ジル=ゴールディンであるが、エルミアナ王女殿下は突然病死してしまう。▼ それから二年と半年の月日が経った頃、帝国宮廷魔導士団特務分室に所属していた彼の元にアリシア女王陛下より勅命が下った。▼ それは病死したハズのエルミアナ王女殿下の護衛任務であった。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,665/25/59|お気に入り:43|感想:2|投票者:0|平均:4,312 字 除外 タグ報告
連載 12 話
全 30,788 字
調整平均:7.33
 7.33
2018/04/28
11:25
[!]
グレンには血が繋がっていない兄弟がいた。その弟が持つ目「写輪眼」 普段はろくでなしの2人だが大切な人を守るために立ち上がる!▼ 写輪眼と書いてありますがサスケやイタチとは関係ないです。あの目が好きなんで使って見たいなぁって思いまして…▼ 万華鏡写輪眼はなしにしようかと思います。だって強すぎるし…▼千鳥は使いたいよなぁ…▼まぁ気長に更新していきます▼感想などが書かれたら返信できるようにがんばります。評価や感想をお願いします
☆10:1
☆9:3
☆8:
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):19,044/129/233|お気に入り:217|感想:8|投票者:6|平均:2,566 字 除外 タグ報告