小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率    
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:メグミ (4件)

連載 9 話
全 138,599 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/05/16
07:00
[!]
人が恋に落ちる経緯、きっかけは色々あると思う。▼それは偶然の出会いだったり、幼馴染からの発展だったり。▼2人を引き合わせるものも趣味とか、性格とか、境遇とか、沢山あるだろう。▼でも、私の場合は偶然の出会いで、しかも引き合わせたのがまさか猫だとは。▼何だかロマンチックな感じがしないし、むしろ気の抜けたような感じがするし。▼我ながらおかしなものだと思う。▼でも、それがきっかけで彼と巡り会えたことに変わりはない。▼そして、彼に惹かれていったこ…
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,502/208/916|お気に入り:90|感想:5|投票者:4|平均:15,400 字 除外
連載 14 話
全 46,043 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/11/30
00:36
[!]
これは1人のお人好しの男と、そんな彼に惹かれた少女たちのお話……。主人公の”綺堂 巧”は天才狙撃手であり天才と呼ばれていた砲手であり、そして『ボコられクマのボコ』の一応生みの親である。▼そんな彼が昔に行った”ある事”によって助けられた少女、メグミは大学に進学して大学選抜チ—ムの副隊長であり、そんな彼に淡い恋心を抱きながら、”とある理由”で同居生活を過ごしていた……。▼これは、そんな2人を中心とした平和でちょっとだけ『特別』な日々を描いた…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):9,542/12/26|お気に入り:64|感想:0|投票者:1|平均:3,289 字 除外
連載 48 話
全 147,245 字
調整平均:4.56
 4.56
2018/07/29
11:25
[!]
これは1人のお人好しの男と、そんな彼に惹かれた少女たちのお話……。主人公の”綺堂 巧”は天才狙撃手であり天才と呼ばれていた砲手であり、そして『ボコられクマのボコ』の一応生みの親である。▼そんな彼が昔に行った”ある事”によって助けられた少女、メグミは大学に進学して大学選抜チ—ムの副隊長であり、そんな彼に淡い恋心を抱きながら、”とある理由”で同居生活を過ごしていた……。▼これは、そんな2人を中心とした平和でちょっとだけ『特別』な日々を描いた…
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:1
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):47,495/16/34|お気に入り:230|感想:3|投票者:9|平均:3,068 字 除外
短編 1 話
全 15,228 字
調整平均:8.65
 8.65
2017/01/04
17:00
[!]
 絶対に生きてやると誓った。▼ 前までは、死ぬのなんて怖くないと思った。以前までは、幸せになれればそれで充分だと思っていた。▼ だが、今は違う。死ぬのがとても怖い。恐ろしい。▼ だから、絶対に生きてやる。あの人と結ばれるために、あの人と戦車道を歩む為に、俺は絶対に絶対に生きて帰ってやる。▼ 何処かで聞いたことがある、意志力があれば生還率は高くなると。▼ あんなにも素敵な人と、俺は結ばれたい。▼ ――よし、ちょっと頑張ってくるか。
☆10:4
☆9:11
☆8:5
☆7:2
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):10,856/12/16|お気に入り:96|感想:9|投票者:24|平均:15,228 字 除外



思考の海に溺れさせてくれる作品

推薦作品:暁を超えて 原作:BanG Dream!


バンドリ!の シリアスタグ が付いている作品では異端的な作品
かなり人物の精神的描写、風景的な描写がしっかりしていてプロなのでは?と考えてしまった
そうであるが故に、様々な事を深く考えさせられ次の展...
(全文表示)


推薦:シンタロー提督 評価: (参考になった5ならなかった0)


映像化早よ

推薦作品:【完結】死に芸精霊のデート・ア・ライブ 原作:デート・ア・ライブ


※本文には、本作についてのネタバレが若干含まれてます。

文章は分かりやすく、改行も程々にされています。
今作品は、オリジナルの精霊志穂とデート・ア・ライブ(以後デアラ)の主人公士道を中心とした物語...
(全文表示)


推薦:読者その1 評価: (参考になった3ならなかった1)


同原作推薦一覧