小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率    
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:ストライク・ザ・ブラッド (107件)

連載 32 話
全 122,966 字
調整平均:7.88
 7.88
2019/01/20
16:03
[!]
深い、深い、森の中。▼人知れずに、ひっそりと、ある一族が暮らしていました。▼父親は畑仕事や大工仕事をこなし、母親は家事に勤しんでいます。▼その逆も然り。▼そして、一族の数少ない子供達は大自然を大いに使って遊び回ります。▼助け合い、支え合う。▼科学技術が備わった機器や機械がほとんど無くても、一族の皆んなは幸せです。▼その一族の里には笑顔が絶えないのですから。▼一族の中には確固たる絆がありました。▼しかし___▼その絆はある晩のこと、一体の…
☆10:2
☆9:3
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):44,266/7/87|お気に入り:279|感想:8|投票者:8|平均:3,843 字 除外
連載 93 話
全 207,356 字
調整平均:4.50
 4.50
2019/01/16
08:36
[!]
吸血鬼や獣人などが、当たり前に住んでる世界▼そこには、世界的に認められた三人の真祖と、非公式の第四真祖が居た▼しかし、その第四真祖はおバカで優しかった!?
☆10:2
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:2
☆4:
☆3:1
☆2:1
☆1:6
☆0:
UA(通算/今週/先週):91,092/36/649|お気に入り:373|感想:271|投票者:16|平均:2,230 字 除外
連載 54 話
全 470,830 字
調整平均:8.70
 8.70
2019/01/14
01:40
[!]
“第四真祖”が治める暁の帝国に一人の半端者がいた。その名は昏月凪。人間にも吸血鬼にもなりきれない半端者と皇女たちの物語、の予定。▼これは、原作の二十年後を勝手に妄想した作品です。▼極めて独自色の強い設定となっております。オリジナルの皇女も出るかもしれません。
☆10:13
☆9:43
☆8:9
☆7:6
☆6:3
☆5:3
☆4:
☆3:1
☆2:1
☆1:1
☆0:
UA(通算/今週/先週):273,914/113/3,077|お気に入り:1,155|感想:167|投票者:80|平均:8,719 字 除外
連載 8 話
全 31,638 字
調整平均:7.58
 7.58
2019/01/12
00:34
[!]
どうも、暁古城になった転生者です。▼いろいろと原作ぶっ壊すつもりで、頑張ったのですが。▼結局、第四真祖になりました。▼凪沙が入院して、初めてラノベのキャラではなく、妹だと認識し、助けたかったアヴローラも原作の通りに昏睡状態。▼神様にもらったチート能力があっても、油断するとこうなるということが分かった俺は、さらに原作をブレイクしながら、凪沙やアヴローラ、守りたいと思っている人たちのために、自重せずにチート能力を使いストブラの世界でハッピー…
☆10:2
☆9:8
☆8:6
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:
☆2:1
☆1:2
☆0:
UA(通算/今週/先週):38,880/147/2,408|お気に入り:952|感想:16|投票者:23|平均:3,955 字 除外
連載 63 話
全 462,035 字
調整平均:7.86
 7.86
2019/01/10
04:14
[!]
遥かな時間をかけてエミヤシロウはアヴァロンに至った。▼それはほとんど奇跡のような出来事であり、彼はこのままこの理想郷で彼女と共に過ごすのだろうと考えていた。▼だが、世界とはきまぐれで残酷である。▼エミヤシロウは本体を理想郷に残して再び召喚される。▼そこは魔族と魔術が当たり前のように謳歌し、世界最強の吸血鬼が存在する世界でもある。▼そして、その世界ではにわかに信じられないことが起きていた。▼理想郷から至った故なのか、そこは…▼英雄エミヤが…
☆10:12
☆9:55
☆8:16
☆7:14
☆6:11
☆5:12
☆4:1
☆3:4
☆2:3
☆1:2
☆0:2
UA(通算/今週/先週):1,050,160/287/3,823|お気に入り:4,788|感想:388|投票者:132|平均:7,334 字 除外
連載 10 話
全 11,698 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/01/01
03:30
[!]
只々ストブラに紅魔館組をねじ込んだだけの小説となっております。色々とおかしな設定等あるかもしれませんが初投稿と言うことでご勘弁下さい。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):5,748/6/93|お気に入り:33|感想:1|投票者:2|平均:1,170 字 除外
連載 1 話
全 2,909 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/01/01
00:23
[!]
一つの物語の終えた可能性の獣とそのパイロット。これは違う世界へと降り立った彼らの物語。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):537/4/55|お気に入り:12|感想:1|投票者:1|平均:2,909 字 除外
連載 2 話
全 4,637 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/01/01
00:00
[!]
第四真祖、暁古城の監視役として姫柊雪菜が向かった。▼その補助役として少女。遠山綾花も絃神島へ向かった。▼だがその少女には…▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):523/4/69|お気に入り:5|感想:0|投票者:0|平均:2,319 字 除外
連載 1 話
全 3,998 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/28
13:00
[!]
極東の地にて起こった神話の戦争を生き延びた衛宮士郎は、己を夢を追いかけ旅に出た。▼その途中で立ち寄ることになったのは、魔族と人類の共存する海上の人工都市、絃神島。▼いつか少女との再会を夢見て、青年となった少年は、己の道を進み続ける。▼※設定のねじ込み、原作には存在しない年齢の衛宮士郎なのでタグにオリ主を付けています。ご了承下さい。
☆10:
☆9:
☆8:2
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
UA(通算/今週/先週):1,923/11/153|お気に入り:55|感想:1|投票者:2|平均:3,998 字 除外
連載 107 話
全 660,049 字
調整平均:7.61
 7.61
2018/12/13
10:00
[!]
十二の眷獣を従える、最強の吸血鬼。――第四真祖。 そして、真祖たちと同等か、それ以上の力を持つと噂されている――紅蓮の熾天使。▼この人物たちの存在は伝説とされていたが、獣人、精霊、半妖半魔、人工生命体、吸血鬼が住む魔族特区――絃神島に存在していた。▼この物語は、――伝説の存在が織り成すものである。▼※駄文です。他の小説も書いている為、亀更新です。ええ、マジで亀更新です。▼ご了承くださいますよう、お願い致します。
☆10:21
☆9:19
☆8:5
☆7:2
☆6:2
☆5:5
☆4:4
☆3:1
☆2:1
☆1:9
☆0:1
UA(通算/今週/先週):310,933/47/552|お気に入り:1,573|感想:179|投票者:70|平均:6,169 字 除外