小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:モンハン (403件)

連載 6 話
全 30,933 字
調整平均:5.64
 5.64
2019/06/19
16:00
[!]
気が付いたらゴッドイーターの世界に、冥灯龍の姿で転生してしまった主人公。妄想していたシチュエーションだったが案外お気楽な行動はとらず、生き抜くため思考を巡らせアラガミを喰らう。夢は夢のままが良かったと嘆く主人公の、冥灯龍生活物語。▼※この作品は、同タイトルの修正版になります。旧版の話に加筆修正を行い投稿する場合があります。その際には、前書きに加筆修正の有無を、後書きに大体の加筆修正箇所を記載します。
☆10:1
☆9:5
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:3
☆0:1
UA(通算/今週/先週):13,334/2,845/5,264|お気に入り:532|感想:21|投票者:13|平均:5,156 字 除外
連載 111 話
全 415,644 字
調整平均:6.60
 6.60
2019/06/18
21:03
[!]
守銭奴のベル、天然のフォアン、爆弾使いのザレアの三人が送る、テンヤワンヤの狩猟生活。コメディタッチなモンハン二次小説です。再々掲版です。▼▼この作品はBlog【逆断の牢】、【ハーメルン】、【風雅の戯賊領】、Fantia【日逆孝介の創作空間】、【Pixiv】の五ヶ所で多重投稿されております。▼Blog【逆断の牢】https://sakatatsunorou.blogspot.jp/▼Pixiv■https://www.pixiv.net/…
☆10:0
☆9:1
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):14,912/138/226|お気に入り:72|感想:42|投票者:5|平均:3,745 字 除外
連載 8 話
全 10,414 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/06/16
17:30
[!]
何不自由なく過ごしていたはずが、その日常は突然崩壊する▼悪意、エゴによりいつもの日常を失った彼はどう生きるのか
☆10:0
☆9:2
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):18,625/2,195/107|お気に入り:163|感想:9|投票者:4|平均:1,302 字 除外
連載 22 話
全 174,833 字
調整平均:3.50
 3.50
2019/06/15
22:16
[!]
高二であり、G級ハンターであり、幻想郷の住人でもある青年『月影聖夜(つきかげせいや)』。▼幻想郷で『影月異変』を解決した彼だが、(主に彼の不注意のせいで)今度はアスタリスクの世界へ飛ばされてしまう…。▼この戦いの場で、彼は何を感じ、何を想うのか。▼(この作品は今書いている東方二次創作の、異変が解決した後の話になります。それやアスタリスク原作を読んでない方、及び東方とモンハンをあまり知らない方もいるかもしれませんが、その時はどんどん質問し…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:1
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):20,176/260/120|お気に入り:110|感想:8|投票者:6|平均:7,947 字 除外
 進撃の狩人
原作:進撃の巨人 作:こんがり芋
連載 3 話
全 15,197 字
調整平均:7.60
 7.60
2019/06/14
23:55
[!]
ハンター。それは巨大な武器を手に、大自然を駆け回り、勇猛果敢にモンスターを駆逐する者たちの名である。▼――もし、そんな彼らが、人類を餌にする巨人と遭遇したら何を思うであろうか?▼そして、その巨人が■■であることを知ったなら、どうするのであろうか?▼これは、巨人と遭遇した一人の少女の物語――
☆10:0
☆9:1
☆8:2
☆7:1
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,071/474/1,468|お気に入り:67|感想:4|投票者:5|平均:5,066 字 除外
連載 5 話
全 15,198 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/06/14
22:50
[!]
とある辺境の小さな村から始まる、駆け出しハンターの女の子フィーナと、かつて王立古生物書士隊に所属していたモンスター大好きな研究狂いの変態ハンターイウェンの狩猟生活。▼フィーナはイウェンの変態っぷりに振り回されながら、仲間との出会いと別れを繰り返し、各地を転々としながら徐々にハンターとしての名を上げていくこと――を、夢見て今日も日夜キノコ狩りに勤しむのであった。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):588/69/106|お気に入り:4|感想:1|投票者:0|平均:3,040 字 除外
連載 49 話
全 328,143 字
調整平均:6.71
 6.71
2019/06/14
13:08
[!]
卍キャラの性格や口調の改変もあり卍▼中学の頃奉仕部に入っていた比企谷八幡は修学旅行を最後に奉仕部をそして家を去った。▼それから2年半。▼高校2年となった雪ノ下と由比ヶ浜はとある理由から悪魔に転生していた。▼2人が転生して間もなく、彼女らの主、リアス・グレモリーの元に婚約者であるライザー・フェニックスが訪れる。▼婚約をかけレーティングゲームで決着をつけることになったが、その大きな実力差に士気が下がっていた。▼しかしそんな彼女に助け舟を出し…
☆10:28
☆9:91
☆8:19
☆7:5
☆6:4
☆5:6
☆4:5
☆3:9
☆2:11
☆1:45
☆0:2
UA(通算/今週/先週):985,621/3,759/11,603|お気に入り:4,803|感想:395|投票者:225|平均:6,697 字 除外
連載 21 話
全 115,607 字
調整平均:6.08
 6.08
2019/06/12
17:52
[!]
あらすじ。▼タイトルに書いてあることが全てだ、以上。▼祖龍様への愛が抑えきれなくなって書いた後悔はしていない。▼文章力は死んでいるので、なんかおかしいなと思うことがあれば、感想欄にお書きください。できるだけはやく対応します。▼一応、モンハンは、4とX系統とSTをやっています。▼それから、書籍や実況モンスターハンター大辞典様を見たりして知識をつけているつまりですが、オリジナル設定以外のところで、設定的に考えてここおかしくない?と思ったとこ…
☆10:3
☆9:3
☆8:0
☆7:2
☆6:0
☆5:1
☆4:2
☆3:1
☆2:0
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):36,231/404/1,422|お気に入り:368|感想:55|投票者:15|平均:5,505 字 除外
連載 57 話
全 197,662 字
調整平均:6.78
 6.78
2019/06/11
22:19
[!]
『コネも伝手もない所で一から頑張れ』▼ ある日、ポッケ村出身の新人ハンター・アルバートは師匠からそう言われる。▼ 師匠命令で村を飛び出した彼がたどり着いたのは、ポッケ村から遠く離れた『エルモア』という街だった。▼ これは未熟な新人ハンター・アルバートと、エルモアで出会った彼の仲間たちの物語。▼注意:この作品はモンハン交流サイト『アイルーの集い』様にて投稿させていただいたものに加筆・修正を加えたものです。この度、諸事情のためハーメルン様に…
☆10:2
☆9:1
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:2
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):18,075/53/198|お気に入り:36|感想:4|投票者:9|平均:3,468 字 除外
連載 1 話
全 3,901 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/06/11
21:07
[!]
むかしむかし、まだハンターすらいないとき。▼ある国が栄えていました。▼しかし、その国はある大罪を犯してしまい滅ぼされてしまいました。▼その国を滅ぼした存在は黒龍と伝えられています。▼ですが、何故彼は国を滅ぼしたのでしょうか?▼確かに、その国は許されざることをしましたが、滅ぼすだけならば他の者がやってもよかった。▼そうは思いませんか?▼では、どうして彼が滅ぼしたか、滅ぼさなければならなかったのかその理由を聞いていきませんか?▼※注意※▼こ…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):315/50/265|お気に入り:9|感想:1|投票者:0|平均:3,901 字 除外



一度読んで見て欲しいです。

推薦作品:「みく」の灯火 原作:オリジナル作品

自分自身、文章が得意でないので上手く紹介できませんが、少なくともこうして初めて推薦させて頂く程感動した作品です。
短編ゆえに、読了までそれほど時間がかかりません。
是非一度読んでみて頂けたらと思います...
(全文表示)


推薦:ごりすけ 評価: (参考になった67ならなかった2)


光と夢を追う冒険者の物語。真剣に読まなきゃ損!

推薦作品:世界樹の迷宮 光求めし者達 原作:世界樹の迷宮シリーズ


 世界樹の迷宮と言うマイナー(あくまでもハーメルン内での話)な原作の二次であるためなかなか注目されていませんが非常に高い水準でまとまった文章で世界樹を知らない人でも充分楽しめるファンタジーと言えます...
(全文表示)


推薦:Nフォース 評価: (参考になった12ならなかった1)


同原作推薦一覧