小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率    
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:かぐや様は告らせたい (19件)

連載 24 話
全 198,578 字
調整平均:7.71
 7.71
2019/02/18
03:11
[!]
 副会長がかぐや姫でも、会長は帝じゃない。▼ だとしても二人の関係がそんな風に終わって欲しくはない。むしろ進展して欲しい。というかさっさとくっついて欲しい。応援も後押しもしてあげたい。心の底からそう願う。▼ 何故ならば。▼ 僕:岩傘(いわかさ)調(しらべ)が、藤原千花と、惚気られなくなるからである。▼――天に上ったかぐや姫を偲び、帝は泣き止むことは無かった。▼――『彼女が居ない世界で、どうして長生きする意味があろうか?』。▼――嘆いた帝…
☆10:11
☆9:33
☆8:12
☆7:7
☆6:3
☆5:4
☆4:2
☆3:4
☆2:6
☆1:2
☆0:1
UA(通算/今週/先週):82,845/4,598/20,220|お気に入り:1,753|感想:60|投票者:85|平均:8,274 字 除外
連載 2 話
全 15,563 字
調整平均:8.35
 8.35
2019/02/18
00:35
[!]
「四宮先輩って会長のこと好――」▼ 石上は思った。これ言い切ったら自分は死ぬな。
☆10:1
☆9:12
☆8:6
☆7:2
☆6:1
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):2,875/2,875/-|お気に入り:150|感想:7|投票者:24|平均:7,782 字 除外
連載 3 話
全 20,500 字
調整平均:8.50
 8.50
2019/02/17
02:50
[!]
 ▼ 叶える───▼ 例えば、それは夢であったり。例えば、それは願いであったり。例えば、それは望みであったり。▼ 一概に叶えると言っても、それは多岐多様に渡って言い表せる。▼ ならば、岸波白野は何を叶えたいのか?▼ それは───“恋”。▼ だが、勘違いしてはいけない。これは、決して彼女の恋物語ではない。▼ これは、如何にして煮え切らない天才たちの恋を叶えるのか。頭脳で劣る凡才が、天才たる彼と彼女にどう告白をさせるのかの物語なのである………
☆10:
☆9:6
☆8:2
☆7:1
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):4,228/2,632/1,594|お気に入り:186|感想:2|投票者:10|平均:6,833 字 除外
連載 5 話
全 34,889 字
調整平均:6.50
 6.50
2019/02/16
11:12
[!]
クーデレ早坂さんが頑張る話。(かぐや様もちょっとは頑張る)▼※10話以内で完結させたい
☆10:
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):6,602/761/1,322|お気に入り:118|感想:2|投票者:6|平均:6,978 字 除外
連載 3 話
全 10,917 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/16
01:30
[!]
恋愛頭脳戦!▼日本有数のエリート学校、秀知院学園高等部を舞台に繰り広げられる戦い。生徒会長である白銀御行と、副会長である四宮かぐや、二人の秀才が己のプライドをかけて挑む戦い。▼この物語は、恋愛という戦を制するべく、知略と謀略の限りを尽くして戦う一組の男女の物語―――ではない。▼これはあくまで、四宮かぐやという一人の少女が見た、夢の話である。▼※わずかに原作の話あり
☆10:
☆9:
☆8:2
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):806/108/698|お気に入り:11|感想:1|投票者:3|平均:3,639 字 除外
連載 7 話
全 19,269 字
調整平均:5.00
 5.00
2019/02/15
19:36
[!]
将来有望な生徒が集まる名門校「秀知院学園」▼その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は惹かれ合っているのだが、お互いプライドが高く、告白できぬまま半年が経過‥▼その半年間、四宮の料理人として四宮かぐやから白銀の相談を聞きまた、白銀御行からも友として四宮の相談を受け二人から相談と言う名ののろけを受ける彼は早坂愛にご執心の模様‥▼これはそんな苦労な役割になった青年が奮闘する物語である
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:1
☆5:2
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):5,368/585/3,437|お気に入り:68|感想:5|投票者:6|平均:2,753 字 除外
連載 1 話
全 2,353 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/14
04:02
[!]
 将来を期待された秀才が集う秀知院学園にて、生徒会長白銀御行と副会長四宮かぐやは互いに惹かれ合ってはいたが、何も無いまま、半年が経過してしまった!▼ プライドが高く素直になれない、二人に業を煮やした生徒会庶務で白銀御行の幼馴染みの黒金未来は、二人をくっ付けるために策を巡らせる。▼ 果たして彼は、二人を結ぶキューピッドになり得るのか!
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):505/68/437|お気に入り:7|感想:1|投票者:2|平均:2,353 字 除外
 早坂愛を落としたい
原作:かぐや様は告らせたい 作:アニメ化おめでとう
連載 6 話
全 31,808 字
調整平均:6.86
 6.86
2019/02/11
18:31
[!]
父と母は言った。▼プライベートクルーザーが欲しいので、金持ちの女を口説いてこい、と。▼少年は思った。▼そんな事のために秀知院を受験したのか、と。▼これは月城家次男、月城式による、お金持ちの子女を捕まえるまでの奮闘記である。▼※ちゃんとしたあらすじ▼惚れた女と付き合うために頑張る主人公のお話。▼
☆10:1
☆9:5
☆8:2
☆7:1
☆6:
☆5:4
☆4:2
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):12,409/449/3,841|お気に入り:364|感想:6|投票者:16|平均:5,301 字 除外
連載 4 話
全 23,354 字
調整平均:9.50
 9.50
2019/02/11
10:32
[!]
 四宮かぐや。白銀御行。▼ 本作の中核を担う存在であるこの二人は、相思相愛でありながら、なまじモテるばかりに偏屈な恋愛観を拗らせていた。▼ 『告白』なんてものは相手からしてくるのが当たり前。それがプライドが高い両者の基本スタンス。▼ そう! 互いが互いに、そんな厄介なスタンスをとっていた!▼ すると話は一向に進まない! 平行線はいつまでたっても交わらのである。▼ お互いがーーせめてどちらか片方だけでも好意を示さなければ、発展のしようがな…
☆10:6
☆9:5
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):11,781/3,016/7,378|お気に入り:234|感想:7|投票者:12|平均:5,839 字 除外
連載 1 話
全 4,723 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/09
14:30
[!]
四宮家の分家に位置する四葉家。▼そこの長女である四葉灯は恋愛頭脳戦の仲介人であった。▼幼馴染である白銀御幸を前に四葉灯は真実の恋の告白をする―――。▼「灯ちゃんって本当に小さいですねぇ~」▼「………ずーん」▼「え!藤原先輩!それ禁句なのに言っちゃう?!本人を目の前にして言っちゃうんですか!?」▼「えぇっ!?だって本人気にしてない感じだったから…」▼「それでも触れてあげないのが優しさでしょう!?会長と四宮先輩、ましてや僕ですら察して触れて…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):657/47/365|お気に入り:11|感想:1|投票者:0|平均:4,723 字 除外