小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:十天衆 (5件)

短編 5 話
全 9,622 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/02/08
22:06
[!]
――七星との誓い、それは今もこの胸に。故に男はその剣を振るう。この空を護る為では無く、己がその星の煌めきへと手を伸ばす為に。▼ ▼例え大罪人へとその身を堕としたとしてもその男は進み続ける▼▼『誓い√』▼すれ違い続けた二人の誓いは今、果たされる▼
☆10:0
☆9:0
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,600/65/233|お気に入り:43|感想:1|投票者:2|平均:1,924 字 除外
連載 7 話
全 13,011 字
調整平均:8.19
 8.19
2019/04/25
16:00
[!]
シエテに憑依した男が結局なんやかんやで十天衆になってしまって頑張る話▼※現在まったり中。エタはしないので気長にお待ちいただければ
☆10:9
☆9:10
☆8:2
☆7:2
☆6:3
☆5:4
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):37,933/41/127|お気に入り:888|感想:11|投票者:32|平均:1,859 字 除外
連載 2 話
全 19,966 字
調整平均:7.78
 7.78
2018/03/05
04:40
[!]
十天衆の頭目、天星剣王のシエテさんがグラブルの剣キャラに剣拓を取らせて貰いに、勝負を挑んだりワイワイガヤガヤするお話。▼※基本、シエテは負けなし。公式の剣士最強だしいいよね?▼※時系列はバラバラ、一応グランで考えてるけど出る予定はナシ。▼※他の十天も好きだし出したいけれど、まだ四人最終できてないのですまない……本当にすまない……。
☆10:0
☆9:4
☆8:3
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,677/7/12|お気に入り:57|感想:2|投票者:9|平均:9,983 字 除外
連載 13 話
全 19,188 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/09/02
17:15
[!]
真龍――スカーサハ。▼そして十天衆頭目、シエテ。▼2人の出会いが全空を揺るがす…のはまだまだ先のお話。▼「揺るがしてるわよ!心配性のアイルスト王家なんとかしなさい!」▼ジータ団長が何か言っているがおかまいなし、今日も町へ繰り出すスカーサハであった。▼↑紹介文用になんか書きましたが、本文とあってるのかどうかは私も分かりませんw構想はないので。▼短編…といえば短編なんですけど、長くなりそうなので切り離しました。▼初心者の頃(Rank70頃)…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,134/1/9|お気に入り:5|感想:1|投票者:0|平均:1,476 字 除外
連載 1 話
全 2,887 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/06/26
02:20
[!]
タイトルの通り、十天衆の団長がジータちゃんの設定で進めていきます。▼主人公軸はグランくんが進めていく予定です。▼比較的早い段階で合流する予定なので十天衆は余り出てこないかもしれませんがちょくちょく話に絡ませたいと思っています。▼ジータちゃんは立場に合わせて相応の強化が入ってます。苦手な方はご注意下さい。
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,565/3/16|お気に入り:43|感想:0|投票者:1|平均:2,887 字 除外



純粋にプレイしたポケモンを思い出させてくれる感動物語

推薦作品:絶ち切れぬ絆 原作:ポケットモンスター

皆さんは昔、純粋にポケモンをやっていた日々を覚えていますか?
あの頃は厳選などはしなかった。ポッポが好きでずっと使い続けていた。個体値や努力値なんて知らなかった。
ポケモンをやっている人なら感じたこと...
(全文表示)


推薦:ハーメルン応援団 評価: (参考になった11ならなかった2)


タイトルを見た瞬間に感じる圧倒的な違和感

推薦作品:水先案内録カイジ:ARIA×賭博黙示録カイジ 原作:ARIA

『沼』攻略後、打ち上げの焼肉屋で酔いつぶれたカイジ。
気が付けば目の前には石畳の町並み、自分を見つめる金髪の美女(アリシア・フローレンス)と謎の白い生物(アリア社長)。

あまりの絵面にこの時点で既に...
(全文表示)


推薦:blackberry 評価: (参考になった97ならなかった6)


同原作推薦一覧