小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:原作:宇宙戦艦ヤマト (64件)

連載 15 話
全 31,933 字
調整平均:7.43
 7.43
2019/07/20
05:30
[!]
ある一人の男が、不幸な事故に合う。▼彼は、超人的な動体視力、対G性能、空戦判断力を持ってある世界に跳ばされる。▼その世界は遥かに先の未来、青年となった彼は国連宇宙軍極東方面軍に志願し、正規のパイロットとして成長した。▼そのなかで宇宙戦艦ヤマトの世界だと知ることとなる。▼その中で、宇宙艦隊の艦隊直掩機へと任命される。▼そして、ガミラスとの初接触のおり、▼艦隊所属特殊攻撃隊として、ガミラスに攻撃をしかけた。▼運命はそこから変わり始めた。
☆10:0
☆9:2
☆8:3
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):7,997/1,210/1,656|お気に入り:107|感想:4|投票者:7|平均:2,129 字 除外
連載 55 話
全 125,394 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/19
12:00
[!]
個人の勝手なリメイクによる『ヤマト・イスカンダル編』外宇宙航海編。▼題名のうち〈二九六〉の部分については、「ニーキューロク」でも「ふたきゅうろく」でもお好きなように読んでください。▼太陽系編は『ザ・コクピット・オブ・コスモゼロ』の題でこのサイトに投稿、公開しています。▼なお、同じ作品を二次小説サイト〈2.novelist.〉及び〈カキコ〉にも投稿しています。次のアドレスにて。▼〈2.novelist.〉▼http://novelist.…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,008/253/276|お気に入り:6|感想:0|投票者:0|平均:2,280 字 除外
連載 1 話
全 1,696 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/18
15:17
[!]
アドミラル・トーゴー▼それはヤマトに成り代わる最強の艦。対ガトランティス戦役の1ヵ月後に完成したその船は、その名に相応しい活躍を見せることになる。数奇な運命に翻弄されたその先にあるものとは?▼運命の歯車は動き始めていた───
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):169/169/-|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:1,696 字 除外
連載 2 話
全 4,204 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/16
19:59
[!]
西暦2193年、地球人類が史上初めて接触した異星文明は友好的な存在ではなかった。▼圧倒的な科学力を持つガミラスの艦隊の前に国連宇宙軍は大打撃を受けて敗退を重ね、わずか三年で絶対防衛圏たる火星に到達しようとしていた。▼宇宙戦艦ヤマト2199においてヤマト艦長沖田十三の名を確固たるものにした第二次火星沖海戦における国連宇宙軍の奮闘を描きます。▼陽電子衝撃砲や金剛型宇宙戦艦の艦橋砲塔などの地球軍の技術ネタや沖田を中心とした土方、山南ら軍人たち…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):344/92/6|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:2,102 字 除外
連載 4 話
全 62,845 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/16
18:38
[!]
前衛武装宇宙艦AAA-04 アキレス▼この船は波動砲艦隊構想の中核をなす船だ。しかし、アンドロメダやアポロノームの活躍により、その存在は時代の陰に隠れていた。▼しかし、この船は火星沖にて多大なる功績を挙げていた。▼この物語はアキレスの半生を追う物語だ。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,225/212/38|お気に入り:6|感想:1|投票者:0|平均:15,711 字 除外
短編 2 話
全 8,205 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/15
20:46
[!]
西暦2226年、SUS戦役も終結し、平和が戻ったかに見えた地球。▼しかし、新たなる侵略の魔の手は、刻一刻と地球へと迫っていた。▼※本作は、2202に関する考察からヒントを得て書いた、実験作のようなものです。▼※地球連邦軍の艦隊・艦船描写に関しては、軍事的リアリティーを重視するため「ヤマト2」及び「銀河英雄伝説」をモデル、モチーフとするものとし、「復活篇」「2202」のような過剰な物量及び戦艦だらけの艦隊は、"地球連邦軍からは&…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):830/267/30|お気に入り:5|感想:2|投票者:0|平均:4,103 字 除外
連載 14 話
全 37,039 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/15
00:07
[!]
宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たちを新星編までみて、暗黒星団帝国編(とくに「永遠に」)につながる設定が見えてきましたので待ちきれずに書き始めてしまいましたw守は死亡しているので司令部には守はおらず、真田澪(サーシャ)もいません。時期区分的には「永遠に」にダブる話なので当初原作を「永遠に」にしましたが、前述のとおり守、サーシャともおらず、雪が敵に捕まらない、アルフォンがいない、設定が2202ということで、2202を原作ということにしました…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,210/132/149|お気に入り:8|感想:0|投票者:0|平均:2,646 字 除外
連載 16 話
全 70,907 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/07/07
12:00
[!]
 西暦2205年。▼ 宇宙を席巻したガトランティスの脅威は去った。▼ 地球は行き過ぎた軍拡路線を撤廃し、新たな道を歩み始めている。▼ その頃、波動実験艦武蔵には新たな任務が与えられる。▼ ジレルを救った星巡る方舟、ガトランティスが用いた滅びの方舟を超える神秘の方舟、原初の方舟の探索である。▼ いま、古代文明を宇宙へと残したアケーリアスの星へと人類は進もうとしているのである。▼ 前人未踏の長期任務に挑むクルー達はそれぞれに思いを抱えていた…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,122/61/164|お気に入り:19|感想:11|投票者:1|平均:4,432 字 除外
連載 17 話
全 65,347 字
調整平均:6.11
 6.11
2019/07/07
07:07
[!]
ガミラス宇宙軍、地球防衛艦隊、白色彗星帝国の共闘する架空戦記です。らいとすたっふルール2015年改訂版に準拠。小説投稿サイト『暁』様から、部分的に重複投稿しています。
☆10:1
☆9:4
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:3
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):24,458/48/199|お気に入り:70|感想:5|投票者:11|平均:3,844 字 除外
連載 18 話
全 108,752 字
調整平均:8.50
 8.50
2019/07/04
04:39
[!]
 気がつくと私はバイドになっていた。▼ 気がつくと俺は提督になっていた。▼ ──ということで、バイド化した時にようやく転生前の記憶を取り戻した『提督』は、見知らぬ宙域で緑色の艦に詰まった青肌の異星人達と血みどろの争いを繰り広げる羽目になったのであった。▼ 母なる星は遥かに遠く、天の光は全て敵。▼ 無限に広がる大宇宙の中、遥かマゼラン雲に放り出された提督は果たして地球に帰ることが出来るのか、人類を守護ることは出来るのか。▼→はじめる
☆10:1
☆9:40
☆8:14
☆7:8
☆6:1
☆5:4
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):51,279/275/454|お気に入り:869|感想:43|投票者:68|平均:6,042 字 除外



挿し絵が謎クオリティー

推薦作品:もしもかごめちゃんが完全に桔梗さまの生まれ変わりだったら 原作:犬夜叉


ここ最近、犬夜叉作品が増えて歓喜乱舞しておりますが、この作品を読んで悶えました。

かごめちゃんが桔梗さまになるだけで、ここまで想像を掻き立てられるとは。
桔梗さまの現代生活編が超気になります。

...
(全文表示)


推薦:鯛中鯛 評価: (参考になった11ならなかった1)


イナズマイレブン無印三期のリメイク作品にして隠れた良作

推薦作品:イナズマイレブン3.0【Road to the World】 原作:イナズマイレブン


 今回紹介しますのはイナズマイレブンの二次創作、その中でも無印三期、いわゆる円堂世代の世界大会編を扱った作品です。もしもあのキャラが代表入りしていたら、もし原作とは違う国の選手たちと戦うことになった...
(全文表示)


推薦:時計かるた 評価: (参考になった0ならなかった0)


同原作推薦一覧