小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

原作:原神 (92件)

連載 49 話
全 190,870 字
調整平均:8.03
 8.03
2022/07/03
11:49
[!]
七神じゃなくて八神だった場合、どうなるんだろう?というのを下に描きます…作者が!▼真面目なあらすじ▼原作時期から500年前、カーンルイアが全世界へ侵攻を開始した頃、世界はもう一つの未曾有の危機を迎えていた。その未曾有の危機、『終焉』を食い止めるためには神を一柱、犠牲にする必要があった。『八神』が一堂に会して協議した結果、国を持たない一柱の神に白羽の矢が立ったのである。その神は自らの命を犠牲にして『終焉』を食い止め、やがてその功績とその名…
☆10:8
☆9:14
☆8:4
☆7:0
☆6:3
☆5:2
☆4:0
☆3:1
☆2:1
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):51,280/2,147/11,219|お気に入り:528|感想:21|投票者:36|平均:3,895 字 除外
完結 18 話
全 22,017 字
調整平均:7.00
 7.00
2022/07/02
19:15
[!]
ある日、職場のトップである天真爛漫な若き堂主、胡桃に仕事の同行を求められた。▼最初は普段通り、妄想力豊かな依頼主の要望をかなえるだけの楽な仕事かと思っていたが...▼胡桃メインのお話です!他の璃月キャラも少しだけ出てきます。▼※原神のメインストーリー璃月編、胡桃の伝説任務、鍾離の伝説任務➀のネタバレを含みます。▼璃月のリアル感を重視したいと思ってます!▼小説投稿は初めてです。
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,919/233/525|お気に入り:38|感想:1|投票者:5|平均:1,223 字 除外
連載 1 話
全 1,002 字
調整平均:0.00
 -.--
2022/07/02
19:09
[!]
リンクは魔獣ガノンを倒し、ガノンを倒したときに出てきた新しい祠についてゼルダと共に調査をしていた。リンクは未だ開かれていなかった祠について調査することにした。▼そして調査の結果開くことができたリンクは試練に挑むために入っていったが…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):198/88/110|お気に入り:5|感想:0|投票者:0|平均:1,002 字 除外
連載 14 話
全 51,621 字
調整平均:6.14
 6.14
2022/06/30
20:00
[!]
―夜叉。それは魔人戦争時代に数多くいた妖から璃月の人々を救うため、岩王帝君が使わせた仙人たちのことである▼またその夜叉の中でも最も優秀で強かったものを"仙衆夜叉"とこの世に伝わっているが、それ以外にも強かったものがいる。それが飛雪大聖と言われていた名の知れない摩訶不思議な夜叉だ▼留雲借風真君は彼の者のことをこのように言った―――▼―――恥ずかしがり屋の変な夜叉だと
☆10:0
☆9:2
☆8:2
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):6,503/87/1,454|お気に入り:51|感想:2|投票者:7|平均:3,687 字 除外
連載 6 話
全 17,428 字
調整平均:8.60
 8.60
2022/06/29
18:00
[!]
かつて七神が酒席を催した伝説のレストラン"オケアノス"。▼豊富な料理と落ち着いた雰囲気で好評を博した名店であったものの、"七神の酒席"という宣伝によって一見さんが激増。手が行き届かなくなってしまった。▼店主は苦慮の末に"一見さんお断り"という大きな決断をする。▼これは数百年に及ぶ"一見さんお断り"の結果、"幻"と化したレストランでの四方山…
☆10:1
☆9:8
☆8:0
☆7:2
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):10,445/218/3,261|お気に入り:176|感想:1|投票者:12|平均:2,905 字 除外
 玉衡の元から逃亡したら千岩軍が追いかけて来ていた件について
原作:原神 作:昼寝してもいいわよ。3分後に起こすから
連載 6 話
全 67,075 字
調整平均:5.88
 5.88
2022/06/28
22:30
[!]
璃月七星の玉衡、刻晴の直属の部下である瞬詠は強行休暇を実行した。そして彼に嵌められた事に激昂した刻晴により、璃月七星の捕縛命令を受けた千岩軍が逃亡した彼を追いかけて彼のいるモンド領、モンド城に入城する。更に千岩軍に西風騎士団の大団長が協力した為、騎士団達も動き出す。わけがわからない彼は捕まったら最期、彼女に半殺しにされるため逃げ回る。これは怒り狂った彼女から彼が、何とかして彼女に半殺しされるのを全力で回避する為に抗い逃亡する物語...▼…
☆10:0
☆9:4
☆8:0
☆7:0
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:1
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):11,618/136/1,927|お気に入り:144|感想:2|投票者:8|平均:11,179 字 除外
連載 1 話
全 1,163 字
調整平均:0.00
 -.--
2022/06/28
19:43
[!]
試運転▼AIのべりすとさん使用
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):551/29/522|お気に入り:6|感想:0|投票者:0|平均:1,163 字 除外
連載 3 話
全 15,793 字
調整平均:6.80
 6.80
2022/06/27
21:05
[!]
 いつだったか、グリムの手には風元素の神の目が握られていた。遺跡守衛を撃退した時からだったかもしれないとグリムは思う。▼ それと同時期に弟にも神の目が出現した。氷元素の神の目だ。▼ 二人はそこから活躍し、西風騎士団の部隊長と副隊長の役職を賜った。▼ しかし、ある時。▼ 弟がアビス教団に無惨に殺された。そこでグリムは悟った。神の目による代償を。▼「そういう、ことかよ……」▼ グリムは抜け殻となった神の目を握り呟く。▼ 彼の持つ風元素の神の…
☆10:0
☆9:1
☆8:3
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,012/45/1,046|お気に入り:85|感想:3|投票者:5|平均:5,264 字 除外
連載 24 話
全 91,479 字
調整平均:6.33
 6.33
2022/06/26
15:29
[!]
・二〇二二年三月三十一日 第一噺『鳴神鳴動、憂世唄』完結▼・二〇二二年四月十六日 幕間噺『鯰武者誕生秘話』完結▼第二噺が完結した後に銀幕、その後沸の設定を公開し、その後はおまけなどへと移りたいと考えています。▼※諸事情に伴い執筆活動の続行が不可能になり、未完のまま終了してしまう可能性があります。代筆を頼めれば問題ありませんが望みは薄いです。▼不定期更新。内容は少々過激なため苦手な方には非推奨。▼ハーメルンでの執筆経験は少ない為ご容赦を。…
☆10:0
☆9:4
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):8,989/20/445|お気に入り:61|感想:8|投票者:9|平均:3,812 字 除外
短編 9 話
全 70,395 字
調整平均:8.50
 8.50
2022/06/26
02:27
[!]
朝は目覚めの一杯に酒を呑み、昼は活力を漲らせるために酒を呑み、夜は1日の疲れを癒す為に酒を呑む。▼西風騎士団の一般騎士、『廃神騎士』にして『廃人騎士』と揶揄されるノアはどうしようも無いクズだ。▼酒と女が大好き。礼儀作法など覚える気も無い。▼子どもからはバカにされ、同僚からは蔑まれ、ご婦人からは軽蔑されて、それでもヘラヘラ笑っているロクでなし。▼これは、そんな彼が歩む生産性も必要性も無いダメ物語。
☆10:3
☆9:12
☆8:2
☆7:1
☆6:2
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):26,818/108/2,325|お気に入り:462|感想:9|投票者:22|平均:7,822 字 除外



私自身が原神の小説を書こうと思ったきっかけの作品

推薦作品:原神ふれんず! 原作:原神

文章はかなりコミカルに表現されており、読みやすい
コメディが多く、俺TUEEEE系ではなくて、弱い主人公が必死にテイワットを生きるような作品
これを読んで私は原神の小説を書こうと思った
原神が好きでコ...
(全文表示)


推薦:ナマス 評価: (参考になった2ならなかった3)


私自身が原神の小説を書こうと思ったきっかけの作品

推薦作品:原神ふれんず! 原作:原神

文章はかなりコミカルに表現されており、読みやすい
コメディが多く、俺TUEEEE系ではなくて、弱い主人公が必死にテイワットを生きるような作品
これを読んで私は原神の小説を書こうと思った
原神が好きでコ...
(全文表示)


推薦:ナマス 評価: (参考になった2ならなかった3)


同原作推薦一覧